KAI-YOU Premiumの人気記事

海外で再発見される90年代日本語ラップ  「人間発電所」は次の「プラスティック・ラブ」になりえるか?

海外で再発見される90年代日本語ラップ 「人間発電所」は次の「プラスティック・ラブ」になりえるか?

海外で再発見される90年代日本語ラップ  「人間発電所」は次の「プラスティック・ラブ」になりえるか?

海外で再発見される90年代日本語ラップ 「人間発電所」は次の「プラスティック・ラブ」になりえるか?

海外発の「90年代日本語ラップ」プレイリストが続々と100万回再生を突破している。その視聴者層を占めるのは日本国外が圧倒的だ。この現象はLo-fiヒ…

10周年「HYPER POP MARKET」参加者はこちら!

2021年 6月〜7月の更新

「大人はお断りだった」コロコロ編集長が語る、狂乱のホビー90年代

バトルトイグランドマスター・宮下兼史鷹の「芸人おもちゃ手帖」

「大人はお断りだった」コロコロ編集長が語る、狂乱のホビー90年代

「大人はお断りだった」コロコロ編集長が語る、狂乱のホビー90年代

バトルトイグランドマスター・宮下兼史鷹の「芸人おもちゃ手帖」

「大人はお断りだった」コロコロ編集長が語る、狂乱のホビー90年代

生粋のおもちゃ狂である宮下草薙・宮下兼史鷹がおもちゃと芸人について語る本連載。 今回は特別出張編として、いつの時代も小学生男子たちを釘付…

「勿忘」から考える、ヒットのメカニズム 大石昌良×atagi(Awesome City Club)対談

大石昌良の本音「音楽にも物語を」atagiとの対話

「勿忘」から考える、ヒットのメカニズム 大石昌良×atagi(Awesome City Club)対談

「勿忘」から考える、ヒットのメカニズム 大石昌良×atagi(Awesome City Club)対談

大石昌良の本音「音楽にも物語を」atagiとの対話

「勿忘」から考える、ヒットのメカニズム 大石昌良×atagi(Awesome City Club)対談

「ヒットは事故」「だけど、起きる確率を上げることはできる」。 それぞれ社会現象を巻き起こすほどのスマッシュヒットを経験した2人の音楽家が交…

VTuberであるが故の葛藤と、そこからの抜け出し方

ゲーム実況の古豪・ガッチマンが見るVTuberの未来

VTuberであるが故の葛藤と、そこからの抜け出し方

VTuberであるが故の葛藤と、そこからの抜け出し方

ゲーム実況の古豪・ガッチマンが見るVTuberの未来

VTuberであるが故の葛藤と、そこからの抜け出し方

12年に及ぶゲーム実況者のキャリアを持つ、ガッチマンさん。 ゲーム実況がお金にならなかった時代、インターネットにコンテンツを投稿するという…

「OBしかいない部活」にならないために ニコニコ代表が推進する、プラットフォームの新陳代謝

境界線を飛び越えて──ボーカロイドが繋ぎ、残した文化と才能

「OBしかいない部活」にならないために ニコニコ代表が推進する、プラットフォームの新陳代謝

「OBしかいない部活」にならないために ニコニコ代表が推進する、プラットフォームの新陳代謝

境界線を飛び越えて──ボーカロイドが繋ぎ、残した文化と才能

「OBしかいない部活」にならないために ニコニコ代表が推進する、プラットフォームの新陳代謝

ドワンゴ専務取締役COOにして、ニコニコ動画代表の栗田穣崇さんへのインタビュー。前編では、ニコニコ動画とボカロ文化の関係について、ニコニコ運営…

「ゲーム実況を誰も理解できていなかった時代」を越えて

ゲーム実況の古豪・ガッチマンが見るVTuberの未来

「ゲーム実況を誰も理解できていなかった時代」を越えて

「ゲーム実況を誰も理解できていなかった時代」を越えて

ゲーム実況の古豪・ガッチマンが見るVTuberの未来

「ゲーム実況を誰も理解できていなかった時代」を越えて

ガッチマンさんは、2009年よりニコニコ動画で動画投稿を開始したゲーム実況者だ。 ホラーゲームを中心に、ゲームを解説しながら落ち着いたトーク…

「個人」はもう限界? 平野啓一郎×DJ RIOでアバター社会を討論する

分人化するバーチャルなわたしたちの「本心」

「個人」はもう限界? 平野啓一郎×DJ RIOでアバター社会を討論する

「個人」はもう限界? 平野啓一郎×DJ RIOでアバター社会を討論する

分人化するバーチャルなわたしたちの「本心」

「個人」はもう限界? 平野啓一郎×DJ RIOでアバター社会を討論する

前編では、分人主義とバーチャルリアリティの関連性を身体を軸に語った平野啓一郎、DJ RIOの二人。 続く後編ではアバターと分人主義が社会に…

連載企画

KAI-YOU Premiumへのご登録はこちら

ポップカルチャーを深く広く楽しめるKAI-YOUのサブスク。限定公開記事やKAI-YOU.netとの連動企画も多数掲載中。まずは特典をチェック!

