ボカロMVにオリジナルキャラが登場するようになった理由──映像作家・りゅうせーが見てきたボカロ文化
KAI-YOU Premium presents「遊ぶ人集会」vol.4 つやちゃん x valknee x 伏見瞬「ヒップホップは“アンチ・ポップ”なのか?」開催

2022年、ボーカロイドの現在

ボカロMVにオリジナルキャラが登場するようになった理由──映像作家・りゅうせーが見てきたボカロ文化

ボカロMVにオリジナルキャラが登場するようになった理由──映像作家・りゅうせーが見てきたボカロ文化

ボカロMVにオリジナルキャラが登場するようになった理由──映像作家・りゅうせーが見てきたボカロ文化

ボカロMVにオリジナルキャラが登場するようになった理由──映像作家・りゅうせーが見てきたボカロ文化

現在、多くのボカロPが楽曲を発表する手段の一つとして、サブスクリプションサービスを活用している。 私たちは、ニコニコ動画やYouTubeで動画を…

「OBしかいない部活」にならないために ニコニコ代表が推進する、プラットフォームの新陳代謝

「OBしかいない部活」にならないために ニコニコ代表が推進する、プラットフォームの新陳代謝

「OBしかいない部活」にならないために ニコニコ代表が推進する、プラットフォームの新陳代謝

「OBしかいない部活」にならないために ニコニコ代表が推進する、プラットフォームの新陳代謝

ドワンゴ専務取締役COOにして、ニコニコ動画代表の栗田穣崇さんへのインタビュー。前編では、ニコニコ動画とボカロ文化の関係について、ニコニコ運営…

今、読みたい記事

「大人はお断りだった」コロコロ編集長が語る、狂乱のホビー90年代──「コロコロコミック」前編

「大人はお断りだった」コロコロ編集長が語る、狂乱のホビー90年代──「コロコロコミック」前編

「大人はお断りだった」コロコロ編集長が語る、狂乱のホビー90年代──「コロコロコミック」前編

「大人はお断りだった」コロコロ編集長が語る、狂乱のホビー90年代──「コロコロコミック」前編

生粋のおもちゃ狂である宮下草薙・宮下兼史鷹がおもちゃと芸人について語る本連載。 今回は特別出張編として、いつの時代も小学生男子たちを釘付…

2022年 4月〜5月の更新

「もっとみんなが活躍できるジャンルであってほしい」伴名練の語る「SF」というジャンル小説

『なめらかな世界と、その敵』文庫化記念 伴名練インタビュー

「もっとみんなが活躍できるジャンルであってほしい」伴名練の語る「SF」というジャンル小説

「もっとみんなが活躍できるジャンルであってほしい」伴名練の語る「SF」というジャンル小説

『なめらかな世界と、その敵』文庫化記念 伴名練インタビュー

「もっとみんなが活躍できるジャンルであってほしい」伴名練の語る「SF」というジャンル小説

その小説家の名は、伴名練。兼業作家であるため、完全に覆面を貫き表舞台には一切姿を見せない。SNSなども現時点ではやっていない。 しかし、2019…

「僕が担当したことで、再生数が落ちないか心配だった」りゅうせーが明かす、ボカロPへの葛藤

境界線を飛び越えて──ボーカロイドが繋ぎ、残した文化と才能

「僕が担当したことで、再生数が落ちないか心配だった」りゅうせーが明かす、ボカロPへの葛藤

「僕が担当したことで、再生数が落ちないか心配だった」りゅうせーが明かす、ボカロPへの葛藤

境界線を飛び越えて──ボーカロイドが繋ぎ、残した文化と才能

「僕が担当したことで、再生数が落ちないか心配だった」りゅうせーが明かす、ボカロPへの葛藤

ボカロ・歌ってみたのMVを中心に、これまで約100本の動画を制作してきたりゅうせーさん。前編の最後には、「今が一番心地よい立ち位置になっている」…

