「魔法を信じた自分を認めてあげてほしい」 どれみの物語じゃない『魔女見習いをさがして』インタビュー

インターネットのアングラカルチャー

匿名掲示板が、差別主義者の誕生を促した? 『フィールズ・グッド・マン』監督が語るネットの悪循環

匿名掲示板が、差別主義者の誕生を促した? 『フィールズ・グッド・マン』監督が語るネットの悪循環

匿名掲示板が、差別主義者の誕生を促した? 『フィールズ・グッド・マン』監督が語るネットの悪循環

匿名掲示板が、差別主義者の誕生を促した? 『フィールズ・グッド・マン』監督が語るネットの悪循環

私たちは現在、ソーシャルメディアで言葉と同じくらいリアクションGIFやネタ画像でコミュニケーションを取っている。「ミーム」と呼ばれるインターネ…

今読まれている、人気記事

ラノベ編集者 三木一馬インタビュー イラストレーターが“青田買い”で潰されないためのサバイブ術

ラノベ編集者 三木一馬インタビュー イラストレーターが“青田買い”で潰されないためのサバイブ術

ラノベ編集者 三木一馬インタビュー イラストレーターが“青田買い”で潰されないためのサバイブ術

ラノベ編集者 三木一馬インタビュー イラストレーターが“青田買い”で潰されないためのサバイブ術

400冊以上のライトノベルを手がけ、『ソードアート・オンライン』や『とある魔術の禁書目録』、『俺の妹がこんなに可愛いわけがない』はじめ、数々の…

海外で再発見される90年代日本語ラップ  「人間発電所」は次の「プラスティック・ラブ」になりえるか?

海外で再発見される90年代日本語ラップ 「人間発電所」は次の「プラスティック・ラブ」になりえるか?

海外で再発見される90年代日本語ラップ  「人間発電所」は次の「プラスティック・ラブ」になりえるか?

海外で再発見される90年代日本語ラップ 「人間発電所」は次の「プラスティック・ラブ」になりえるか?

海外発の「90年代日本語ラップ」プレイリストが続々と100万回再生を突破している。その視聴者層を占めるのは日本国外が圧倒的だ。この現象はLo-fiヒ…

【動画あり】宮下草薙・宮下がガチプレゼン&ガチバトル! ベイブレード開発者に挑む──特別出張編「タカラトミー」後編

【動画あり】宮下草薙・宮下がガチプレゼン&ガチバトル! ベイブレード開発者に挑む──特別出張編「タカラトミー」後編

【動画あり】宮下草薙・宮下がガチプレゼン&ガチバトル! ベイブレード開発者に挑む──特別出張編「タカラトミー」後編

【動画あり】宮下草薙・宮下がガチプレゼン&ガチバトル! ベイブレード開発者に挑む──特別出張編「タカラトミー」後編

生粋のおもちゃ狂として知られるお笑いコンビ・宮下草薙の‎宮下兼史鷹。KAI-YOU Premiumでは、宮下に毎回1つのおもちゃを取り上げ存分に語っても…

2021年 9月〜10月の更新

「魔法を信じた自分を認めてあげてほしい」 どれみの物語じゃない『魔女見習いをさがして』インタビュー

「魔法を信じた自分を認めてあげてほしい」 どれみの物語じゃない『魔女見習いをさがして』インタビュー

「魔法を信じた自分を認めてあげてほしい」 どれみの物語じゃない『魔女見習いをさがして』インタビュー

「魔法を信じた自分を認めてあげてほしい」 どれみの物語じゃない『魔女見習いをさがして』インタビュー

アニメ「おジャ魔女どれみ」は、多くの子どもたちが「魔法はあるもの」と信じさせてくれた物語だろう。魔女見習いのどれみたちが魔法を使う姿に憧れ…

自主制作アニメーション部発起人 こむぎこ2000が語る、個人作家にとって必要なこと

現代イラストレーターの肖像

自主制作アニメーション部発起人 こむぎこ2000が語る、個人作家にとって必要なこと

自主制作アニメーション部発起人 こむぎこ2000が語る、個人作家にとって必要なこと

現代イラストレーターの肖像

自主制作アニメーション部発起人 こむぎこ2000が語る、個人作家にとって必要なこと

若手個人アニメーション作家の1人として知られる2000年生まれの新鋭・こむぎこ2000さん。 ノスタルジーを感じさせる色づかいや、手づくり感溢れる…

『ジョジョリオン』論 後編──災厄の時代を生きる“幸せのイメージ”

