オグマフミヤさんの記事一覧

ライター

オグマフミヤ

関係各所に「なんでも知ってるな」と称される知性と感性を活かし、よき音楽とアイドルを求めて道なき道ゆく本格派平成生まれ。 VTuber・輝夜月への世界初インタビューを企画執筆して以降、キズナアイやミライアカリ、月ノ美兎などへのインタビュー、イベントレポートや考察記事などを手がける。

関係各所に「なんでも知ってるな」と称される知性と感性を活かし、よき音楽とアイドルを求めて道なき道ゆく本格派平成生まれ。 VTuber・輝夜月への世界初インタビューを企画執筆して以降、キズナアイやミライアカリ、月ノ美兎などへのインタビュー、イベントレポートや考察記事などを手がける。

最新記事

100万人集める世界最大のVRイベントは、たった1人の“予感”から生まれた

急成長するVR法人HIKKY 「バーチャルマーケット」誕生秘話

100万人集める世界最大のVRイベントは、たった1人の“予感”から生まれた

100万人集める世界最大のVRイベントは、たった1人の“予感”から生まれた

急成長するVR法人HIKKY 「バーチャルマーケット」誕生秘話

100万人集める世界最大のVRイベントは、たった1人の“予感”から生まれた

何度目かのVR元年を乗り越え、ようやく本格的な発展をはじめたVR領域。 その革新的な業界をリードする「VR法人HIKKY」の舟越靖さんと動く城のフィ…

仮想空間に持ち込んではならないもの VR法人HIKKYの拓くVR経済圏

急成長するVR法人HIKKY 「バーチャルマーケット」誕生秘話

仮想空間に持ち込んではならないもの VR法人HIKKYの拓くVR経済圏

仮想空間に持ち込んではならないもの VR法人HIKKYの拓くVR経済圏

急成長するVR法人HIKKY 「バーチャルマーケット」誕生秘話

仮想空間に持ち込んではならないもの VR法人HIKKYの拓くVR経済圏

バーチャル空間につくられた会場で、アバターや3Dアイテムといったバーチャルな商品のみならず、アパレルなどのリアルな商品の売買が行われ、のべ100…

シライシユウコ インタビュー 星雲賞受賞クリエイターが語る、ネットの外で生きる方法

現代イラストレーターの肖像

シライシユウコ インタビュー 星雲賞受賞クリエイターが語る、ネットの外で生きる方法

シライシユウコ インタビュー 星雲賞受賞クリエイターが語る、ネットの外で生きる方法

現代イラストレーターの肖像

シライシユウコ インタビュー 星雲賞受賞クリエイターが語る、ネットの外で生きる方法

SFジャンルにおける功績者を表彰する日本最古のSF賞「星雲賞」。その第51回アート部門を受賞したのが伊藤計劃さんの『ハーモニー』や野崎まどさんの…

作家のためならパンツを脱ぐ 「マンガワン」編集者・千代田修平 Vol.1

時代を紡ぐ新鋭編集者

作家のためならパンツを脱ぐ 「マンガワン」編集者・千代田修平 Vol.1

