榎戸洋司

えのきどようじ

榎戸洋司(えのきどようじ)は、滋賀県出身のアニメーション脚本家、小説家。京都芸術短期大学(現京都造形芸術大学)専攻科卒業。


日本テレネット株式会社に勤務の後、高校時代からの友人である幾原邦彦が監督を務めた『美少女戦士セーラームーン』シリーズで脚本家デビュー。


代表作に『新世紀エヴァンゲリオン』『少女革命ウテナ』『フリクリ』『トップをねらえ2!』、MV脚本としてAKB48の『上からマリコ』など。

榎戸洋司(えのきどようじ)とは

榎戸洋司(えのきどようじ)は、滋賀県出身のアニメ脚本家。京都芸術短期大学(現京都造形芸術大学)専攻科卒業。

美少女戦士セーラームーン』シリーズで脚本家デビュー。

代表作に『新世紀エヴァンゲリオン』『少女革命ウテナ』『フリクリ』『トップをねらえ2!』、MV脚本としてAKB48の『上からマリコ』など。

代表作

テレビアニメ

OVA

MV

  • 上からマリコ (脚本)

同じカテゴリーのキーフレーズ

アニメ・漫画

更新日: 1674日前

コメントを削除します。
よろしいですか?

ページトップへ