ヒガキユウカさんの記事一覧

ライター

ヒガキユウカ

平成生まれ、ニコニコ動画育ちのフリーライター。歌い手、ボカロ、VTuberなどネットを主戦場とするカルチャーについて企画、取材、執筆、書籍構成をしています。普段は編プロ勤めのWeb編集者。

平成生まれ、ニコニコ動画育ちのフリーライター。歌い手、ボカロ、VTuberなどネットを主戦場とするカルチャーについて企画、取材、執筆、書籍構成をしています。普段は編プロ勤めのWeb編集者。

最新記事

「僕が担当したことで、再生数が落ちないか心配だった」りゅうせーが明かす、ボカロPへの葛藤

境界線を飛び越えて──ボーカロイドが繋ぎ、残した文化と才能

「僕が担当したことで、再生数が落ちないか心配だった」りゅうせーが明かす、ボカロPへの葛藤

「僕が担当したことで、再生数が落ちないか心配だった」りゅうせーが明かす、ボカロPへの葛藤

境界線を飛び越えて──ボーカロイドが繋ぎ、残した文化と才能

「僕が担当したことで、再生数が落ちないか心配だった」りゅうせーが明かす、ボカロPへの葛藤

ボカロ・歌ってみたのMVを中心に、これまで約100本の動画を制作してきたりゅうせーさん。前編の最後には、「今が一番心地よい立ち位置になっている」…

ボカロMVにオリジナルキャラが登場するようになった理由──映像作家・りゅうせーが見てきたボカロ文化

境界線を飛び越えて──ボーカロイドが繋ぎ、残した文化と才能

ボカロMVにオリジナルキャラが登場するようになった理由──映像作家・りゅうせーが見てきたボカロ文化

ボカロMVにオリジナルキャラが登場するようになった理由──映像作家・りゅうせーが見てきたボカロ文化

境界線を飛び越えて──ボーカロイドが繋ぎ、残した文化と才能

ボカロMVにオリジナルキャラが登場するようになった理由──映像作家・りゅうせーが見てきたボカロ文化

現在、多くのボカロPが楽曲を発表する手段の一つとして、サブスクリプションサービスを活用している。 私たちは、ニコニコ動画やYouTubeで動画を…

ボカロ曲にとって、投稿は終わりじゃなく始まり──40mPが語る、歌ってみたとボカロの関係

境界線を飛び越えて──ボーカロイドが繋ぎ、残した文化と才能

ボカロ曲にとって、投稿は終わりじゃなく始まり──40mPが語る、歌ってみたとボカロの関係

ボカロ曲にとって、投稿は終わりじゃなく始まり──40mPが語る、歌ってみたとボカロの関係

境界線を飛び越えて──ボーカロイドが繋ぎ、残した文化と才能

ボカロ曲にとって、投稿は終わりじゃなく始まり──40mPが語る、歌ってみたとボカロの関係

「からくりピエロ」「恋愛裁判」「トリノコシティ」「シリョクケンサ」「ドレミファロンド」……往年のボカロファンの中には、これらの…

40mP「いい曲がつくれることは、前提になっている」再び激化するボカロ界の”競争”

境界線を飛び越えて──ボーカロイドが繋ぎ、残した文化と才能

40mP「いい曲がつくれることは、前提になっている」再び激化するボカロ界の”競争”

40mP「いい曲がつくれることは、前提になっている」再び激化するボカロ界の”競争”

境界線を飛び越えて──ボーカロイドが繋ぎ、残した文化と才能

40mP「いい曲がつくれることは、前提になっている」再び激化するボカロ界の”競争”

