南條愛乃

なんじょうよしの

南條愛乃は、日本の声優、歌手。fripSideの2代目ボーカルであり、μ'sのメンバーとしても活躍中。ファンからは「ナンジョルノ」の相性で親しまれている。

目次

概要

2009年からnaoに代わってfripSideのボーカルとしても活動。

2009年、TVアニメ『とある科学の超電磁砲』のオープニングテーマ「only my railgun」で、その歌唱力とMVによって大きな注目を浴びる。

2010年にスタートしたプロジェクト「ラブライブ! School idol project」に絢瀬絵里役で参加。同プロジェクトの声優ユニットμ'sのメンバーとしても活動を開始。同年8月には「Animelo Summer Live 2010 -evolution-」にfripSideとしての初出演を果たした。

2012年12月12日にはミニアルバム『カタルモア』をリリースし、ソロデビューを果たす。2014年8月の「Animelo Summer Live 2014 -ONENESS-」にて、ソロ歌手としてアニサマの初出演を実現する。

2015年2月末に所属事務所であったアミュレートを退所。3月2日にoffice EN-JINへ移籍する。同年、第九回声優アワードにて、μ'sのメンバーとして歌唱賞を受賞する。

2015年4月29日、公式ファンクラブ「ごきんじょるの 友の会」を設立。

2015年7月2日に自身初となる写真集『南條愛乃写真集 じょる旅! inグアム』を発売。楽天ブックの写真集の週間ランキング(6月29日 - 7月5日)で初登場4位を獲得するなど、その人気を見せつける。

2015年7月22日に1stソロアルバム『東京 1/3650』をリリース。同年8月3日付のオリコンウィークリーチャートで初登場5位を記録。

2015年8月31日、公式ブログ「今日もいい天気だよ」にて、先天性の「膝蓋骨亜脱臼、半月板損傷」であることを公表する。

2015年12月28日、上述した膝の故障と病気を理由に『紅白歌合戦』への出演を辞退することを発表。μ'sは出演し、多くのラブライバーを沸かせた。

似たようなキーフレーズ

22/7(ナナブンノニジュウニ)とは、秋元康が総合プロデュースをつとめるアイドルプロジェクト。日本を代表する有名イラストレーターがキャラクターデザインを手掛ける。11人の声優がオーディションによって合格を勝ち取り結成された。...

宮瀬玲奈は、日本の声優、歌手。秋元康プロデュースの「デジタル声優アイドル」グループ22/7の立川絢香担当。

帆風千春は、日本の声優、歌手。秋元康プロデュースの「デジタル声優アイドル」グループ22/7の佐藤麗華担当。

花川芽衣は、日本の声優、歌手。秋元康プロデュースの「デジタル声優アイドル」グループ22/7の斎藤ニコル担当。

白沢かなえは、日本の声優、歌手。秋元康プロデュースの「デジタル声優アイドル」グループ22/7の丸山あかね担当。

西條和は、日本の声優、歌手。秋元康プロデュースの「デジタル声優アイドル」グループ22/7の滝川みう担当。

天城サリーは、日本の声優、歌手。秋元康プロデュースの「デジタル声優アイドル」グループ[22/7](ナナブンノニジュウニ)の藤間桜担当。

同じカテゴリーのキーフレーズ

音楽・映像

更新日: 1756日前

コメントを削除します。
よろしいですか?

ページトップへ