岩永亮祐の現代マンガ考察塾

『ジョジョリオン』論 後編──災厄の時代を生きる“幸せのイメージ”

『ジョジョリオン』論 後編──災厄の時代を生きる“幸せのイメージ”

岩永亮祐の現代マンガ考察塾

『ジョジョリオン』論 後編──災厄の時代を生きる“幸せのイメージ”

前編を読んでない人はこちらから {!{toc}!} 宇宙ステーションが回転している理由──重力と「宇宙の一巡」 荒木飛呂彦著『ジョジョリオン』…

切り抜きは応援?  「Vすこすこ丸」ら野良VTuber切り抜きチャンネル運営が語る、知られざる実態

インターネットの正しい使い方

切り抜きは応援? 「Vすこすこ丸」ら野良VTuber切り抜きチャンネル運営が語る、知られざる実態

切り抜きは応援?  「Vすこすこ丸」ら野良VTuber切り抜きチャンネル運営が語る、知られざる実態

インターネットの正しい使い方

切り抜きは応援? 「Vすこすこ丸」ら野良VTuber切り抜きチャンネル運営が語る、知られざる実態

現在、YouTubeのトップページを開けば、多くの人がおすすめ欄で遭遇する“切り抜き”動画。今や配信者の動向をチェックするのにお馴染みの…

イラストレーター「ざいん」インタビュー アート/イラストの狭間で

現代イラストレーターの肖像

イラストレーター「ざいん」インタビュー アート/イラストの狭間で

イラストレーター「ざいん」インタビュー アート/イラストの狭間で

現代イラストレーターの肖像

イラストレーター「ざいん」インタビュー アート/イラストの狭間で

同人や商業で活躍し、他に類のない色使いと構図が目を惹くイラストレーター・ざいん。 近年では、小説家・野﨑まどによる衝撃作『バビロン』装画…

違法クラッキングとチップチューンが悪魔合体 「Keygen Music」とは?

ビデオゲーム海賊の黄金時代

違法クラッキングとチップチューンが悪魔合体 「Keygen Music」とは?

違法クラッキングとチップチューンが悪魔合体 「Keygen Music」とは?

ビデオゲーム海賊の黄金時代

違法クラッキングとチップチューンが悪魔合体 「Keygen Music」とは?

