T-Pablow

てぃーぱぶろう

T-Pablowとは、神奈川県川崎市出身のラッパー。本名は岩瀬達哉。BAZOOKA!!! 高校生RAP選手権第1回、第4回の優勝者。双子の弟であるYZERRも同じラッパーで、双子のユニット2WIN及び川崎発のクルー・BAD HOPで活動中。

T-Pablowとは

T-Pablowとは、神奈川県川崎市出身のラッパー。BAZOOKA!!! 高校生RAP選手権第1回、第4回の優勝。高校生らしからぬ風貌と完成されたスキルの高さによって、一躍、その名前がヒップホップシーンで注目されるようになる。

双子の弟であるYZERRも同じラッパーで、双子のユニット2WINとしても活動しているほか、クルー・BAD HOPのメンバーとしても知られている。

2018年11月、BAD HOPとして念願の日本武道館でのワンマンライブを成功させる。

バイオグラフィー

神奈川県川崎市で生まれ育つ。

中学時にSCARSZeebra等を知り、ヒップホップに目覚めてラップをするようになる。じきに不良グループに出入りするようになり、後にリーダーに。

中学生時代、地元ではYZERRと共に「岩瀬兄弟」として知られる有名な不良だった。

しかし、そんな地元の不良や暴力団をも巻き込んだしがらみから抜け出すため、ニューヨークに旅立った経験がある。

高校生RAP選手権・第1回大会で優勝

BAZOOKA!!! 高校生RAP選手権第1回大会に出場。見事に初回大会での優勝を収める。なおその際の名義はK-九。優勝後、上述した地元のしがらみから離れるため約1年もの間全国を放浪した。

その間はラップすら行えなかったものの、友人の死をきっかけに再びラップを始める。

高校生RAP選手権・第4回大会で優勝

BAZOOKA!!! 高校生RAP選手権第4回大会に出場し、長いブランクを感じさせないライミングスキルを見せつけ、二度目の優勝。

GRAND MASTERとの契約

2014年、Zeebraが立ち上げた新レーベル・GRAND MASTERと契約を交わし、リリースに向けZeebraプロデュースの元、制作活動を開始。

フリースタイルダンジョン

2015年、『フリースタイルダンジョン』出演により知名度を上げる。

高校生RAP選手権・第10回大会

2016年8月30日開催のBAZOOKA!!!第10回高校生RAP選手権in日本武道館へ出場する。全部で下記16人の出場が決定しており、初戦ではEINSHTEINとのバトルとなる。

フリースタイルダンジョンでの戦績(ネタバレあり)

2015年からテレビ朝日にて放送されている『フリースタイルダンジョン』では、挑戦者を阻むモンスターの1人としても出演中。番組の爆発的な人気と相まって、今までヒップホップを聴かなかったという層にもT-Pablowの存在が認識され始めている。

なお戦績は

  • Rec1
    第1戦 【VS Dragon One】一戦目× 二戦目×
    第2戦 【VS SALVADOR】一戦目○ 二戦目○
    第1戦 【VS KOPERU】一戦目× 二戦目○ 三戦目○

  • Rec2
    第2戦 【VS CHICO CARLITO】一戦目× 二戦目×
    第3戦 【VS 焚巻】一戦目×(クリティカルヒット)

  • Rec3
    第1戦 【VS Rick-G】一戦目○ 二戦目× 三戦目○
    第1戦 【VS 黄猿】一戦目○ 二戦目○
    第2戦 【VS 掌幻】一戦目× 二戦目○ 三戦目○

  • Rec4
    第1戦 【VS RACK】一戦目○ 二戦目○
    第1戦 【VS DOTAMA】一戦目×(クリティカルヒット)

  • Rec5
    第1戦 【VS PONY】一戦目○(クリティカルヒット)
    第1戦 【VS Mr.Smile】一戦目○ 二戦目○

  • Rec6
    第2戦 【VS 押忍マン】一戦目○ 二戦目× 三戦目×
    第1戦 【VS MC☆ニガリ a.k.a赤い稲妻】一戦目× 二戦目○ 三戦目○
    第3戦 【VS CIMA】一戦目× 二戦目×

