新見直さんの記事一覧

編集

新見直

「KAI-YOU Premium」編集長/株式会社カイユウCOO。1987年生まれ。学生時代、会社の前身となる雑誌『界遊』を創刊。以降、様々な媒体でジャンルにとらわれないコンテンツを編集・制作してきた。ポップリサーチャーとして、雑誌編集からイベントの企画・運営など「メディア」を横断しながらポップを探求中。

「KAI-YOU Premium」編集長/株式会社カイユウCOO。1987年生まれ。学生時代、会社の前身となる雑誌『界遊』を創刊。以降、様々な媒体でジャンルにとらわれないコンテンツを編集・制作してきた。ポップリサーチャーとして、雑誌編集からイベントの企画・運営など「メディア」を横断しながらポップを探求中。

最新記事

ソニーによるクランチロール1300億円買収から1年 日本アニメが世界で起こすインパクト

アニメを深める“環境”ガイド

ソニーによるクランチロール1300億円買収から1年 日本アニメが世界で起こすインパクト

ソニーによるクランチロール1300億円買収から1年 日本アニメが世界で起こすインパクト

アニメを深める“環境”ガイド

ソニーによるクランチロール1300億円買収から1年 日本アニメが世界で起こすインパクト

邦画が北米週末興行ランキング1位 鍵はクランチロール 2022年8月18日に全米公開された日本アニメ『ドラゴンボール超 スーパーヒーロー』が、…

画像生成AIと著作権を弁護士が解説 Stable Diffusion流行やmimic炎上

クリエイターのための法律Q&A

画像生成AIと著作権を弁護士が解説 Stable Diffusion流行やmimic炎上

画像生成AIと著作権を弁護士が解説 Stable Diffusion流行やmimic炎上

クリエイターのための法律Q&A

画像生成AIと著作権を弁護士が解説 Stable Diffusion流行やmimic炎上

パクリやトレース、著作権侵害、テクノロジーへの対応など、ポップカルチャーに関する法律的な問題が注目される機会は増え続けている。そこでKAI-YOU…

D.O×Red Eye×漢 a.k.a. GAMI後編──10年越しにヒップホップが継承したもの

D.O×Red Eyex漢 a.k.a. GAMI『悪党の詩 REMIX』対談

D.O×Red Eye×漢 a.k.a. GAMI後編──10年越しにヒップホップが継承したもの

D.O×Red Eye×漢 a.k.a. GAMI後編──10年越しにヒップホップが継承したもの

D.O×Red Eyex漢 a.k.a. GAMI『悪党の詩 REMIX』対談

D.O×Red Eye×漢 a.k.a. GAMI後編──10年越しにヒップホップが継承したもの

D.OとRed Eyeによる初対談。司会はどちらのこともよく知る漢 a.k.a. GAMIだ。 テキーラを煽り、極上のヘネシーとシガーに耽る仲間だけのスモーキ…

MCバトルという料理は、ヒップホップという器を超えた──「BATTLE SUMMIT」レポート後編

「BATTLE SUMMIT」 ハハノシキュウが目撃した伝説の一夜

MCバトルという料理は、ヒップホップという器を超えた──「BATTLE SUMMIT」レポート後編

MCバトルという料理は、ヒップホップという器を超えた──「BATTLE SUMMIT」レポート後編

「BATTLE SUMMIT」 ハハノシキュウが目撃した伝説の一夜

MCバトルという料理は、ヒップホップという器を超えた──「BATTLE SUMMIT」レポート後編

君は誰に愛されたいの? 俺は俺に愛されたいよ 勿論、君にも愛されたいよ 欲張りと言われても仕方ないもう裂固 feat.Authority「ANSWER」 「…

たったの8小節で語られたMCバトル17年の歴史「BATTLE SUMMIT」レポート前編

「BATTLE SUMMIT」 ハハノシキュウが目撃した伝説の一夜

たったの8小節で語られたMCバトル17年の歴史「BATTLE SUMMIT」レポート前編

たったの8小節で語られたMCバトル17年の歴史「BATTLE SUMMIT」レポート前編

「BATTLE SUMMIT」 ハハノシキュウが目撃した伝説の一夜

たったの8小節で語られたMCバトル17年の歴史「BATTLE SUMMIT」レポート前編

これはヒストリー 決して椅子取りゲームじゃないから 見ようぜ一緒にULTIMATE MC BATTLE GRAND CHAMPION SHIP 2005 決勝戦 カルデラビスタ(vs 漢 …

