仲村みう

なかむらみう

仲村みうとは、元グラビアアイドル。芸能界引退後、AV女優として芸能人専門ケーカー「MUTEKI」からデビューする。

仲村みうとは

1991年生まれ、青森県出身の仲村みう。

アイドルに憧れ、自身でアイドルオーディションに応募したことから芸能界入り。

2006年には講談社の『週刊ヤングマガジン』『週刊少年マガジン』で行われるミスコンテスト「ミスマガジン」にてミスヤングマガジンに選出される。

仲村みうのこれまで…一時休業、取締役就任、ヌード披露から引退まで

グラビア仕事で人気を得るも、2007年末には「病気で入院し休業」と発表。仕事のキャンセルが続いたが、後に遠縁にあたる親類の女性に軟禁・脅迫されていたことを明かした。

その後は活動を再開。2009年には所属事務所であったエートップの取締役に就任し、以降は後進の育成に力を入れ、同年にはグラビア活動の引退を宣言した。

そして、2011年になって、一度はグラビア活動を再開するも、自身初となるヘアヌード写真集『a will』を刊行したのと時を同じくして、芸能界の引退を発表。

11月には引退イベント『仲村みう a will 〜みうまん大葬祭』が行われた。

翌2012年の2月に仲村みう自身がUstreamで配信した「お別れ会祭り」をもって、Twitterアカウントやオフィシャルブログも閉鎖された。

引退後の仲村みう…風俗店勤務騒ぎも

いち時代を築いた伝説のグラビアアイドルとして爪痕を残した仲村みうの、引退後の活動に注視するファンも多かったが、その消息は杳として知れなかった。

しかし、2016年になって、突如ネット上で「仲村みうが名古屋の風俗店で勤務している」という噂が爆発的に広まり、一部では騒ぎとなった。

「『ラブボート東新町店』というヘルス店のNo.1風俗嬢として勤務している」とされ、お店に凸るファンや取材を試みるメディアが後を絶たなかった。

しかし、話題となった直後には同店を退店していたため、その真偽が明かされることはなかった。

「MUTEKI」から衝撃のAVデビュー

仲村みうのAVデビューを報じた「東スポ」によると、芸能人専門メーカー「MUTEKI」から、5月か6月頃にはデビューするとされている。

引退時、AVデビューについて質問された際に完全否定していただけに、今回の報道を疑問視する声も多い。

しかし、過去には坂口杏里の「MUTEKI」デビューをすっぱ抜いた実績もある東スポだけに、一定の信ぴょう性はあるとされている。

また、「MUTEKI」では、元スノーボード五輪選手・今井メロがデビューすることも決定しており、もしも仲村みうがデビューするなら確かに「MUTEKI」以外にはないかもしれない。

「アダージョ仲村みう」なるTwitterアカウントも

同時に、「本物」だと名乗る「アダージョ仲村みう」なるTwitterアカウントも開設され、「ご察しの通りなんだかんだあって出ました」とツイートしている。

フォローしているTwitterアカウントを見ると、様々なスポーツ誌やメディアと並んで、グラビアアイドル時代から「大好き」と公言していた南海キャンディーズの「山ちゃん」こと山里亮太もしっかりフォローしている。

このTwitterアカウントについても、現時点では本物かどうか定かではない。

似たようなキーフレーズ

同じカテゴリーのキーフレーズ

エンタメ

更新日: 1325日前

コメントを削除します。
よろしいですか?

ページトップへ