ボカロMVにオリジナルキャラが登場するようになった理由──映像作家・りゅうせーが見てきたボカロ文化

境界線を飛び越えて──ボーカロイドが繋ぎ、残した文化と才能

ボカロMVにオリジナルキャラが登場するようになった理由──映像作家・りゅうせーが見てきたボカロ文化

ボカロMVにオリジナルキャラが登場するようになった理由──映像作家・りゅうせーが見てきたボカロ文化

境界線を飛び越えて──ボーカロイドが繋ぎ、残した文化と才能

ボカロMVにオリジナルキャラが登場するようになった理由──映像作家・りゅうせーが見てきたボカロ文化

現在、多くのボカロPが楽曲を発表する手段の一つとして、サブスクリプションサービスを活用している。 私たちは、ニコニコ動画やYouTubeで動画を…

宗教2世ラッパーたちが考える「『推し』は新たな信仰なのか?」

Itaq×Marukido 宗教2世ラッパー対談

宗教2世ラッパーたちが考える「『推し』は新たな信仰なのか?」

宗教2世ラッパーたちが考える「『推し』は新たな信仰なのか?」

Itaq×Marukido 宗教2世ラッパー対談

宗教2世ラッパーたちが考える「『推し』は新たな信仰なのか?」

もし君がカニエ・ウェストのファンなら、君は自分自身のファンなんだ。 君が自分自身を信じて一日頑張るためのエスプレッソ。僕はそんな存在でし…

イラストレーターの責任と報酬 中村佑介が目指すポップの在り方

イラストレーター中村佑介が警鐘を鳴らす「トレパク」の本質

イラストレーターの責任と報酬 中村佑介が目指すポップの在り方

イラストレーターの責任と報酬 中村佑介が目指すポップの在り方

イラストレーター中村佑介が警鐘を鳴らす「トレパク」の本質

イラストレーターの責任と報酬 中村佑介が目指すポップの在り方

なぜ「トレパク」は起こるのか、「トレパク」は何がいけないのか。議論を重ねる中で見えてきたのは、SNS以降の業界の構造であり、イラストレーターと…

KAI-YOU Premium presents「遊ぶ人集会」vol.4 つやちゃん x valknee x 伏見瞬「ヒップホップは“アンチ・ポップ”なのか?」開催

「フィメールラッパー」という現象

KAI-YOU Premium presents「遊ぶ人集会」vol.4 つやちゃん x valknee x 伏見瞬「ヒップホップは“アンチ・ポップ”なのか?」開催

KAI-YOU Premium presents「遊ぶ人集会」vol.4 つやちゃん x valknee x 伏見瞬「ヒップホップは“アンチ・ポップ”なのか?」開催

「フィメールラッパー」という現象

KAI-YOU Premium presents「遊ぶ人集会」vol.4 つやちゃん x valknee x 伏見瞬「ヒップホップは“アンチ・ポップ”なのか?」開催

KAI-YOU Premium 第4回目のイベント開催が、2022年5月11日(水)に決定いたしました。 「KAI-YOU Premium」でフィメールラッパー連載を行い、今年…

宗教2世ラッパーたちのリアル「ストイックなだけじゃない生き方をヒップホップは示せる」

Itaq×Marukido 宗教2世ラッパー対談

宗教2世ラッパーたちのリアル「ストイックなだけじゃない生き方をヒップホップは示せる」

宗教2世ラッパーたちのリアル「ストイックなだけじゃない生き方をヒップホップは示せる」

Itaq×Marukido 宗教2世ラッパー対談

宗教2世ラッパーたちのリアル「ストイックなだけじゃない生き方をヒップホップは示せる」

親に助け求め イジメ相談 親の目は死んでる 宗教の解決法、みんなでお祈り why? why? なんでそうなる? Lil 宗教 Jr. feat. 宏洋/Maruk…

