米村智水さんの記事一覧

KAI-YOU CEO / プロデューサー / 編集者

米村智水

1986年生まれ。Webディレクター、編集者などを経てKAI-YOU代表。インターネットやストリート、都市などで発生する面白い文化やポップな事件を広めていけたらなって思っています。

1986年生まれ。Webディレクター、編集者などを経てKAI-YOU代表。インターネットやストリート、都市などで発生する面白い文化やポップな事件を広めていけたらなって思っています。

最新記事

VTuberであるが故の葛藤と、そこからの抜け出し方

ゲーム実況の古豪・ガッチマンが見るVTuberの未来

VTuberであるが故の葛藤と、そこからの抜け出し方

VTuberであるが故の葛藤と、そこからの抜け出し方

ゲーム実況の古豪・ガッチマンが見るVTuberの未来

VTuberであるが故の葛藤と、そこからの抜け出し方

12年に及ぶゲーム実況者のキャリアを持つ、ガッチマンさん。 ゲーム実況がお金にならなかった時代、インターネットにコンテンツを投稿するという…

「OBしかいない部活」にならないために ニコニコ代表が推進する、プラットフォームの新陳代謝

境界線を飛び越えて──ボーカロイドが繋ぎ、残した文化と才能

「OBしかいない部活」にならないために ニコニコ代表が推進する、プラットフォームの新陳代謝

「OBしかいない部活」にならないために ニコニコ代表が推進する、プラットフォームの新陳代謝

境界線を飛び越えて──ボーカロイドが繋ぎ、残した文化と才能

「OBしかいない部活」にならないために ニコニコ代表が推進する、プラットフォームの新陳代謝

ドワンゴ専務取締役COOにして、ニコニコ動画代表の栗田穣崇さんへのインタビュー。前編では、ニコニコ動画とボカロ文化の関係について、ニコニコ運営…

「ゲーム実況を誰も理解できていなかった時代」を越えて

ゲーム実況の古豪・ガッチマンが見るVTuberの未来

「ゲーム実況を誰も理解できていなかった時代」を越えて

「ゲーム実況を誰も理解できていなかった時代」を越えて

ゲーム実況の古豪・ガッチマンが見るVTuberの未来

「ゲーム実況を誰も理解できていなかった時代」を越えて

ガッチマンさんは、2009年よりニコニコ動画で動画投稿を開始したゲーム実況者だ。 ホラーゲームを中心に、ゲームを解説しながら落ち着いたトーク…

「ボカロはニコニコのものではない」ニコニコ代表・栗田穣崇が語るボカロ文化の今

境界線を飛び越えて──ボーカロイドが繋ぎ、残した文化と才能

「ボカロはニコニコのものではない」ニコニコ代表・栗田穣崇が語るボカロ文化の今

「ボカロはニコニコのものではない」ニコニコ代表・栗田穣崇が語るボカロ文化の今

境界線を飛び越えて──ボーカロイドが繋ぎ、残した文化と才能

「ボカロはニコニコのものではない」ニコニコ代表・栗田穣崇が語るボカロ文化の今

VOCALOID(以下ボーカロイド、ボカロ)が巻き起こした、創作の連鎖。それを「場」として支えたのが、株式会社ドワンゴが運営するニコニコ動画という…

文化を混ぜ合わせて届けるということ──西尾雄太 a.k.a. STAG インタビュー

現代イラストレーターの肖像

文化を混ぜ合わせて届けるということ──西尾雄太 a.k.a. STAG インタビュー

文化を混ぜ合わせて届けるということ──西尾雄太 a.k.a. STAG インタビュー

現代イラストレーターの肖像

文化を混ぜ合わせて届けるということ──西尾雄太 a.k.a. STAG インタビュー

現在では、『アフターアワーズ』や『水野と茶山』などを代表作に持つ漫画家・西尾雄太。 かつて、イラストレーター・STAGとしても精力的に活動し…

『進撃の巨人』が描いた運命と自由──エレン、ミカサ、アルミンはどう生きたか

