寺内康介さんの記事一覧

弁護士

寺内康介

2011年から裁判官をつとめた後、2020年には弁護士登録を果たし転身するという異色の経歴の持ち主。もともとミュージカルの観劇が好きで、知的財産権に興味関心を持っていた。芸術活動を支援する法律事務所として知られる「骨董通り法律事務所」に所属している。

2011年から裁判官をつとめた後、2020年には弁護士登録を果たし転身するという異色の経歴の持ち主。もともとミュージカルの観劇が好きで、知的財産権に興味関心を持っていた。芸術活動を支援する法律事務所として知られる「骨董通り法律事務所」に所属している。

最新記事

「表現の自由」は、規制論への対抗言説になるか? 憲法と法律から考える

クリエイターのための法律Q&A

「表現の自由」は、規制論への対抗言説になるか? 憲法と法律から考える

「表現の自由」は、規制論への対抗言説になるか? 憲法と法律から考える

クリエイターのための法律Q&A

「表現の自由」は、規制論への対抗言説になるか? 憲法と法律から考える

芸術活動を支援する「骨董通り法律事務所」に所属する寺内康介弁護士の協力のもと、連載中の「ポップカルチャー×法律 Q&A」シリーズ。第3…

ゲームシステムは著作権で守られない? クリエイターなら知っておきたい「特許」を弁護士が解説

クリエイターのための法律Q&A

ゲームシステムは著作権で守られない? クリエイターなら知っておきたい「特許」を弁護士が解説

ゲームシステムは著作権で守られない? クリエイターなら知っておきたい「特許」を弁護士が解説

クリエイターのための法律Q&A

ゲームシステムは著作権で守られない? クリエイターなら知っておきたい「特許」を弁護士が解説

パクリやトレース、著作権侵害、テクノロジーへの対応など、ポップカルチャーに関する法律的な問題が注目される機会は増え続けている。 そこで芸…

画像生成AIと著作権を弁護士が解説 Stable Diffusion流行やmimic炎上

クリエイターのための法律Q&A

画像生成AIと著作権を弁護士が解説 Stable Diffusion流行やmimic炎上

画像生成AIと著作権を弁護士が解説 Stable Diffusion流行やmimic炎上

クリエイターのための法律Q&A

画像生成AIと著作権を弁護士が解説 Stable Diffusion流行やmimic炎上

パクリやトレース、著作権侵害、テクノロジーへの対応など、ポップカルチャーに関する法律的な問題が注目される機会は増え続けている。そこでKAI-YOU…

おすすめ記事

KAI-YOU Premium

KAI-YOU Premiumは月額定額のWebコンテンツ配信サービスです。「KAI-YOU.net」の有料版という位置付けのもと、"ここでしか読めないポップカルチャーの最前線"をお伝えしていきます。

> さらに詳しく

ポップカルチャーの最先端に
月1,100円(税込)でアクセス

¥1,100/月(税込)