この連載はインターネットとビデオゲームにおいて、取り上げられることの少ない暗部──つまりグレーだったり違法だったりする領域が、現代のゲーム文…

「タイトルは『推しの子』にするつもりじゃなかった」

大石昌良×赤坂アカ「音楽にも物語を」Vol.12

「タイトルは『推しの子』にするつもりじゃなかった」

「タイトルは『推しの子』にするつもりじゃなかった」

大石昌良×赤坂アカ「音楽にも物語を」Vol.12

「タイトルは『推しの子』にするつもりじゃなかった」

めまぐるしくトレンドが移り変わる現代において、クリエイターたちはその潮流を敏感に感じ取り自ら才覚を発揮する。 漫画と音楽でフィールド…

最初に覚えるのは「銃の扱い」 大麻ショップの“抜き差しならない”事情

マンスリー大麻リポート 今この植物を巡って何が起きているのか

最初に覚えるのは「銃の扱い」 大麻ショップの“抜き差しならない”事情

最初に覚えるのは「銃の扱い」 大麻ショップの“抜き差しならない”事情

マンスリー大麻リポート 今この植物を巡って何が起きているのか

最初に覚えるのは「銃の扱い」 大麻ショップの“抜き差しならない”事情

大麻に関する現在的状況をリポートする第2弾。 大麻取締法の「使用罪創設」が進む中、“愛好家”及びその周辺では「日本は世界に逆行し…

「かっこいいと思えることを続けてきた」Jin DoggとREAL-Tが語ったヒップホップ

『街風』が生まれた大阪生野区コリアタウンを征く

「かっこいいと思えることを続けてきた」Jin DoggとREAL-Tが語ったヒップホップ

「かっこいいと思えることを続けてきた」Jin DoggとREAL-Tが語ったヒップホップ

『街風』が生まれた大阪生野区コリアタウンを征く

「かっこいいと思えることを続けてきた」Jin DoggとREAL-Tが語ったヒップホップ

「ヒップホップって何なんすか?」 REAL-Tから問われたJin Doggは、「俺もわからんな」と笑う。 {!{toc}!} ホルモンを食べながら 途中、…

連載企画

KAI-YOU Premiumへのご登録はこちら

ポップカルチャーを深く広く楽しめるKAI-YOUのサブスク。限定公開記事やKAI-YOU.netとの連動企画も多数掲載中。まずは特典をチェック!

特集・インタビュー

様々なジャンルの最前線で活躍するクリエイターや識者を中心に、思想や作品、実態に迫る取材をお届け

「魔法を信じた自分を認めてあげてほしい」 どれみの物語じゃない『魔女見習いをさがして』インタビュー

「魔法を信じた自分を認めてあげてほしい」 どれみの物語じゃない『魔女見習いをさがして』インタビュー

「魔法を信じた自分を認めてあげてほしい」 どれみの物語じゃない『魔女見習いをさがして』インタビュー

「魔法を信じた自分を認めてあげてほしい」 どれみの物語じゃない『魔女見習いをさがして』インタビュー

アニメ「おジャ魔女どれみ」は、多くの子どもたちが「魔法はあるもの」と信じさせてくれた物語だろう。魔女見習いのどれみたちが魔法を使う姿に憧れ…

編集部からのおすすめ

様々な記事の中から編集部で厳選したイチオシ作品をご紹介

現代イラストレーターの肖像

さえきやひろ/路地子インタビュー VTuber活動を通して知った「作品を広めて欲しい」という感覚

さえきやひろ/路地子インタビュー VTuber活動を通して知った「作品を広めて欲しい」という感覚

さえきやひろ/路地子インタビュー VTuber活動を通して知った「作品を広めて欲しい」という感覚

さえきやひろ/路地子インタビュー VTuber活動を通して知った「作品を広めて欲しい」という感覚

さえきやひろさんはつくってあそぶ系VTuberとしてデビューし、その名の通りイラストレーターや3Dモデラーなど、様々な領域で創作活動を広げるクリエ…

ラノベ編集者 三木一馬インタビュー イラストレーターが“青田買い”で潰されないためのサバイブ術

ラノベ編集者 三木一馬インタビュー イラストレーターが“青田買い”で潰されないためのサバイブ術

ラノベ編集者 三木一馬インタビュー イラストレーターが“青田買い”で潰されないためのサバイブ術

ラノベ編集者 三木一馬インタビュー イラストレーターが“青田買い”で潰されないためのサバイブ術

400冊以上のライトノベルを手がけ、『ソードアート・オンライン』や『とある魔術の禁書目録』、『俺の妹がこんなに可愛いわけがない』はじめ、数々の…

ここでしか読めない、ラッパーたちの証言

海外で再発見される90年代日本語ラップ  「人間発電所」は次の「プラスティック・ラブ」になりえるか?

海外で再発見される90年代日本語ラップ 「人間発電所」は次の「プラスティック・ラブ」になりえるか?

海外で再発見される90年代日本語ラップ  「人間発電所」は次の「プラスティック・ラブ」になりえるか?

