Mom

まむ

シンガーソングライター/トラックメイカー。


現行の海外ヒップホップシーンとの同時代性を強く感じさせるサウンドコラージュ・リズムアプローチを取り入れつつも、日本人の琴線に触れるメロディラインを重ねたトラック、遊び心のあるワードセンスが散りばめられた内省的で時にオフェンシブなリリックに、オリジナリティが光る。音源制作のみならず、アートワークやMusic Videoの監修もこなし、隅々にまで感度の高さを覗かせる。

Momとは

シンガーソングライター/トラックメイカー。現役大学生の21歳。
「カワイイ」を内包した「カッコイイ」クリエイティブを表現するため、音源だけではなくジャケットやMusic Videoなどのアートワークもすべて自身でこなし、隅々にまで感度の高さを覗かせる様は、言い例えるなら、次世代に向けた"CRAFT HIP HOP"。
すべてのトラックをiPhone/Macのガレージバンドを駆使し制作しているにもかかわらず、一度聴くと頭の中を支配する楽曲たちには、サウンド構築の緻密さや、あくまでポップスフィールドからはみ出ないキャッチーなメロディセンスが光る。
2018年初頭から本格的に活動を開始。夏から手売りを開始した手作りDEMOは、タワーレコード渋谷店の未流通コーナーで取り扱われ、入荷の度に即時完売。デイリーチャート3位までマークした。ライブ会場でも完売が続き、ついに、11月14日に1st album『PLAYGROUND』のリリースが決定!
日本のHIP HOP/J-POP界にふわりと舞い込んだ、ハイセンスな新星として大きな期待が寄せられている。

Mom オフィシャルサイト

作品

Boyfriend

1st album発売に先駆けて公開された本ミュージックビデオは、Mom本人の企画発案の元、新進気鋭の若手クリエーター・スズキリュウコウ氏と制作した奇抜な作品となった。

1st Album『PLAYGROUND』

2018年11月14日(水)、初の全国流通版となる1st Album『PLAYGROUND』が発売された。本アルバムには、「東京」「夏の魔法’18」「kiss」「Boyfriend」などを含む、魅力的な新しいサウンド11曲が収録。

AppleのCM「Macの向こうから — 日本でつくる」に楽曲が採用

2021年2月24日から開始されたキャンペーン「Macの向こうから – 日本でつくる」に2020年リリースされた21st Century Cultboi Ride a Sk8boardに収録されている楽曲「あかるいみらい」が採用された

Macの向こうから — 日本でつくる

似たようなキーフレーズ

新進気鋭のアニメ監督。2021年1月からは、シンエイ動画とタッグを組んで、自身初となるTVアニメとして、パペットアニメ『PUI PUI モルカー』を制作。

bintrollとは、日本のYouTubeチャンネル。または、そのチャンネルで活動しているゲーム実況者グループ。グループ名の表記は「BinTRoLL」。 メンバーは、しるこ、ミントス、はこたろー、1857、じらいちゃん、かるてっとの6人...

9人まで同時対戦できるターン制オンラインバトルゲーム「ゴッドフィールド」。 2001年に初代がリリースされると、「ゴッフィ」の愛称で、古のブラウザゲームとしてネット上で愛されてきた。 2020年にはAndroid版とiOS版がアプリとしてリリースされ...

「サマラン祭2020」は、東京サマーランドで2020年11月28日・29日に開催されたライブ・撮影会などを含めたエンターテインメントイベント。数多くのアイドル・グラビアアイドル・コスプレイヤーらが集結した。...

渡辺直美は、茨城県出身、1987年10月23日生まれのお笑い芸人。所属は吉本興業株式会社。

Crazy Raccoonは2018年4月結成のプロゲーミングチーム。 「Fortnite」や「APEX」、「Valorant」といったFPS・TPSゲームを中心に活躍している。 世界大会出場を果たしたプロゲーマーも所属する一方で、人気ストリーマーやクリエイターが所属し多くの支持を得...

『チェンソーマン』は藤本タツキによる少年漫画作品。2019年1号(2018年12月3日発売号)より連載開始。藤本タツキにとって前作『ファイアパンチ』からの2作目の連載作品となる。担当編集者は林士平。...

同じカテゴリーのキーフレーズ

音楽・映像

コメントを削除します。
よろしいですか?

ページトップへ