作家のためならパンツを脱ぐ 「マンガワン」編集者・千代田修平 Vol.1

時代を紡ぐ新鋭編集者

作家のためならパンツを脱ぐ 「マンガワン」編集者・千代田修平 Vol.1

地動説をテーマにした前代未聞の漫画『チ。ー地球の運動についてー』が漫画好きのあいだで絶賛され、ネットを中心に大きな話題になったことは記憶に…

TikTokがもたらしたもの、世界トレンドと逆行するアニソン

大石昌良の本音「音楽にも物語を」草野華余子との対話

TikTokがもたらしたもの、世界トレンドと逆行するアニソン

TikTokがもたらしたもの、世界トレンドと逆行するアニソン

大石昌良の本音「音楽にも物語を」草野華余子との対話

TikTokがもたらしたもの、世界トレンドと逆行するアニソン

定額制サービスのサブスクリプション(サブスク)の隆盛、ネットシーンの拡大、それに伴うシーン全体の変化をトップクリエイターである大石昌良と草…

コロナ禍が音楽業界にもたらした、唯一のポジティブな変化

大石昌良の本音「音楽にも物語を」草野華余子との対話

コロナ禍が音楽業界にもたらした、唯一のポジティブな変化

コロナ禍が音楽業界にもたらした、唯一のポジティブな変化

大石昌良の本音「音楽にも物語を」草野華余子との対話

コロナ禍が音楽業界にもたらした、唯一のポジティブな変化

「カヨコ」から本名である「草野華余子」に改名した草野華余子と、「大石昌良」と「オーイシマサヨシ」を分けた大石昌良。対照的な道を辿りながらも…

「紅蓮華」生んだ草野華余子は、かつて大石昌良に救われた

大石昌良の本音「音楽にも物語を」草野華余子との対話

「紅蓮華」生んだ草野華余子は、かつて大石昌良に救われた

「紅蓮華」生んだ草野華余子は、かつて大石昌良に救われた

大石昌良の本音「音楽にも物語を」草野華余子との対話

「紅蓮華」生んだ草野華余子は、かつて大石昌良に救われた

10月から『劇場版「鬼滅の刃」無限列車編』が公開され、社会現象化が過熱している『鬼滅の刃』。 テレビアニメ版の主題歌である「紅蓮華」は、オ…

「誰よりも気持ち悪い存在でありたい」

木村昴×ピーナッツくん/兄ぽこ 対談 キャラクターに“リアル”は歌えるか?

「誰よりも気持ち悪い存在でありたい」

「誰よりも気持ち悪い存在でありたい」

木村昴×ピーナッツくん/兄ぽこ 対談 キャラクターに“リアル”は歌えるか?

「誰よりも気持ち悪い存在でありたい」

声優とVTuber。それぞれのフィールドでヒップホップを表現する木村昴さんと、オシャレになりたい!ピーナッツくん/兄ぽこさん。 そもそも出自か…

「ピーナッツくんがエミネムなら、俺は──」

木村昴×ピーナッツくん/兄ぽこ 対談 キャラクターに“リアル”は歌えるか?

「ピーナッツくんがエミネムなら、俺は──」

「ピーナッツくんがエミネムなら、俺は──」

木村昴×ピーナッツくん/兄ぽこ 対談 キャラクターに“リアル”は歌えるか?

