藤島康介

ふじしまこうすけ

藤島康介とは、1964年7月7日生まれの漫画家・イラストレーター。代表作は『逮捕しちゃうぞ』『ああっ女神さまっ』『パラダイスレジデンス』等。


2016年6月、御伽ねこむTwitterLINEブログ等で藤島康介との結婚を発表。藤島康介からは、自身の52歳の誕生日である7月7日にTwitterを通してコメントしている。

藤島康介とは

藤島康介とは、1964年7月7日生まれの漫画家・イラストレーター。漫画雑誌『ぱふ』の編集者を経て22歳で漫画家デビュー。代表作は『逮捕しちゃうぞ』『ああっ女神さまっ』『パラダイスレジデンス』等。

Twitterのフォロワー数は14万人以上。

車・バイクが好きで描写も細かい。

藤島康介は車・バイクが趣味であり、漫画やイラストでの描写もとても細かい。

2016年5月より月刊アフタヌーンで連載が始まった『トップウGP』はMotoGPについての物語になっている。同漫画は「青春バイクレーシング列伝」であり、本田技研工業・ダイネーゼジャパン・筑波サーキット等が協力している。

なお愛車について以下のように話している。

フィアットのアバルト1000TCRと、ルノーのRSターボです。フェラーリの308を買ったんですけど、買った途端に上手く動かなくなって、もう3年。お金は払ったのに、納車もされない(笑)。「部品が足りないけど、仕上げるから買ってくれる?」って買ったけど納車されず、8年位待っているクルマもあります。アメ車は乗ったことがなくて、ヨーロッパ車が多いです。わりと外車ばっかりですね。

漫画「逮捕しちゃうぞ」の作者 “藤島康介” に聞いたクルマの魅力 | GAZOO.com

御伽ねこむとの結婚を発表!

2016年6月29日、御伽ねこむTwitterLINEブログ等で藤島康介との結婚を発表。なんと当時の歳の差は31歳。本人の名言「私でシコるのは構わないけど私との可能性は感じないでほしい」通りであったと落胆するファン多数…!

また藤島康介からは、自身の52歳の誕生日である7月7日に以下のようにコメント。

バイオグラフィー

1986年、漫画雑誌・モーニング『Making BE FREE!』でデビュー。
1986年、モーニングで『逮捕しちゃうぞ』連載開始。
1988年、アフタヌーンで『ああっ女神さまっ』連載開始。
1992年、『逮捕しちゃうぞ』完結。
1995年以降、ゲーム『テイルズ オブ』シリーズのキャラクターデザインを手掛ける。
2000年、ゲーム『サクラ大戦』のキャラクター原案を手掛ける。
2008年、画集『ああっ女神さまっ 1988-2008』発売。
2009年、第33回講談社漫画賞を『ああっ女神さまっ』が受賞。
2014年、連載開始から26年という長期連載を経て『ああっ女神さまっ』完結。
2015年、『パラダイスレジデンス』連載開始。(初期はgood!アフタヌーンでの連載・再開後はアフタヌーンで連載。)同年に東京ソラマチで「藤島康介原画展」を開催。
2016年、アフタヌーンで新連載『トップウGP』開始。

藤島康介は艦これファン?

艦隊これくしょん(艦これ)についてのツイートが多く、ファンは同行を見守っていた。SS(ショートストーリー)をTwitter上に掲載したり、進行具合を逐一ツイートしていたりと大変気に入っている様子だったが引退を示唆するツイートも…。

似たようなキーフレーズ

鳥飼茜とは、日本の漫画家。1981年生まれ。 代表作に、モーニング・ツー『先生の白い嘘』、フィールヤング『地獄のガールフレンド』、週刊SPA!『ロマンス暴風域』などがある。 今年6月から9月に「webちくま」にて連載していた「漫画みたいな恋ください」...

トミムラコタは、日本のイラストレーター、漫画家、グラフィックデザイナー。1990年生まれ。沖縄県出身。バイセクシュアルであることを公言している。代表作に『実録!父さん伝説』『ぼくたちLGBT』。SNSではオリジナルキャラクターの恐竜を主役にしたイラス...

山本崇一朗は、日本の漫画家、イラストレーター。1986年5月31日生まれ。pixivでのハンドルネーム「生醤油うどん」。代表作に『からかい上手の高木さん』(連載中)。

窪之内英策(くぼのうちえいさく)とは、1966年11月11日生まれの日本の漫画家。 代表作に『ツルモク独身寮』『ワタナベ』『ショコラ』。

和月伸宏とは日本の漫画家、イラストレーター。 週刊少年ジャンプで「るろうに剣心 -明治剣客浪漫譚-」、「武装錬金」などを連載。現在はジャンプスクエアで活動。

澤江ポンプとは、日本の漫画家。男性。好きな食べ物はフランスパン。 代表作に『悟りパパ』。自身のTwitterやPixivにて公開した『ハダカヨメ』『愛のBBQ』『サイコンクエスト』『怖くない話』などが話題に。...

ドラゴン画廊・リーとは、同人活動を中心に執筆している漫画家。主に『ドラゴンボール』『ワンパンマン』、ドラマ『勇者ヨシヒコ』の二次創作を発表。 少年ジャンプ+にて『ドラゴンボール外伝 転生したらヤムチャだった件』を連載中...

同じカテゴリーのキーフレーズ

アニメ・漫画

更新日: 1559日前

コメントを削除します。
よろしいですか?

ページトップへ