Videos

Series

  • 2024.06.16

青山剛昌作品の魅力とは何か? コナンからYAIBAまで──

KAI-YOUの中の人たちが、月に一回、Discordサーバー内で行うラジオ「KAI-YOU TALKS for Premium」のアーカイブ音源を公開。

Vol.49のお題は、「青山剛昌作品の魅力~コナン、まじっく快斗、そしてYAIBAまで~」。

青山剛昌作品の魅力とは何か? コナンからYAIBAまで──

青山剛昌とは、どういう作家なのか──

劇場版最新作『名探偵コナン 100万ドルの五稜星』が、興収146億円を突破し、シリーズの歴代最高興行収入記録を更新。

さらに、シリーズアニメの興行収入が2作連続で100億円を突破するという、邦画史上初の快挙となった。

それだけではない。原作を手がける青山剛昌の初長編作品である『YAIBA』が、30年以上ぶりに再アニメ化されることも発表された。

しかし、青山剛昌の作家性はこれまであまり語られてきたとは言えないだろう。

そこで、KAI-YOUの中の人たちが、『YAIBA』から『名探偵コナン』までをDiscordサーバー内で行うラジオ「KAI-YOU TALKS for Premium」で語り尽くす。

題して「青山剛昌作品の魅力~コナン、まじっく快斗、そしてYAIBAまで~」。

本稿は、そのラジオ音源のアーカイブとなる。

目次

  1. 青山剛昌についてどこまで知ってる?いつ知った?
  2. メディアミックスが早すぎた「YAIBA」
  3. 名探偵コナンはなぜ終わらない物語になったのか
  4. コナン長期連載にみる「サンデー」の影響
  5. アニメを見ずに映画を観に行く人が求めていること
  6. 映画は第二の原作である
  7. 「YAIBA」は青山剛昌にとってどんな作品なのか
  8. 青山作品の「運命論」の行く末
  • 400本以上のオリジナルコンテンツを読み放題

  • KAI-YOUすべてのサービスを広告なしで楽しめる

  • KAI-YOU Discordコミュニティへの参加

  • メンバー限定オンラインイベントや先行特典も

  • ポップなトピックを大解剖! 限定ラジオ番組の視聴

※初回登録の方に限り、無料お試し期間中に解約した場合、料金は一切かかりません。

法人向けプランはこちら
10日間無料でおためし