絵の本質を言葉にできたら「トレパク」も無くなるはず

イラストレーター中村佑介が警鐘を鳴らす「トレパク」の本質

絵の本質を言葉にできたら「トレパク」も無くなるはず

絵の本質を言葉にできたら「トレパク」も無くなるはず

イラストレーター中村佑介が警鐘を鳴らす「トレパク」の本質

絵の本質を言葉にできたら「トレパク」も無くなるはず

イラストレーションや表現を巡る状況や価値観は、常に時代によって変化を見せている。 インタビュー中編では、著作権違反としては同じく侵害の可…

somuniaインタビュー「VTuberの音楽という括りにとらわれないでほしい」

Vシンガー「somunia」変わる周囲と広がる表現の幅

somuniaインタビュー「VTuberの音楽という括りにとらわれないでほしい」

somuniaインタビュー「VTuberの音楽という括りにとらわれないでほしい」

Vシンガー「somunia」変わる周囲と広がる表現の幅

somuniaインタビュー「VTuberの音楽という括りにとらわれないでほしい」

「インターネットのどこかにある部屋で歌っている」アーティスト・somuniaへのインタビュー。 前編ではこれまでの活動の歩みから、改めてフリーと…

連載企画

特集・インタビュー

様々なジャンルの最前線で活躍するクリエイターや識者を中心に、思想や作品、実態に迫る取材をお届け

「もっとみんなが活躍できるジャンルであってほしい」伴名練の語る「SF」というジャンル小説

「もっとみんなが活躍できるジャンルであってほしい」伴名練の語る「SF」というジャンル小説

「もっとみんなが活躍できるジャンルであってほしい」伴名練の語る「SF」というジャンル小説

「もっとみんなが活躍できるジャンルであってほしい」伴名練の語る「SF」というジャンル小説

その小説家の名は、伴名練。兼業作家であるため、完全に覆面を貫き表舞台には一切姿を見せない。SNSなども現時点ではやっていない。 しかし、2019…

「僕が担当したことで、再生数が落ちないか心配だった」りゅうせーが明かす、ボカロPへの葛藤

「僕が担当したことで、再生数が落ちないか心配だった」りゅうせーが明かす、ボカロPへの葛藤

「僕が担当したことで、再生数が落ちないか心配だった」りゅうせーが明かす、ボカロPへの葛藤

「僕が担当したことで、再生数が落ちないか心配だった」りゅうせーが明かす、ボカロPへの葛藤

ボカロ・歌ってみたのMVを中心に、これまで約100本の動画を制作してきたりゅうせーさん。前編の最後には、「今が一番心地よい立ち位置になっている」…

ボカロMVにオリジナルキャラが登場するようになった理由──映像作家・りゅうせーが見てきたボカロ文化

ボカロMVにオリジナルキャラが登場するようになった理由──映像作家・りゅうせーが見てきたボカロ文化

ボカロMVにオリジナルキャラが登場するようになった理由──映像作家・りゅうせーが見てきたボカロ文化

ボカロMVにオリジナルキャラが登場するようになった理由──映像作家・りゅうせーが見てきたボカロ文化

現在、多くのボカロPが楽曲を発表する手段の一つとして、サブスクリプションサービスを活用している。 私たちは、ニコニコ動画やYouTubeで動画を…

KAI-YOU Premium presents「遊ぶ人集会」vol.4 つやちゃん x valknee x 伏見瞬「ヒップホップは“アンチ・ポップ”なのか?」開催

KAI-YOU Premium presents「遊ぶ人集会」vol.4 つやちゃん x valknee x 伏見瞬「ヒップホップは“アンチ・ポップ”なのか?」開催

KAI-YOU Premium presents「遊ぶ人集会」vol.4 つやちゃん x valknee x 伏見瞬「ヒップホップは“アンチ・ポップ”なのか?」開催

KAI-YOU Premium presents「遊ぶ人集会」vol.4 つやちゃん x valknee x 伏見瞬「ヒップホップは“アンチ・ポップ”なのか?」開催

KAI-YOU Premium 第4回目のイベント開催が、2022年5月11日(水)に決定いたしました。 「KAI-YOU Premium」でフィメールラッパー連載を行い、今年…