海外で再発見される90年代日本語ラップ 「人間発電所」は次の「プラスティック・ラブ」になりえるか?

海外発の「90年代日本語ラップ」プレイリストが続々と100万回再生を突破している。その視聴者層を占めるのは日本国外が圧倒的だ。この現象はLo-fiヒ…

漫画好きにはこちらもオススメ

「大人はお断りだった」コロコロ編集長が語る、狂乱のホビー90年代──「コロコロコミック」前編

「大人はお断りだった」コロコロ編集長が語る、狂乱のホビー90年代──「コロコロコミック」前編

「大人はお断りだった」コロコロ編集長が語る、狂乱のホビー90年代──「コロコロコミック」前編

「大人はお断りだった」コロコロ編集長が語る、狂乱のホビー90年代──「コロコロコミック」前編

生粋のおもちゃ狂である宮下草薙・宮下兼史鷹がおもちゃと芸人について語る本連載。 今回は特別出張編として、いつの時代も小学生男子たちを釘付…

バーチャルカルチャーの時代

さえきやひろ/路地子インタビュー VTuber活動を通して知った「作品を広めて欲しい」という感覚

さえきやひろ/路地子インタビュー VTuber活動を通して知った「作品を広めて欲しい」という感覚

さえきやひろ/路地子インタビュー VTuber活動を通して知った「作品を広めて欲しい」という感覚

さえきやひろ/路地子インタビュー VTuber活動を通して知った「作品を広めて欲しい」という感覚

さえきやひろさんはつくってあそぶ系VTuberとしてデビューし、その名の通りイラストレーターや3Dモデラーなど、様々な領域で創作活動を広げるクリエ…

「OBしかいない部活」にならないために ニコニコ代表が推進する、プラットフォームの新陳代謝

「OBしかいない部活」にならないために ニコニコ代表が推進する、プラットフォームの新陳代謝

「OBしかいない部活」にならないために ニコニコ代表が推進する、プラットフォームの新陳代謝

「OBしかいない部活」にならないために ニコニコ代表が推進する、プラットフォームの新陳代謝

ドワンゴ専務取締役COOにして、ニコニコ動画代表の栗田穣崇さんへのインタビュー。前編では、ニコニコ動画とボカロ文化の関係について、ニコニコ運営…

匿名掲示板が、差別主義者の誕生を促した? 『フィールズ・グッド・マン』監督が語るネットの悪循環

匿名掲示板が、差別主義者の誕生を促した? 『フィールズ・グッド・マン』監督が語るネットの悪循環

匿名掲示板が、差別主義者の誕生を促した? 『フィールズ・グッド・マン』監督が語るネットの悪循環

匿名掲示板が、差別主義者の誕生を促した? 『フィールズ・グッド・マン』監督が語るネットの悪循環

私たちは現在、ソーシャルメディアで言葉と同じくらいリアクションGIFやネタ画像でコミュニケーションを取っている。「ミーム」と呼ばれるインターネ…

ゲーム大好き漁師×富山e-Sports協会会長「ポップカルチャーが地方にできること、できないこと」

ゲーム大好き漁師×富山e-Sports協会会長「ポップカルチャーが地方にできること、できないこと」

ゲーム大好き漁師×富山e-Sports協会会長「ポップカルチャーが地方にできること、できないこと」

ゲーム大好き漁師×富山e-Sports協会会長「ポップカルチャーが地方にできること、できないこと」

e-Sportsが日本でも話題となって何年か経つ。e-Sports関連の団体が立ち上がり、プロ選手が様々な活動を広げ、多くのイベントが行われてきた。 そ…

KAI-YOU Premium

KAI-YOU Premiumは月額定額のWebコンテンツ配信サービスです。「KAI-YOU.net」の有料版という位置付けのもと、"ここでしか読めないポップカルチャーの最前線"をお伝えしていきます。

> さらに詳しく

ポップカルチャーの最先端に
月1,100円(税込)でアクセス

¥1,100/月(税込)