戸田真琴×押切蓮介 Vol.2『サユリ』という到達点

Interview

Series

  • 2019.04.03 20:00:00

AV女優やコラムニストとして活躍する戸田真琴さんをホストに、各界からゲストを招いてトークする音声番組がスタート。

戸田真琴さんは、「KAI-YOU.net」での映画コラム連載で文筆家としてデビューを果たす。表現豊かなブログやコラムが人気を博し、現在は雑誌『TVBros.』や映画パンフレットにも寄稿するなど、その活躍の場所を広げている。

戸田真琴×押切蓮介 Vol.2『サユリ』という到達点

音声対談の初回ゲストは、漫画家の押切蓮介さんが登場。

押切蓮介作品への愛を語った前回に引き続き、押切蓮介さんの来歴や作品の話に。

中でも、家族に襲いかかる謂れなき恐怖を描いた『サユリ』の魅力に惹かれるという戸田真琴さん。話は止まらないのであった。

※この音声対談は、2018年6月26日に収録されたものです

Vol.2「『サユリ』という到達点」目次

・なぜ押切蓮介は「理不尽」を描けるのか?に対するたった1つの答え
・いま、漫画家・押切蓮介は鬱屈しているけど「今年がピーク」らしい?!
・押切蓮介先生、『ぎゃんぷりん』のモデルは完全に「自分」
・「怪談」を描く難しさ
・押切蓮介の父親はヘンな失踪をした
・ホラー漫画を描き始めたきっかけは?
・戸田真琴「『サユリ』めちゃくちゃ好きなんですけど…」
・『サユリ』の良さを語り合う
・戸田真琴「怖いときは、とにかくエロいこと考えてます」
・押切蓮介「描きながら怖くて怖くて仕方がない」

この続きはPremiumユーザー様限定となります、
ログインするか、無料お試し購読へお進みください。

30日間無料でお試し購読する

KAI-YOU Premiumは月額定額(税別1000円)のコンテンツ配信サービスです。「KAI-YOU.net」の有料版という位置付けのもと、"ここでしか読めないポップカルチャーの最前線"をお伝えしていきます。