特集・インタビュー

様々なジャンルの最前線で活躍するクリエイターや識者を中心に、思想や作品、実態に迫る取材をお届け

「大人はお断りだった」コロコロ編集長が語る、狂乱のホビー90年代

バトルトイグランドマスター・宮下兼史鷹の「芸人おもちゃ手帖」

「大人はお断りだった」コロコロ編集長が語る、狂乱のホビー90年代

「大人はお断りだった」コロコロ編集長が語る、狂乱のホビー90年代

バトルトイグランドマスター・宮下兼史鷹の「芸人おもちゃ手帖」

「大人はお断りだった」コロコロ編集長が語る、狂乱のホビー90年代

生粋のおもちゃ狂である宮下草薙・宮下兼史鷹がおもちゃと芸人について語る本連載。 今回は特別出張編として、いつの時代も小学生男子たちを釘付…

「勿忘」から考える、ヒットのメカニズム 大石昌良×atagi(Awesome City Club)対談

大石昌良の本音「音楽にも物語を」atagiとの対話

「勿忘」から考える、ヒットのメカニズム 大石昌良×atagi(Awesome City Club)対談

「勿忘」から考える、ヒットのメカニズム 大石昌良×atagi(Awesome City Club)対談

大石昌良の本音「音楽にも物語を」atagiとの対話

「勿忘」から考える、ヒットのメカニズム 大石昌良×atagi(Awesome City Club)対談

「ヒットは事故」「だけど、起きる確率を上げることはできる」。 それぞれ社会現象を巻き起こすほどのスマッシュヒットを経験した2人の音楽家が交…

VTuberであるが故の葛藤と、そこからの抜け出し方

ゲーム実況の古豪・ガッチマンが見るVTuberの未来

VTuberであるが故の葛藤と、そこからの抜け出し方

VTuberであるが故の葛藤と、そこからの抜け出し方

ゲーム実況の古豪・ガッチマンが見るVTuberの未来

VTuberであるが故の葛藤と、そこからの抜け出し方

12年に及ぶゲーム実況者のキャリアを持つ、ガッチマンさん。 ゲーム実況がお金にならなかった時代、インターネットにコンテンツを投稿するという…

「OBしかいない部活」にならないために ニコニコ代表が推進する、プラットフォームの新陳代謝

境界線を飛び越えて──ボーカロイドが繋ぎ、残した文化と才能

「OBしかいない部活」にならないために ニコニコ代表が推進する、プラットフォームの新陳代謝

「OBしかいない部活」にならないために ニコニコ代表が推進する、プラットフォームの新陳代謝

境界線を飛び越えて──ボーカロイドが繋ぎ、残した文化と才能

「OBしかいない部活」にならないために ニコニコ代表が推進する、プラットフォームの新陳代謝

ドワンゴ専務取締役COOにして、ニコニコ動画代表の栗田穣崇さんへのインタビュー。前編では、ニコニコ動画とボカロ文化の関係について、ニコニコ運営…

「ゲーム実況を誰も理解できていなかった時代」を越えて

ゲーム実況の古豪・ガッチマンが見るVTuberの未来

「ゲーム実況を誰も理解できていなかった時代」を越えて

「ゲーム実況を誰も理解できていなかった時代」を越えて

ゲーム実況の古豪・ガッチマンが見るVTuberの未来

「ゲーム実況を誰も理解できていなかった時代」を越えて

ガッチマンさんは、2009年よりニコニコ動画で動画投稿を開始したゲーム実況者だ。 ホラーゲームを中心に、ゲームを解説しながら落ち着いたトーク…

「個人」はもう限界? 平野啓一郎×DJ RIOでアバター社会を討論する

分人化するバーチャルなわたしたちの「本心」

「個人」はもう限界? 平野啓一郎×DJ RIOでアバター社会を討論する

「個人」はもう限界? 平野啓一郎×DJ RIOでアバター社会を討論する

分人化するバーチャルなわたしたちの「本心」

「個人」はもう限界? 平野啓一郎×DJ RIOでアバター社会を討論する

前編では、分人主義とバーチャルリアリティの関連性を身体を軸に語った平野啓一郎、DJ RIOの二人。 続く後編ではアバターと分人主義が社会に…

卓修羅 白上フブキインタビュー「TRPGもバーチャルも、なりたい自分になれる」

ゲームマスターたちの証言 配信文化が拡大したTRPGの物語

卓修羅 白上フブキインタビュー「TRPGもバーチャルも、なりたい自分になれる」

卓修羅 白上フブキインタビュー「TRPGもバーチャルも、なりたい自分になれる」

ゲームマスターたちの証言 配信文化が拡大したTRPGの物語

卓修羅 白上フブキインタビュー「TRPGもバーチャルも、なりたい自分になれる」

卓修羅──それは、TRPGを修羅のごとく遊び倒す傑物のことを指す(TRPGではセッションのことを「卓」と呼んだりする)。 今回登場いただくのは、バ…

編集部からのおすすめ

様々な記事の中から編集部で厳選したイチオシ作品をご紹介

覗いてみたい、ストリートの世界

海外で再発見される90年代日本語ラップ  「人間発電所」は次の「プラスティック・ラブ」になりえるか?