高校生RAP選手権 第4回大会でのかしわとの一戦

2013年に行われたBAZOOKA!!! 高校生RAP選手権第4回大会では、準決勝でかしわと対戦している。

1バースでは大阪出身かしわのソウルフルで歌うようなフロウに対して、あえて逆をいく落ち着きのある硬派なライミングを見せる。この1バースでは、場の空気を作り上げるセンスが一際目立ったかしわが優勢かと思われた。2バースも同様にフリーキーなフロウを見せたかしわに対し、T-Pablowは1バースでのライミングとがらっと雰囲気を変えた圧倒的な高速ライミングを見せつけ会場を沸かせる。

なおT-Pablowは審査員の満場一致でこの準決勝において勝利を収め、DKとの決勝に駒を進めた。T-Pablowが戦った試合のなかでもファンが多いこの一戦は要チェック!

Instagramのフォロワー数12万7千人!

2018年11月現在、Instagramのフォロワーが約12万人にも達している。

T-Pablowはラップのスキルのみならず、ファッション・タトゥーまでもかっこいいと話題だ。検索エンジンに「T-Pablow」と入力するとサジェスト機能に「彼女」が出てくるように、本人が良しとするかは別として、楽曲やMCバトル以外の面でもファンが増えている。

なおファッション面ではジバンシィやバレンシアガ等、モードでありつつも今流行りのストリートファッションにマッチするハイブランドを数多く愛用している。

キャップについてはby2143やvertexを着用しており、同型のキャップを購入するファンも多いという。

また2015年にはファッションブランド『NINE RULAZ LINE』と2WINのコラボ商品発売を記念して、セレクトショップ『UNDER INFLUENCE』の一日店長を務めたことも。

似たようなキーフレーズ

さなりは、日本のラッパー、トラックメイカー、シンガー。2002年11月16日生まれ。AB型。身長は169cm。ドット絵やYouTubeでのゲーム実況なども趣味で行う。

レオタードブタとヤギ・ハイレグは、バーチャルヒップホップユニット。ラッパーのレオタードブタと、ビートメイカー/ラッパーのヤギ・ハイレグから成る。略称はレオブタとヤギハイ。...

JP THE WAVYは、日本のラッパー、ダンサー。神奈川県湘南出身。1993年生まれ。ヒップホップクルー・D.T.R.I(Do The Right Inc.)にも所属し、過去にLil Rightという名義でも活動していた。...

唾奇は、沖縄出身の日本のラッパー。1991年8月4日生まれ。様々なMCやアーティストが所属するクリエイター集団・Pitch Odd Mansionの中心人物としても知られる。同じく沖縄のMCであるCHICO CARLITOやプロデューサー・Sweet Williamと共演。...

Amateras(アマテラス)とは、イタリア出身、白金育ちのラッパー。 MCバトルにおけるスタイルは、イタリア生まれ、白金育ちの「金持ち自慢」、幼稚舎から現在の大学に至るまで慶應義塾に通う「高学歴自慢」。...

XXXTentacionは、アメリカ合衆国フロリダ州出身のラッパー。1998年6月23日生まれ、2018年6月18日没。本名はJahseh Dwayne Onfroy。

Keith Ape(キース・エイプ)は韓国のラッパー。1993年12月25日生まれ。本名は이 동헌(イ・ドンホン)。韓国のアンダーグラウンドシーンのヒップホップクルー・The Cohortのメンバーとしても活動していた。KOHHやOkasianを客演に迎えた楽曲「It G Ma(잊지마...

匿名ハッコウくん

匿名ハッコウくん

TーPablowって岩瀬達哉じゃないの?
いわせゆうやはワイザーでしょ?

同じカテゴリーのキーフレーズ

ストリート

更新日: 607日前

コメントを削除します。
よろしいですか?

ページトップへ