大友克洋

おおともかつひろ

童夢』『AKIRA』といった漫画で知られる漫画家・映画監督。国内外に大きな影響を与え、今も作品を世に送り出している。

大友克洋とは

1988年には自らの漫画を原作としたアニメーション映画『AKIRA』を監督。近未来の都市・ネオ東京を舞台に、超能力への覚醒や数奇な運命に巻き込まれていく若者たちを描いた。

特に同作は、可視化できない超能力を表現し、近未来の退廃と崩壊を描いたSF作品として国内外で高い評価を獲得。日本の漫画・アニメを世界に知らしめた。

似たようなキーフレーズ

トミムラコタは、日本のイラストレーター、漫画家、グラフィックデザイナー。1990年生まれ。沖縄県出身。バイセクシュアルであることを公言している。代表作に『実録!父さん伝説』『ぼくたちLGBT』。SNSではオリジナルキャラクターの恐竜を主役にしたイラス...

山本崇一朗は、日本の漫画家、イラストレーター。1986年5月31日生まれ。pixivでのハンドルネーム「生醤油うどん」。代表作に『からかい上手の高木さん』(連載中)。

窪之内英策(くぼのうちえいさく)とは、1966年11月11日生まれの日本の漫画家。 代表作に『ツルモク独身寮』『ワタナベ』『ショコラ』。

和月伸宏とは日本の漫画家、イラストレーター。 週刊少年ジャンプで「るろうに剣心 -明治剣客浪漫譚-」、「武装錬金」などを連載。現在はジャンプスクエアで活動。

澤江ポンプとは、日本の漫画家。男性。好きな食べ物はフランスパン。 代表作に『悟りパパ』。自身のTwitterやPixivにて公開した『ハダカヨメ』『愛のBBQ』『サイコンクエスト』『怖くない話』などが話題に。...

ドラゴン画廊・リーとは、同人活動を中心に執筆している漫画家。主に『ドラゴンボール』『ワンパンマン』、ドラマ『勇者ヨシヒコ』の二次創作を発表。 少年ジャンプ+にて『ドラゴンボール外伝 転生したらヤムチャだった件』を連載中...

吉田貴司(よしだたかし)とは、漫画家。 代表作に、「フィンランド・サガ(性)」「シェアバディ」(原作担当)「やれたかも委員会」。

同じカテゴリーのキーフレーズ

アニメ・漫画

更新日: 506日前

コメントを削除します。
よろしいですか?

ページトップへ