宮下草薙

みやしたくさなぎ

2016年1月1日に結成されたお笑いコンビ・宮下草薙。所属は太田プロダクション。


とにかくネガティブなボケ担当の草薙航基と、理知的なツッコミを得意とする宮下兼史鷹。霜降り明星やEXITらと並んで「お笑い第7世代」と言われる。


目立ったグランプリでの受賞などはないが、2018年元旦放送のバラエティ番組「おもしろ荘」に出演しブレイク。以降、テレビ番組への出演も増えていった。

お笑いコンビ・宮下草薙とは?

自他共に認める超ネガティブ思考の草薙航基と、時に優しく時に理知的なツッコミを得意とする宮下兼史鷹によるお笑いコンビ・宮下草薙。

目立ったグランプリでの受賞などはないが、2018年元旦放送のバラエティ番組「おもしろ荘」に出演しブレイク。以降、テレビ番組への出演も増えていった。

霜降り明星やEXITらと並んで「お笑い第7世代」として、その盛り上がりの一端を牽引している。

メディア露出当初、ネガティブな草薙にスポットが当たりがちで、“じゃない方芸人”として宮下はいじられ自虐ネタにもしてきた。

しかし、ひねくれたところのある宮下こそが(草薙以上に)変人であるという説が交流のあるお笑い芸人からたびたび語られると共に、筋金入りのおもちゃ好きで地元・群馬のおもちゃショップでは「バトルトイグランドマスター」という唯一の称号を与えられていることや、地下格闘家の父と元キャバ嬢の母を持つといった強烈なエピソードが徐々に広まり、それぞれキャラ立ちし人気を博している。

2人は私生活でも一緒に遊んだりご飯を食べたりするほど公私にわたって交流が深く、2020年夏まで同じアパートの2つ隣の部屋に住んでいたほど(現在は引越し済)。

雑誌『TV LIFE』で、2019年1月に宮下草薙として初の連載「宮下草薙の不毛なやりとり」がスタート。2人の不毛ながらコミカルなやりとりに、心温まる。2020年1月には書籍化された(Amazon)。

似たようなキーフレーズ

コメントを削除します。
よろしいですか?

ページトップへ