岩永亮祐の現代マンガ考察塾

『進撃の巨人』が描いた運命と自由──エレン、ミカサ、アルミンはどう生きたか

『進撃の巨人』が描いた運命と自由──エレン、ミカサ、アルミンはどう生きたか

岩永亮祐の現代マンガ考察塾

『進撃の巨人』が描いた運命と自由──エレン、ミカサ、アルミンはどう生きたか

突然なのですが、『進撃の巨人』を最後まで読破された方で、この1ページの意味を読み解けた方ってどれくらいいらっしゃいますでしょうか? 豚を見…

米山舞インタビュー 絵における「伝える力」を研ぎ澄ますには

現代イラストレーターの肖像

米山舞インタビュー 絵における「伝える力」を研ぎ澄ますには

米山舞インタビュー 絵における「伝える力」を研ぎ澄ますには

現代イラストレーターの肖像

米山舞インタビュー 絵における「伝える力」を研ぎ澄ますには

刻一刻とその在り方の変わる現在において、それぞれが独自の美術体系を成立させている現代のイラストレーターたち。この連載では群雄割拠のシーンを…

ラッパー・SEEDAさんの場合 フライドポテトを買えなかった日

usagiが追う、みんなの「初体験」

ラッパー・SEEDAさんの場合 フライドポテトを買えなかった日

ラッパー・SEEDAさんの場合 フライドポテトを買えなかった日

usagiが追う、みんなの「初体験」

ラッパー・SEEDAさんの場合 フライドポテトを買えなかった日

みなさんにとっての忘れられない「初体験」は何でしょうか? 人生に大きな転機を与えた唯一無二の出来事。いま振り返ればなんでもない出来事だっ…

初音ミクの否定 J-POPの残照に流れるボカロDNAの連なり

境界線を飛び越えて──ボーカロイドが繋ぎ、残した文化と才能

初音ミクの否定 J-POPの残照に流れるボカロDNAの連なり

初音ミクの否定 J-POPの残照に流れるボカロDNAの連なり

境界線を飛び越えて──ボーカロイドが繋ぎ、残した文化と才能

初音ミクの否定 J-POPの残照に流れるボカロDNAの連なり

「初音ミクはインターネットという海の上で、風向きが変わるたびに方向が変わるヨットみたいな存在で、むしろそうあることが求められていた」 初…

イラストレーター兼VTuberしぐれういインタビュー 理解者よりも、本当に必要なもの

現代イラストレーターの肖像

イラストレーター兼VTuberしぐれういインタビュー 理解者よりも、本当に必要なもの

イラストレーター兼VTuberしぐれういインタビュー 理解者よりも、本当に必要なもの

現代イラストレーターの肖像

イラストレーター兼VTuberしぐれういインタビュー 理解者よりも、本当に必要なもの

青春という限られた時間が放つまばゆい輝きを瑞々しく描き出す。「女子高生がとにかく好き」と語るしぐれういさんのイラストの魅力は、好きだからこ…

「もう一歩か二歩、退いてもいい」初音ミク生みの親・佐々木渉が今だから語れること

境界線を飛び越えて──ボーカロイドが繋ぎ、残した文化と才能

「もう一歩か二歩、退いてもいい」初音ミク生みの親・佐々木渉が今だから語れること

「もう一歩か二歩、退いてもいい」初音ミク生みの親・佐々木渉が今だから語れること

境界線を飛び越えて──ボーカロイドが繋ぎ、残した文化と才能

「もう一歩か二歩、退いてもいい」初音ミク生みの親・佐々木渉が今だから語れること

後に音楽業界に大きな変革を起こすきっかけとなる、ヤマハの音声合成システムVOCALOID(以下ボーカロイド、ボカロ)。ブームの火付け役となったのが…

『呪術廻戦』虎杖悠二の選択——ニーチェ的「超人」と呪術師たちの実存

岩永亮祐の現代マンガ考察塾

『呪術廻戦』虎杖悠二の選択——ニーチェ的「超人」と呪術師たちの実存

『呪術廻戦』虎杖悠二の選択——ニーチェ的「超人」と呪術師たちの実存