ポップな曲調に自然な調声、踊るようなメロディライン、そして物語性のあるMVで、数々の名作を生み出してきたヒットソングメーカー・40mPさん。 2…

ボカロPを長く続けるために必要なこと シーンに対する期待と危機感

境界線を飛び越えて──ボーカロイドが繋ぎ、残した文化と才能

ボカロPを長く続けるために必要なこと シーンに対する期待と危機感

ボカロPを長く続けるために必要なこと シーンに対する期待と危機感

境界線を飛び越えて──ボーカロイドが繋ぎ、残した文化と才能

ボカロPを長く続けるために必要なこと シーンに対する期待と危機感

ここ数年、ボカロPの商業進出の勢いは目覚ましい。近年よく語られるシンガーソングライター化だけでなく、ピノキオピー、みきとP、buzzG、ナユタン星…

ボカロP・いよわが取り組み続ける「誰も知らない表現の模索」

境界線を飛び越えて──ボーカロイドが繋ぎ、残した文化と才能

ボカロP・いよわが取り組み続ける「誰も知らない表現の模索」

ボカロP・いよわが取り組み続ける「誰も知らない表現の模索」

境界線を飛び越えて──ボーカロイドが繋ぎ、残した文化と才能

ボカロP・いよわが取り組み続ける「誰も知らない表現の模索」

VOCALOID(以下ボーカロイド、ボカロ)の登場によって、DTM経験者はもちろん、それまで創作に縁のなかった人も音楽制作にチャレンジし、作品を発表す…

hmngインタビュー 商業からの転身、インディーアニメの熱量に魅せられて

現代イラストレーターの肖像

hmngインタビュー 商業からの転身、インディーアニメの熱量に魅せられて

hmngインタビュー 商業からの転身、インディーアニメの熱量に魅せられて

現代イラストレーターの肖像

hmngインタビュー 商業からの転身、インディーアニメの熱量に魅せられて

かねてよりEve、YOASOBI、ずっと真夜中でいいのに。、ヨルシカといった人気アーティストがアニメMV(AMV)を積極的に活用していることもあり、彼らの…

「OBしかいない部活」にならないために ニコニコ代表が推進する、プラットフォームの新陳代謝

境界線を飛び越えて──ボーカロイドが繋ぎ、残した文化と才能

「OBしかいない部活」にならないために ニコニコ代表が推進する、プラットフォームの新陳代謝

「OBしかいない部活」にならないために ニコニコ代表が推進する、プラットフォームの新陳代謝

境界線を飛び越えて──ボーカロイドが繋ぎ、残した文化と才能

「OBしかいない部活」にならないために ニコニコ代表が推進する、プラットフォームの新陳代謝

ドワンゴ専務取締役COOにして、ニコニコ動画代表の栗田穣崇さんへのインタビュー。前編では、ニコニコ動画とボカロ文化の関係について、ニコニコ運営…

「ボカロはニコニコのものではない」ニコニコ代表・栗田穣崇が語るボカロ文化の今

境界線を飛び越えて──ボーカロイドが繋ぎ、残した文化と才能

「ボカロはニコニコのものではない」ニコニコ代表・栗田穣崇が語るボカロ文化の今

「ボカロはニコニコのものではない」ニコニコ代表・栗田穣崇が語るボカロ文化の今

境界線を飛び越えて──ボーカロイドが繋ぎ、残した文化と才能

「ボカロはニコニコのものではない」ニコニコ代表・栗田穣崇が語るボカロ文化の今

VOCALOID(以下ボーカロイド、ボカロ)が巻き起こした、創作の連鎖。それを「場」として支えたのが、株式会社ドワンゴが運営するニコニコ動画という…

初音ミクの否定 J-POPの残照に流れるボカロDNAの連なり

境界線を飛び越えて──ボーカロイドが繋ぎ、残した文化と才能

初音ミクの否定 J-POPの残照に流れるボカロDNAの連なり

初音ミクの否定 J-POPの残照に流れるボカロDNAの連なり

境界線を飛び越えて──ボーカロイドが繋ぎ、残した文化と才能

初音ミクの否定 J-POPの残照に流れるボカロDNAの連なり

「初音ミクはインターネットという海の上で、風向きが変わるたびに方向が変わるヨットみたいな存在で、むしろそうあることが求められていた」 初…

「TRPGは映画鑑賞に似てる」 実況者むつーが語る”エモい”物語が選ばれる理由

ゲームマスターたちの証言 配信文化が拡大したTRPGの物語

「TRPGは映画鑑賞に似てる」 実況者むつーが語る”エモい”物語が選ばれる理由

「TRPGは映画鑑賞に似てる」 実況者むつーが語る”エモい”物語が選ばれる理由

ゲームマスターたちの証言 配信文化が拡大したTRPGの物語

「TRPGは映画鑑賞に似てる」 実況者むつーが語る”エモい”物語が選ばれる理由

2009年以降、ニコニコ動画で幅広いジャンルのゲーム実況動画を投稿し、人気実況者として活動していたむつーさん。2014年頃からはYouTubeでも活動を開…

「もう一歩か二歩、退いてもいい」初音ミク生みの親・佐々木渉が今だから語れること

境界線を飛び越えて──ボーカロイドが繋ぎ、残した文化と才能

「もう一歩か二歩、退いてもいい」初音ミク生みの親・佐々木渉が今だから語れること

「もう一歩か二歩、退いてもいい」初音ミク生みの親・佐々木渉が今だから語れること

境界線を飛び越えて──ボーカロイドが繋ぎ、残した文化と才能

「もう一歩か二歩、退いてもいい」初音ミク生みの親・佐々木渉が今だから語れること

後に音楽業界に大きな変革を起こすきっかけとなる、ヤマハの音声合成システムVOCALOID(以下ボーカロイド、ボカロ)。ブームの火付け役となったのが…

おすすめ記事

KAI-YOU Premium

KAI-YOU Premiumは月額定額のWebコンテンツ配信サービスです。「KAI-YOU.net」の有料版という位置付けのもと、"ここでしか読めないポップカルチャーの最前線"をお伝えしていきます。

> さらに詳しく

ポップカルチャーの最先端に
月1,100円(税込)でアクセス

¥1,100/月(税込)