D.O×Red Eye×漢 a.k.a. GAMI前編──今夜、極上のブツとヘネシーで祝福する理由がある

D.O×Red Eyex漢 a.k.a. GAMI『悪党の詩 REMIX』対談

D.O×Red Eye×漢 a.k.a. GAMI前編──今夜、極上のブツとヘネシーで祝福する理由がある

D.O×Red Eye×漢 a.k.a. GAMI前編──今夜、極上のブツとヘネシーで祝福する理由がある

D.O×Red Eyex漢 a.k.a. GAMI『悪党の詩 REMIX』対談

D.O×Red Eye×漢 a.k.a. GAMI前編──今夜、極上のブツとヘネシーで祝福する理由がある

「激動の時代を一緒に駆け抜けてきた戦友」とラッパーのD.Oに言わしめたのは、弱冠20歳のRed Eyeだ。 そのD.Oこそが、Red Eyeが「ヒップホップを…

大事なのにすぐ忘れてしまうことは、ゲームで思い出せばいい── 『Unrailed!』脳

たなかの「ノー《ゲーム脳》ライフ」

大事なのにすぐ忘れてしまうことは、ゲームで思い出せばいい── 『Unrailed!』脳

大事なのにすぐ忘れてしまうことは、ゲームで思い出せばいい── 『Unrailed!』脳

たなかの「ノー《ゲーム脳》ライフ」

大事なのにすぐ忘れてしまうことは、ゲームで思い出せばいい── 『Unrailed!』脳

どうもたなかです。今日も締切が待っている。このエッセイも編集さんに送らねばならないし、他にもプロデュースワークだったり、自分の作品だったり…

「これはVTuber文化への反逆である」VTuberシーンの仕掛け人が見据える10年後

VTuberシーンを始めた立役者 松田純治インタビュー

「これはVTuber文化への反逆である」VTuberシーンの仕掛け人が見据える10年後

「これはVTuber文化への反逆である」VTuberシーンの仕掛け人が見据える10年後

VTuberシーンを始めた立役者 松田純治インタビュー

「これはVTuber文化への反逆である」VTuberシーンの仕掛け人が見据える10年後

Activ8創業メンバーの1人で、2020年まで同社で活動していた松田純治さんへの独占取材。 これまでの経験を踏まえて、その後に松田純治さんが推…

この世界には“悪意”が必要だ──『クラッシュ・バンディクー』脳

たなかの「ノー《ゲーム脳》ライフ」

この世界には“悪意”が必要だ──『クラッシュ・バンディクー』脳

この世界には“悪意”が必要だ──『クラッシュ・バンディクー』脳

たなかの「ノー《ゲーム脳》ライフ」

この世界には“悪意”が必要だ──『クラッシュ・バンディクー』脳

どうもたなかです。 最近、人がなにかを学ぶ時の大まかな流れについて考えているんだけど、たとえば経理かなにかの資格を取るとしたら、まず参考…

キズナアイは“インターネットの神“になるハズだった 元Activ8創業メンバーが語る

VTuberシーンを始めた立役者 松田純治インタビュー

キズナアイは“インターネットの神“になるハズだった 元Activ8創業メンバーが語る

キズナアイは“インターネットの神“になるハズだった 元Activ8創業メンバーが語る

VTuberシーンを始めた立役者 松田純治インタビュー

キズナアイは“インターネットの神“になるハズだった 元Activ8創業メンバーが語る

バーチャルYouTuber(VTuber)という文化は、10年代、2020年代に生まれた影響力のあるポップカルチャーの一つ、そしてビジネスとして、日本を含むア…

Web3の「自律分散」という思想は、中央集権を本当に打倒できるのか?

NFTはカルチャーの“希望”たりうるか?

Web3の「自律分散」という思想は、中央集権を本当に打倒できるのか?

Web3の「自律分散」という思想は、中央集権を本当に打倒できるのか?

NFTはカルチャーの“希望”たりうるか?

Web3の「自律分散」という思想は、中央集権を本当に打倒できるのか?

