Creepy Nuts

くりーぴーなっつ

Creepy Nutsとは、ラッパーR-指定DJ 松永により結成された1MC+1DJヒップホップユニット。

Creepy Nutsとは

Creepy Nutsとは、『フリースタイルダンジョン』出演やUMBにおいて前人未到の3連覇を果たしたMCバトル最強ラッパーR-指定と、DMC WORLD DJ CHAMPIONSHIPS 2019 FINALバトル部門 優勝者のDJ 松永による1MC+1DJユニット。

業界屈指のスキルを持つ2人だからこそ実現できる唯一無二のライブパフォーマンスで今一番アツいユニットとなっている。

バイオグラフィー

2014年にはデビュー前にしてROOKIE A GO-GOにてFUJI ROCK FESTIVALへの出場権を獲得し、見事出演を果たしている。

2015年にシングル『刹那』をリリース。さらに2016年1月には1stミニ・アルバム『たりないふたり』をリリース。『合法的トビ方ノススメ』『みんなちがって、みんないい。』等、今の2人を体現する楽曲が収録され話題に。

なお『合法的トビ方ノススメ』は先に出演したフジロックでお客さんを盛り上げるために制作した1曲とのこと。自己紹介を超えた“自虐紹介作品”とも言われる1枚は必聴。

2人のエピソード

大阪出身のR-指定と新潟出身のDJ 松永が出会ったのは10代の頃で、そこから交流が始まったという。2012年にR-指定KOPERU・DJドイケンと組んでいたグループ・コッペパンが活動休止しソロで活動をしていた際、DJ 松永が声をかけたことから結成された。

なお2人は深夜ラジオのファンで、R-指定は山里亮太『不毛な議論』、DJ 松永はオードリー『オールナイトニッポン』のリスナーだという。山里と若林が漫才ユニットを組んで出演していたテレビ番組『たりないふたり』に感化されてアルバムタイトルにしたのでは?と巷で囁かれている。

またR-指定はインタビューのなかで「バトルが強いラッパーとしてのイメージと本来の性格のギャップを埋めるため、ソロではあえてダークな曲を作った。Creepy Nutsではそのギャップを埋める必要はなく、ルサンチマンを武器にしている。」と語っている。

似たようなキーフレーズ

君島かれんは、日本のダンサー、モデル。神奈川県川崎市出身。多数のヒップホップアーティストのMVに出演するほか、ラッパーのT-Pablowの地元の後輩として知られる。

鎮座DOPENESSとは、東京都調布市出身のラッパー。1981年生まれ。BAZOOKA!!! 高校生RAP選手権への審査員としての出演も話題に。

JUMBO MAATCHとは、大阪生まれ・大阪在住のレゲエMC・DJ。

高校生RAP選手権とは、BSスカパー!で放送されているバラエティー番組『BAZOOKA!』内の企画を指す。正式名称は「BAZOOKA!!!高校生RAP選手権」。略称は「高ラ」「ラップ選手権」「甲羅」等。 年に2回のペースで開催され、15歳〜18歳の高校生ラッパーたち...

RYKEY(リッキー)は、日本のラッパー。東京都八王子市出身。日本人の父とケニア人の母をもつハーフ。1987年生まれ。

Yuto.comとは、東京都の音楽プロデューサー。ヒプノシスマイク「WAR WAR WAR」の作曲でオリコン1位・iTunes総合1位に輝く。2012年、SKY-HI(AAA日高光啓)やZORNが参加した音源を発表。2014年、TOC(ヒルクライム)「Ray」。2017年、テレ...

KICK THE CAN CREWとは、LITTLE、MCU、KREVAの3MCからなるヒップホップグループ。

同じカテゴリーのキーフレーズ

ストリート

コメントを削除します。
よろしいですか?

ページトップへ