猪ノ谷言葉

いのやことば

猪ノ谷言葉とは、日本の漫画家。代表作『ランウェイで笑って』。

猪ノ谷言葉とは

猪ノ谷言葉とは、日本の漫画家。静岡県出身。第95回新人漫画賞に受賞されたとき21歳だった。以前はTwitterを開設していたが、2019年3月にやめている。現在はランウェイで笑って公式Twitterで時々呟いている。

週刊少年マガジンは小さいときに1番好きだった漫画誌。高校生の時はバスケをしていたが、きっかけは同誌に以前連載されていた『あひるの空』。

経歴

2015年『星に願いを』第95回新人漫画賞特選作品に選ばれる。最上位である特選を受賞したのは史上4作品目。

2017年より『週刊少年マガジン』で『ランウェイで笑って』連載中。本作は2020年1月にTBS系列「アニメイズム」枠内でアニメ化。

アニメ化が決定した際にはアシスタントからケーキのお祝いがされた。

2017年9月『ランウェイで笑って』第1巻発売。

2018年2月発売の『週刊少年マガジン』10号にて、ティーン向けファッション誌『nicola』の専属モデル・青島妃菜とランウィで笑ってがコラボ。特集が組まれた。青島のグラビアや作品を読んだ感想などが掲載された。

2019年5月2日発売『日経エンタテイメント!』6月号臨時増刊内で発表された「"令和"の新才能100人」に選ばれた。

似たようなキーフレーズ

トミムラコタは、日本のイラストレーター、漫画家、グラフィックデザイナー。1990年生まれ。沖縄県出身。バイセクシュアルであることを公言している。代表作に『実録!父さん伝説』『ぼくたちLGBT』。SNSではオリジナルキャラクターの恐竜を主役にしたイラス...

山本崇一朗は、日本の漫画家、イラストレーター。1986年5月31日生まれ。pixivでのハンドルネーム「生醤油うどん」。代表作に『からかい上手の高木さん』(連載中)。

窪之内英策(くぼのうちえいさく)とは、1966年11月11日生まれの日本の漫画家。 代表作に『ツルモク独身寮』『ワタナベ』『ショコラ』。

和月伸宏とは日本の漫画家、イラストレーター。 週刊少年ジャンプで「るろうに剣心 -明治剣客浪漫譚-」、「武装錬金」などを連載。現在はジャンプスクエアで活動。

澤江ポンプとは、日本の漫画家。男性。好きな食べ物はフランスパン。 代表作に『悟りパパ』。自身のTwitterやPixivにて公開した『ハダカヨメ』『愛のBBQ』『サイコンクエスト』『怖くない話』などが話題に。...

ドラゴン画廊・リーとは、同人活動を中心に執筆している漫画家。主に『ドラゴンボール』『ワンパンマン』、ドラマ『勇者ヨシヒコ』の二次創作を発表。 少年ジャンプ+にて『ドラゴンボール外伝 転生したらヤムチャだった件』を連載中...

吉田貴司(よしだたかし)とは、漫画家。 代表作に、「フィンランド・サガ(性)」「シェアバディ」(原作担当)「やれたかも委員会」。

同じカテゴリーのキーフレーズ

アニメ・漫画

更新日: 394日前

コメントを削除します。
よろしいですか?

ページトップへ