Web3の思想である自立分散やDAO※は、グループやユーザーにとって有益なのか? NFT専門家のインタビューを担当したばかりの筆者だが、NFTブーム真…

アイデンティティを確立させる、たったひとつの冴えたやり方──『VALORANT』脳

たなかの「ノー《ゲーム脳》ライフ」

アイデンティティを確立させる、たったひとつの冴えたやり方──『VALORANT』脳

アイデンティティを確立させる、たったひとつの冴えたやり方──『VALORANT』脳

たなかの「ノー《ゲーム脳》ライフ」

アイデンティティを確立させる、たったひとつの冴えたやり方──『VALORANT』脳

どうも、バンドのアルバムが出たばかりのたなかです。 第一回で書いたように『Apex Legends』がめちゃ好きでやりまくっていたのだが、シーズ…

「NFTアートを買うことは、お守りを買うことに似ている」アーティスト側の実感

NFTはカルチャーの“希望”たりうるか?

「NFTアートを買うことは、お守りを買うことに似ている」アーティスト側の実感

「NFTアートを買うことは、お守りを買うことに似ている」アーティスト側の実感

NFTはカルチャーの“希望”たりうるか?

「NFTアートを買うことは、お守りを買うことに似ている」アーティスト側の実感

2021年4月25日に初めてのNFTアートがFoundationで売れた。僕は別のプロジェクトで佐賀にある有田の窯元にいて、自分のデジタル作品のオークションに…

僕らはいつも、危険な遊びをそれと自覚できない──『かまいたちの夜』脳

たなかの「ノー《ゲーム脳》ライフ」

僕らはいつも、危険な遊びをそれと自覚できない──『かまいたちの夜』脳

僕らはいつも、危険な遊びをそれと自覚できない──『かまいたちの夜』脳

たなかの「ノー《ゲーム脳》ライフ」

僕らはいつも、危険な遊びをそれと自覚できない──『かまいたちの夜』脳

いちど口にした言葉は決して消えない。絶対に取り消すことはできない。 あまりに簡単に、あまりに大量に発せられる言葉たち。見えなくなっても、…

少女へ託す危うさに、書き手として無自覚ではいたくない 伴名練インタビュー

『なめらかな世界と、その敵』伴名練インタビュー

少女へ託す危うさに、書き手として無自覚ではいたくない 伴名練インタビュー

少女へ託す危うさに、書き手として無自覚ではいたくない 伴名練インタビュー

『なめらかな世界と、その敵』伴名練インタビュー

少女へ託す危うさに、書き手として無自覚ではいたくない 伴名練インタビュー

文庫化された『なめらかな世界と、その敵』を軸に、現代を代表するSF作家・伴名練の「SF観」について前編では掘り下げた。 後編では、その作…

「もっとみんなが活躍できるジャンルであってほしい」伴名練のSF論

『なめらかな世界と、その敵』伴名練インタビュー

「もっとみんなが活躍できるジャンルであってほしい」伴名練のSF論

「もっとみんなが活躍できるジャンルであってほしい」伴名練のSF論

『なめらかな世界と、その敵』伴名練インタビュー

「もっとみんなが活躍できるジャンルであってほしい」伴名練のSF論

その小説家の名は、伴名練。兼業作家であるため、完全に覆面を貫き表舞台には一切姿を見せない。SNSなども現時点ではやっていない。 しかし、2019…

宗教2世ラッパーたちが考える「『推し』は新たな信仰なのか?」

Itaq×Marukido 宗教2世ラッパー対談

宗教2世ラッパーたちが考える「『推し』は新たな信仰なのか?」

宗教2世ラッパーたちが考える「『推し』は新たな信仰なのか?」

Itaq×Marukido 宗教2世ラッパー対談

宗教2世ラッパーたちが考える「『推し』は新たな信仰なのか?」

もし君がカニエ・ウェストのファンなら、君は自分自身のファンなんだ。 君が自分自身を信じて一日頑張るためのエスプレッソ。僕はそんな存在でし…

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. ...
  5. 10

おすすめ記事

KAI-YOU Premium

KAI-YOU Premiumは月額定額のWebコンテンツ配信サービスです。「KAI-YOU.net」の有料版という位置付けのもと、"ここでしか読めないポップカルチャーの最前線"をお伝えしていきます。

> さらに詳しく

ポップカルチャーの最先端に
月1,100円(税込)でアクセス

¥1,100/月(税込)