手塚治虫

てづかおさむ

手塚治虫とは、日本の漫画家、アニメーター、アニメーション監督。戦後日本におけるストーリー漫画の草分け的存在として知られ、『鉄腕アトム』や『ブラック・ジャック』、『アドルフに告ぐ』など数えきれないほどの名作を生み出し「漫画の神様」と評された。1989年没。

概要

1963年、自作をもとに日本初となる30分枠のテレビアニメシリーズ『鉄腕アトム』を制作、現代につながる日本のテレビアニメ制作に多大な影響を及ぼした。1970年代には『ブラック・ジャック』『三つ目がとおる』『ブッダ』などのヒット作を発表。また晩年にも『陽だまりの樹』『アドルフに告ぐ』など青年漫画においても傑作を生み出す。デビューから1989年の死去まで第一線で作品を発表し続け、存命中から「マンガの神様」と評された。

藤子不二雄(藤子・F・不二雄、藤子不二雄A)、石ノ森章太郎赤塚不二夫横山光輝などをはじめ数多くの人間が彼に影響を受け、接触し漫画家を志した。

長男に映像作家の手塚眞、長女にプランニングプロデューサーの手塚るみ子、次女に女優の手塚千以子がいる。また、姪は声優の松山薫。

似たようなキーフレーズ

鳥飼茜とは、日本の漫画家。1981年生まれ。 代表作に、モーニング・ツー『先生の白い嘘』、フィールヤング『地獄のガールフレンド』、週刊SPA!『ロマンス暴風域』などがある。 今年6月から9月に「webちくま」にて連載していた「漫画みたいな恋ください」...

トミムラコタは、日本のイラストレーター、漫画家、グラフィックデザイナー。1990年生まれ。沖縄県出身。バイセクシュアルであることを公言している。代表作に『実録!父さん伝説』『ぼくたちLGBT』。SNSではオリジナルキャラクターの恐竜を主役にしたイラス...

山本崇一朗は、日本の漫画家、イラストレーター。1986年5月31日生まれ。pixivでのハンドルネーム「生醤油うどん」。代表作に『からかい上手の高木さん』(連載中)。

窪之内英策(くぼのうちえいさく)とは、1966年11月11日生まれの日本の漫画家。 代表作に『ツルモク独身寮』『ワタナベ』『ショコラ』。

和月伸宏とは日本の漫画家、イラストレーター。 週刊少年ジャンプで「るろうに剣心 -明治剣客浪漫譚-」、「武装錬金」などを連載。現在はジャンプスクエアで活動。

澤江ポンプとは、日本の漫画家。男性。好きな食べ物はフランスパン。 代表作に『悟りパパ』。自身のTwitterやPixivにて公開した『ハダカヨメ』『愛のBBQ』『サイコンクエスト』『怖くない話』などが話題に。...

ドラゴン画廊・リーとは、同人活動を中心に執筆している漫画家。主に『ドラゴンボール』『ワンパンマン』、ドラマ『勇者ヨシヒコ』の二次創作を発表。 少年ジャンプ+にて『ドラゴンボール外伝 転生したらヤムチャだった件』を連載中...

同じカテゴリーのキーフレーズ

アニメ・漫画

更新日: 1987日前

コメントを削除します。
よろしいですか?

ページトップへ