海外で再発見される90年代日本語ラップ 「人間発電所」は次の「プラスティック・ラブ」になりえるか?

海外で再発見される90年代日本語ラップ  「人間発電所」は次の「プラスティック・ラブ」になりえるか?

海外で再発見される90年代日本語ラップ 「人間発電所」は次の「プラスティック・ラブ」になりえるか?

海外発の「90年代日本語ラップ」プレイリストが続々と100万回再生を突破している。その視聴者層を占めるのは日本国外が圧倒的だ。この現象はLo-fiヒ…

世界で今何が起こってる?

海外で再発見される90年代日本語ラップ  「人間発電所」は次の「プラスティック・ラブ」になりえるか?

海外で再発見される90年代日本語ラップ 「人間発電所」は次の「プラスティック・ラブ」になりえるか?

海外で再発見される90年代日本語ラップ  「人間発電所」は次の「プラスティック・ラブ」になりえるか?

海外で再発見される90年代日本語ラップ 「人間発電所」は次の「プラスティック・ラブ」になりえるか?

海外発の「90年代日本語ラップ」プレイリストが続々と100万回再生を突破している。その視聴者層を占めるのは日本国外が圧倒的だ。この現象はLo-fiヒ…

現代イラストレーターの肖像

ラノベ編集者 三木一馬インタビュー イラストレーターが“青田買い”で潰されないためのサバイブ術

ラノベ編集者 三木一馬インタビュー イラストレーターが“青田買い”で潰されないためのサバイブ術

ラノベ編集者 三木一馬インタビュー イラストレーターが“青田買い”で潰されないためのサバイブ術

ラノベ編集者 三木一馬インタビュー イラストレーターが“青田買い”で潰されないためのサバイブ術

400冊以上のライトノベルを手がけ、『ソードアート・オンライン』や『とある魔術の禁書目録』、『俺の妹がこんなに可愛いわけがない』はじめ、数々の…

バーチャルカルチャーの時代

「OBしかいない部活」にならないために ニコニコ代表が推進する、プラットフォームの新陳代謝

「OBしかいない部活」にならないために ニコニコ代表が推進する、プラットフォームの新陳代謝

「OBしかいない部活」にならないために ニコニコ代表が推進する、プラットフォームの新陳代謝

「OBしかいない部活」にならないために ニコニコ代表が推進する、プラットフォームの新陳代謝

ドワンゴ専務取締役COOにして、ニコニコ動画代表の栗田穣崇さんへのインタビュー。前編では、ニコニコ動画とボカロ文化の関係について、ニコニコ運営…

匿名掲示板が、差別主義者の誕生を促した? 『フィールズ・グッド・マン』監督が語るネットの悪循環

匿名掲示板が、差別主義者の誕生を促した? 『フィールズ・グッド・マン』監督が語るネットの悪循環

匿名掲示板が、差別主義者の誕生を促した? 『フィールズ・グッド・マン』監督が語るネットの悪循環

匿名掲示板が、差別主義者の誕生を促した? 『フィールズ・グッド・マン』監督が語るネットの悪循環

私たちは現在、ソーシャルメディアで言葉と同じくらいリアクションGIFやネタ画像でコミュニケーションを取っている。「ミーム」と呼ばれるインターネ…

ゲーム大好き漁師×富山e-Sports協会会長「ポップカルチャーが地方にできること、できないこと」

ゲーム大好き漁師×富山e-Sports協会会長「ポップカルチャーが地方にできること、できないこと」

ゲーム大好き漁師×富山e-Sports協会会長「ポップカルチャーが地方にできること、できないこと」

ゲーム大好き漁師×富山e-Sports協会会長「ポップカルチャーが地方にできること、できないこと」

e-Sportsが日本でも話題となって何年か経つ。e-Sports関連の団体が立ち上がり、プロ選手が様々な活動を広げ、多くのイベントが行われてきた。 そ…

キャラクターこそが、現代を駆動する

匿名掲示板が、差別主義者の誕生を促した? 『フィールズ・グッド・マン』監督が語るネットの悪循環

匿名掲示板が、差別主義者の誕生を促した? 『フィールズ・グッド・マン』監督が語るネットの悪循環

匿名掲示板が、差別主義者の誕生を促した? 『フィールズ・グッド・マン』監督が語るネットの悪循環

匿名掲示板が、差別主義者の誕生を促した? 『フィールズ・グッド・マン』監督が語るネットの悪循環

私たちは現在、ソーシャルメディアで言葉と同じくらいリアクションGIFやネタ画像でコミュニケーションを取っている。「ミーム」と呼ばれるインターネ…

KAI-YOU Premium

KAI-YOU Premiumは月額定額のWebコンテンツ配信サービスです。「KAI-YOU.net」の有料版という位置付けのもと、"ここでしか読めないポップカルチャーの最前線"をお伝えしていきます。

> さらに詳しく

ポップカルチャーの最先端に
月1,100円(税込)でアクセス

¥1,100/月(税込)