兎田ぺこら

うさだぺこら

兎田ぺこらは、バーチャルYouTuber事務所・ホロライブプロダクションに所属しているバーチャルタレント。2019年にホロライブ3期生としてデビューしており、2021年3月時点でYouTube登録者数は130万人を突破している。


YouTubeでのゲーム実況配信を中心に活動しており、日清カレーメシや音楽ゲーム『WACCA』とのコラボ実績も持つ。


2020年には、最も視聴された女性ストリーマーのランキングで4位を記録するなど注目を集めている。

兎田ぺこらとは

活動

兎田ぺこらは、バーチャルYouTuber事務所・ホロライブプロダクションに所属するバーチャルタレント。2019年7月7日にホロライブ3期生としてのデビューが発表され、同月17日にYouTubeでのライブ配信活動を開始した。同年12月14日に3D化。2020年12月4日に100万人のYouTubeチャンネル登録者に達した。2021年3月現在のユーザーローカル『VTuberランキング』によると、ホロライブプロダクション(ホロライブEN等を合わせた合算)で3番目にチャンネル登録者数の多いタレントとなっている。2020年には、最も視聴された女性ストリーマーのランキングで4位を記録するなど注目を集めている。

ライブ配信活動では、ゲーム配信を中心にしており、マインクラフト龍が如くシリーズ、ドキドキ文芸部!などアクションゲームやRPGを好んでプレイしている。また、ゲーム配信は雑談枠も兼ねており、雑談枠と冠した配信をすることは少ない。お悩み相談配信シリーズ『スナック兎田』では、マシュマロに届いたリスナーのお悩みに答えることも。過去、歌枠の配信や歌ってみた動画の投稿も行っており、ナナヲアカリの楽曲『ディスコミュ星人』のカバーは兎田ぺこらの動画の中で最も再生されており(2021年3月時点・表示分)、900万再生を記録している。

自身を人見知りと公言しており、コラボ配信は少なめであるが、同じホロライブ所属のさくらみことは時折仲良く喧嘩(通称: ぺこみこ戦争)をしている。音楽活動では、ソロ曲『ぺこらんだむぶれいん!』をはじめ、さくらみこと歌った音楽ゲーム『WACCA』のコラボ曲『ぺこみこ大戦争!!』、ホロライブのライブイベント『hololive IDOL PROJECT 1st Live. 『Bloom,』』に向け制作された楽曲『Dreaming Days』に参加している。

2020年には、日清カレーメシとホロライブのコラボメンバーの1人に選出。ユニット、スパイスラブとして、同じホロライブ所属の大空スバル湊あくあと共にCM、コラボCDなどに出演し、コラボ楽曲『Hacha-Mecha ミラクル』および『カレーメシ・イン・ミラクル』を歌った。同年11月には、明利酒類とのコラボで漫画家の蒼樹うめが描き下ろした兎田ぺこらラベル付きの梅酒、百年梅酒が販売された

パーソン

兎田ぺこらの公式プロフィールでは、

寂しがり屋なうさ耳の女の子。にんじんをこよなく愛し、いつでも食べられるように持ち歩いている。

ホロライブ公式プロフィールより

と書かれており、自称111歳。通常衣装やアイドル衣装の際には、三つ編みに、にんじんが編み込まれており、2020年の正月衣装では、髪ではなく、帯締めににんじんが飾られている。

語尾に「ぺこ」と付ける癖があり、所々で語尾に「ぺこ」と言う。2020年12月13日に行われた実のママにVTuberとして活動していることをカミングアウトした配信では、ママに「なにそのぺこって?」と突っ込まれ、後に徐々に配信に慣れてきたママに「ありがとうペコ」と語尾を真似され恥ずかしがる様子が見られる。真面目な一面や集中をすると、「ぺこ」を付け忘れる一面も持つ。

兎田ぺこらの笑い声は特徴的であり、何とも文字で表し難い多様なバリエーションの笑い声を持つ。その笑い声は海外ファンからの人気も高く、ネットミームとして扱われることも。

ホロライブの所属タレントの中では、かなりのいじられキャラ。「ぺこ虐」とも呼ばれるそのリスナーやホロライブメンバーのいじりをされることがある。兎ということから同じホロライブの同期からは非常食のように扱われたり、ゲーム中ちょっと理不尽なことに見舞われることもあるが、その周囲の反応からも愛されキャラクターだろうことがわかる。2020年5月からはホロライブ公式boothより『ぺこ虐Tシャツ』が販売されている。

イラストレーターは憂姫はぐれ。2Dモデルは同じくイラストレーターのrariemonnが制作した。3Dモデルは、八剣が担当している。

プロフィール

似たようなキーフレーズ

九条林檎は、日本のバーチャルYouTuber。2018年12月10日活動開始。 バーチャルYouTuberとしては"AVATAR 2.0 Project"に所属しているが、個人勢である。 主な活動場所はTwitter、YouTube、Showroom。活動当初はShowroomでの配信が多かったが、2020年初か...

にじさんじは、いちから株式会社が運営するバーチャルライバーグループ/プロジェクト。2018年1月11日よりメンバー募集を開始。当初はスマートフォンアプリの名称だったが、開発の長期化などを背景に、バーチャルライバーグループを指す現在の使われ方となっ...

VOMSとは、クリエイターのGYARIが手掛けるバーチャルYouTuber(VTuber)プロジェクトである。詳しくはVOMS PROJECTを参照

虹乃まほろはバーチャルYouTuber。Webメディア・KAI-YOUのインターンとしてニュース番組「まほろニュースネットワーク」を放送している。

樋口楓は、日本のバーチャルYouTuber、バーチャルライバー。いちから株式会社が運営する「にじさんじ」公式バーチャルライバーの一期生。愛称はでろーん。キャラクターデザインはねづみどし。...

名取さなは、日本のバーチャルYouTuber。2018年3月16日にデビュー。YouTubeチャンネル「さなちゃんねる」は2019年10月には約17万人が登録している。「おはよーございナース」があいさつ。...

同じカテゴリーのキーフレーズ

情報化社会

コメントを削除します。
よろしいですか?

ページトップへ