Column

Series

  • 2022.11.06

「性欲をかき立てる」のは悪なのか? ガチで向き合うVTuberとAV

「性欲をかき立てる」のは悪なのか? ガチで向き合うVTuberとAV

クリエイター

この記事の制作者たち

AVTuber」という、バーチャルYouTuber(VTuber)の一群が存在する。

読んで字の如し、アダルトコンテンツの発信を辞さないスタンスのVTuberである。その特性上、メディアにおいて、その存在がおおっぴらに語られることはほとんどない。

本連載「バーチャルYouTuberアダルト大系」では、その語られざる存在を紐解く。

最終回の今回は、「AVTuberは何が特異なのか?」という点を掘り下げていきたい。

目次

  1. AVTuberの特異性 3つの特徴とは
  2. AVTuberにおける“生身の身体”という拡張性
  3. AVTuber収益の要は、ファンクラブ活動にあり
  4. AVTuberとプラットフォーム BAN対策と隠語の進化
  5. より過激な配信は、FC2などアダルト向け配信サイトや自社開発
  6. colorful magic炎上による「AVTuber」の悪目立ち
  7. 新たな双方向の模索 アダルトグッズ連動サービスの可能性
  8. 胎内回帰ASMRが流行
  9. AVTuber転載による炎上・引退騒動
  10. AVTuberは世界でも……
  11. AVTuberの始祖 万楽えね
  12. AVスプラ問題について、言っておかねばならない
  13. 最後に 「劣情を煽る」ことは悪なのか?

AVTuberの特異性 3つの特徴とは

前回、改めて本稿で扱う「AVTuber」を定義した。あえて大雑把に「映像または音声で性的表現を行うVTuber」だ、と。

そして、AVTuberとはあくまでVTuberの内の表現と活動のジャンルであり、自称・他称される限り、基本的にはVTuberに他ならないと筆者は考えると述べた。

では、AVTuberにおける特異性とは何なのか。

筆者は3つの特徴が挙げられると思う。

・活動上で直接的な性的表現、性的行為を行っている点

・活動するプラットフォームの特異性

・フィジカル方面で活動するものが多数おり、それがジャンルとして成立している点

順を追って解説する。

AVTuberにおける“生身の身体”という拡張性

まずは、AVTuberが行う情事的な活動について。

AVTuberの活動でよく取り入れられるのが、自慰行為だ。生配信ではゲームの結果や雑談中に行うルーレットの結果に応じて、罰ゲームとして自慰行為を行う場合がある。

こうした自慰行為を含めた活動が、AVTuberの典型的な活動内容になる。

【UNO/健康器具】神回確定!ご主人さまVS飲酒メイド!!負けたらえっちな罰ゲームでイっちゃう!?【星乃すぴか/ますかれーど】

また、AVTuberの身体性はその多くが他のVTuberのようにデジタルとして存在するだけではなく、フィジカル※編注:現実的なVTuberの身体のこと)としても存在するという側面を持つ。つまり、2DCGや3DCGなどの姿に加え、実像的なコスプレをした姿などで映像に登場するのだ。

【実写制服♡】箱の中身はなんだろな?不正解で罰ゲーム!!【天翔院ひいな】

先述のVTuberとAVの関係性を振り返ってみれば、VTuberがコスプレAVのようなことをしていると思っていただいて構わないが、概念的には「超美麗3D」とも呼ばれるフィジカルになっても、配信者が「自分はVTuberの○○だ」と自称することで自身を〈○○というVTuber〉として認識させている()。

※山野弘樹『フィルカル』Vol. 7, No.2 『「バーチャルYouTuber」とは誰を指し示すのか?』を参照されたい(関連記事

加えて、あくまでVTuber本人であるので、「ただの着衣タイプ」でもなければ、他者が模倣したわけでないので「模倣タイプ」でもないと言える(第2回参照)。そこにいるのはVTuberそのものだ。

こうしたフィジカルでの活動は、VTuberの衣装をまとうことで、声だけでは感じることのできない実像的な情報を得られるため、配信でコメントに応えた行動をすることなどで、より双方向性と刺激が増す。また、VTuberの衣装をまとわなくても、他の衣装を着ることは制服フェティシズムに繋がる。AVTuberとは親和性の高い身体性と言える。

こうしたAVTuberシーンを引っ張ってきた事務所の一つでもあるますかれーどを率いた後、プロダクトから離れて現在はこねくとぴあを運営する松田純治さんは、「そんなに中の人を追いたいのであれば、中の人も一緒に提供してあげよう」と思いからますかれーどを始めたと話している。

なお、フィジカルの姿を表に出すAVTuberは多いものの、全てがその姿を見せるわけではなく、デジタルの姿でのみ活動するAVTuberも少なからず存在する。

AVTuber収益の要は、ファンクラブ活動にあり

AVTuberの収益源はYouTubeをはじめとした配信プラットフォームから得られるスーパーチャットなどの投げ銭や視聴回数から得られる広告収入だけでなく、ファンクラブを活動の支えとするケースが多い

10日間無料でおためし

STEP 01

アカウントを作成

STEP 02

お支払い情報を入力

STEP 03

サブスク登録完了!

NEXT PAGE (1/7)

AVTuberとプラットフォームとの“戦い”の歴史 BAN対策と隠語の進化