「ピーナッツくんがエミネムなら、俺は──」

群雄割拠のVTuber界にて圧倒的なオリジナリティを放つオシャレになりたい!ピーナッツくんと甲賀流忍者!ぽんぽこさんによるユニット「ぽこピー」。 …

『チェンソーマン』と現代のヒーロー像 「少年ジャンプ+」編集者・林士平 Vo.1

時代を紡ぐ新鋭編集者

『チェンソーマン』と現代のヒーロー像 「少年ジャンプ+」編集者・林士平 Vo.1

『チェンソーマン』と現代のヒーロー像 「少年ジャンプ+」編集者・林士平 Vo.1

時代を紡ぐ新鋭編集者

『チェンソーマン』と現代のヒーロー像 「少年ジャンプ+」編集者・林士平 Vo.1

「いまが黄金期」といわれるほどに、新たなヒット作を生み出し続けている「週刊少年ジャンプ」。同誌において連載初挑戦ながらも新たな看板作品とな…

寺田てらインタビュー 自らが生み出した「パブリックイメージ」を乗り越えるために

現代イラストレーターの肖像

寺田てらインタビュー 自らが生み出した「パブリックイメージ」を乗り越えるために

寺田てらインタビュー 自らが生み出した「パブリックイメージ」を乗り越えるために

現代イラストレーターの肖像

寺田てらインタビュー 自らが生み出した「パブリックイメージ」を乗り越えるために

イラストレーターは刻一刻とその在り方が変容している職種の一つだ。日々目にするものの中にも二次元イラスト的なプロダクトが増え、その活躍がオタ…

インターネットという島は、J-POPという本土と繋がった

大石昌良の本音「音楽にも物語を」堀江晶太との対話

インターネットという島は、J-POPという本土と繋がった

インターネットという島は、J-POPという本土と繋がった

大石昌良の本音「音楽にも物語を」堀江晶太との対話

インターネットという島は、J-POPという本土と繋がった

多くの共通点がありながら、互いに好対照でもある大石昌良さんと堀江晶太さん。 インターネット発のシーン、洋楽との距離感、新型コロナウイ…

「普遍性何パーセントにしますか?」作品の独自性との狭間で

大石昌良の本音「音楽にも物語を」堀江晶太との対話

「普遍性何パーセントにしますか?」作品の独自性との狭間で

「普遍性何パーセントにしますか?」作品の独自性との狭間で

大石昌良の本音「音楽にも物語を」堀江晶太との対話

「普遍性何パーセントにしますか?」作品の独自性との狭間で

報われないアニソンを救うための、それぞれの創意工夫が垣間見えてきた。 そして、作詞が苦手と語る堀江晶太さんに大石昌良さんが語るのは、…

なぜ大石昌良はポルシェを買ったことを明かすのか?

大石昌良の本音「音楽にも物語を」堀江晶太との対話

なぜ大石昌良はポルシェを買ったことを明かすのか?

なぜ大石昌良はポルシェを買ったことを明かすのか?

大石昌良の本音「音楽にも物語を」堀江晶太との対話

なぜ大石昌良はポルシェを買ったことを明かすのか?

共に最前線で活躍するクリエイターとして、互いの才能を認め合いながらも、好対照な大石昌良さんと堀江晶太さん。 楽曲の才能と同じく、現代…

「本格は求められない」アニソンクリエイターがこだわる“にわか“感

大石昌良の本音「音楽にも物語を」堀江晶太との対話

「本格は求められない」アニソンクリエイターがこだわる“にわか“感

「本格は求められない」アニソンクリエイターがこだわる“にわか“感

大石昌良の本音「音楽にも物語を」堀江晶太との対話

「本格は求められない」アニソンクリエイターがこだわる“にわか“感

アニソンシンガー「オーイシマサヨシ」やシンガーソングライター「大石昌良」、ルーツであるバンド「Sound Schedule」など、いくつもの名義で活動を…

クリエイターは「応援してください!」と言ってはいけない

大石昌良の本音「音楽にも物語を」Tom-H@ckとの対話

クリエイターは「応援してください!」と言ってはいけない

クリエイターは「応援してください!」と言ってはいけない

大石昌良の本音「音楽にも物語を」Tom-H@ckとの対話

クリエイターは「応援してください!」と言ってはいけない

ロックバンド・Sound Scheduleとして表立ったキャリアをスタートさせ、2001年のメジャーデビューから2006年の解散後、ソロ活動を続けてきた大石昌良…

Mika Pikazoのキャラクターデザインへの哲学と挑戦 創作の責任をとれるのは誰なのか?

現代イラストレーターの肖像

Mika Pikazoのキャラクターデザインへの哲学と挑戦 創作の責任をとれるのは誰なのか?

Mika Pikazoのキャラクターデザインへの哲学と挑戦 創作の責任をとれるのは誰なのか?

現代イラストレーターの肖像

Mika Pikazoのキャラクターデザインへの哲学と挑戦 創作の責任をとれるのは誰なのか?

極彩色を巧みに操り、独特の色彩感覚で魅力的なイラストを描くことに定評のあるイラストレーター・Mika Pikazoさん。 KAI-YOU.netでのインタビュ…

『けいおん!』から『リゼロ』まで 時代を跨ぐ稀代のヒットメイカー

大石昌良の本音「音楽にも物語を」Tom-H@ckとの対話

『けいおん!』から『リゼロ』まで 時代を跨ぐ稀代のヒットメイカー

『けいおん!』から『リゼロ』まで 時代を跨ぐ稀代のヒットメイカー

大石昌良の本音「音楽にも物語を」Tom-H@ckとの対話

『けいおん!』から『リゼロ』まで 時代を跨ぐ稀代のヒットメイカー

連載「音楽にも物語を」では、アニソンシンガー・オーイシマサヨシとしての顔も持ち、作家としても活躍を広げる大石昌良さんと様々なゲストによる対…

  1. 1
  2. 2
  3. 3

おすすめ記事

KAI-YOU Premium

KAI-YOU Premiumは月額定額のWebコンテンツ配信サービスです。「KAI-YOU.net」の有料版という位置付けのもと、"ここでしか読めないポップカルチャーの最前線"をお伝えしていきます。

> さらに詳しく

ポップカルチャーの最先端に
月1000円でアクセス

¥1,000/月(税別)