編集部からのおすすめ

様々な記事の中から編集部で厳選したイチオシ作品をご紹介

現代イラストレーターの肖像

さえきやひろ/路地子インタビュー VTuber活動を通して知った「作品を広めて欲しい」という感覚

さえきやひろ/路地子インタビュー VTuber活動を通して知った「作品を広めて欲しい」という感覚

さえきやひろ/路地子インタビュー VTuber活動を通して知った「作品を広めて欲しい」という感覚

さえきやひろ/路地子インタビュー VTuber活動を通して知った「作品を広めて欲しい」という感覚

さえきやひろさんはつくってあそぶ系VTuberとしてデビューし、その名の通りイラストレーターや3Dモデラーなど、様々な領域で創作活動を広げるクリエ…

ラノベ編集者 三木一馬インタビュー イラストレーターが“青田買い”で潰されないためのサバイブ術

ラノベ編集者 三木一馬インタビュー イラストレーターが“青田買い”で潰されないためのサバイブ術

ラノベ編集者 三木一馬インタビュー イラストレーターが“青田買い”で潰されないためのサバイブ術

ラノベ編集者 三木一馬インタビュー イラストレーターが“青田買い”で潰されないためのサバイブ術

400冊以上のライトノベルを手がけ、『ソードアート・オンライン』や『とある魔術の禁書目録』、『俺の妹がこんなに可愛いわけがない』はじめ、数々の…

ストリートの本音

ようこそバーチャルカルチャーの深層へ

さえきやひろ/路地子インタビュー VTuber活動を通して知った「作品を広めて欲しい」という感覚

さえきやひろ/路地子インタビュー VTuber活動を通して知った「作品を広めて欲しい」という感覚

さえきやひろ/路地子インタビュー VTuber活動を通して知った「作品を広めて欲しい」という感覚

さえきやひろ/路地子インタビュー VTuber活動を通して知った「作品を広めて欲しい」という感覚

さえきやひろさんはつくってあそぶ系VTuberとしてデビューし、その名の通りイラストレーターや3Dモデラーなど、様々な領域で創作活動を広げるクリエ…

勃興する新たなネットカルチャー

匿名掲示板が、差別主義者の誕生を促した? 『フィールズ・グッド・マン』監督が語るネットの悪循環

匿名掲示板が、差別主義者の誕生を促した? 『フィールズ・グッド・マン』監督が語るネットの悪循環

匿名掲示板が、差別主義者の誕生を促した? 『フィールズ・グッド・マン』監督が語るネットの悪循環

匿名掲示板が、差別主義者の誕生を促した? 『フィールズ・グッド・マン』監督が語るネットの悪循環

私たちは現在、ソーシャルメディアで言葉と同じくらいリアクションGIFやネタ画像でコミュニケーションを取っている。「ミーム」と呼ばれるインターネ…

「OBしかいない部活」にならないために ニコニコ代表が推進する、プラットフォームの新陳代謝

「OBしかいない部活」にならないために ニコニコ代表が推進する、プラットフォームの新陳代謝

「OBしかいない部活」にならないために ニコニコ代表が推進する、プラットフォームの新陳代謝

「OBしかいない部活」にならないために ニコニコ代表が推進する、プラットフォームの新陳代謝

ドワンゴ専務取締役COOにして、ニコニコ動画代表の栗田穣崇さんへのインタビュー。前編では、ニコニコ動画とボカロ文化の関係について、ニコニコ運営…

漫画特集

「大人はお断りだった」コロコロ編集長が語る、狂乱のホビー90年代──「コロコロコミック」前編

「大人はお断りだった」コロコロ編集長が語る、狂乱のホビー90年代──「コロコロコミック」前編

「大人はお断りだった」コロコロ編集長が語る、狂乱のホビー90年代──「コロコロコミック」前編

「大人はお断りだった」コロコロ編集長が語る、狂乱のホビー90年代──「コロコロコミック」前編

生粋のおもちゃ狂である宮下草薙・宮下兼史鷹がおもちゃと芸人について語る本連載。 今回は特別出張編として、いつの時代も小学生男子たちを釘付…

KAI-YOU Premium

KAI-YOU Premiumは月額定額のWebコンテンツ配信サービスです。「KAI-YOU.net」の有料版という位置付けのもと、"ここでしか読めないポップカルチャーの最前線"をお伝えしていきます。

> さらに詳しく

ポップカルチャーの最先端に
月1,100円(税込)でアクセス

¥1,100/月(税込)