BCTION

びくしょん

70組以上の様々なジャンルの若手気鋭アーティストが、「 Yourself 自身で作ろう」というDIY精神のもと、都心の取り壊しが決定したビル1棟をアート空間として再利用し、思い思いの芸術を表現するアートプロジェクト。

概要

本プロジェクトは、2014年8月から9月にかけて、東京・麹町の某オフィスビルにて開催された。

主催をつとめたのは、美術家の大山康太郎さんと写真家の嶋本丈士さんの2人。ビルの床や壁など、ビル1棟全てを美術館として使用することで、都市のデッドスペースに新たな価値を見出す。また、アーティストが社会に積極的に関与できるチャンスを広げ、表現の場を増やし、さらにはアートマーケットの拡大を目指していくことを目的とした。

歌人の佐々木あららさんや若手美術家のHOUXO QUEさんをはじめ、アートユニット・エキソニモやグラフィックデザイナーの高橋洋平さんといった、様々なジャンルで活躍する70組以上の若手アーティストが参加した。

一つのアクション「A」が次のアクション「B」を促すようなクリエイティブが連鎖して膨らんでいく様子のことを「ACTION」×「ACTION」=“BCTION”と表している。

BCTIONは今回限りのプロジェクトではなく、主宰の大山さんは「第2回は必ずある。もしかしたら2年くらいかかるかもしれないが、その間も話題が尽きないように継続的に企画を行っていく」と語っている。

似たようなキーフレーズ

同じカテゴリーのキーフレーズ

イラスト・アート

更新日: 2188日前

コメントを削除します。
よろしいですか?

ページトップへ