岩永亮祐の現代マンガ考察塾

『呪術廻戦』虎杖悠二の選択——ニーチェ的「超人」と呪術師たちの実存

よくいわれるように『呪術廻戦』は、ジャンプ漫画の遺伝子の集大成のような作品です。 例えば、自分の能力の説明をすることで能力の底上げを図る…

シライシユウコ インタビュー 星雲賞受賞クリエイターが語る、ネットの外で生きる方法

現代イラストレーターの肖像

シライシユウコ インタビュー 星雲賞受賞クリエイターが語る、ネットの外で生きる方法

シライシユウコ インタビュー 星雲賞受賞クリエイターが語る、ネットの外で生きる方法

現代イラストレーターの肖像

シライシユウコ インタビュー 星雲賞受賞クリエイターが語る、ネットの外で生きる方法

SFジャンルにおける功績者を表彰する日本最古のSF賞「星雲賞」。その第51回アート部門を受賞したのが伊藤計劃さんの『ハーモニー』や野崎まどさんの…

ラッパー・Jinmenusagiさんの場合 初めての海外旅行で軟禁・拘束された話

usagiが追う、みんなの「初体験」

ラッパー・Jinmenusagiさんの場合 初めての海外旅行で軟禁・拘束された話

ラッパー・Jinmenusagiさんの場合 初めての海外旅行で軟禁・拘束された話

usagiが追う、みんなの「初体験」

ラッパー・Jinmenusagiさんの場合 初めての海外旅行で軟禁・拘束された話

みなさんにとっての忘れられない「初体験」は何でしょうか? 人生に大きな転機を与えた唯一無二の出来事。いまとなっては日常のような経験になっ…

「誰よりも気持ち悪い存在でありたい」

木村昴×ピーナッツくん/兄ぽこ 対談 キャラクターに“リアル”は歌えるか?

「誰よりも気持ち悪い存在でありたい」

「誰よりも気持ち悪い存在でありたい」

木村昴×ピーナッツくん/兄ぽこ 対談 キャラクターに“リアル”は歌えるか?

「誰よりも気持ち悪い存在でありたい」

声優とVTuber。それぞれのフィールドでヒップホップを表現する木村昴さんと、オシャレになりたい!ピーナッツくん/兄ぽこさん。 そもそも出自か…

「ピーナッツくんがエミネムなら、俺は──」

木村昴×ピーナッツくん/兄ぽこ 対談 キャラクターに“リアル”は歌えるか?

「ピーナッツくんがエミネムなら、俺は──」

「ピーナッツくんがエミネムなら、俺は──」

木村昴×ピーナッツくん/兄ぽこ 対談 キャラクターに“リアル”は歌えるか?

「ピーナッツくんがエミネムなら、俺は──」

群雄割拠のVTuber界にて圧倒的なオリジナリティを放つオシャレになりたい!ピーナッツくんと甲賀流忍者!ぽんぽこさんによるユニット「ぽこピー」。 …

BBCディレクター・illnessさんの場合 ある日のイラン人と偽造テレカ

usagiが追う、みんなの「初体験」

BBCディレクター・illnessさんの場合 ある日のイラン人と偽造テレカ

BBCディレクター・illnessさんの場合 ある日のイラン人と偽造テレカ

usagiが追う、みんなの「初体験」

BBCディレクター・illnessさんの場合 ある日のイラン人と偽造テレカ

みなさんにとっての「初体験」は何でしょうか? 人生に大きな転機を与えた唯一無二の出来事。いまとなっては日常のような経験になっているけれど…

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4

おすすめ記事

KAI-YOU Premium

KAI-YOU Premiumは月額定額のWebコンテンツ配信サービスです。「KAI-YOU.net」の有料版という位置付けのもと、"ここでしか読めないポップカルチャーの最前線"をお伝えしていきます。

> さらに詳しく

ポップカルチャーの最先端に
月1,100円(税込)でアクセス

¥1,100/月(税込)