ゲームにおける「賢さ」と、プロゲーマーに求められていくもの

Column

Series

  • 2019.10.15 18:39:00
ゲームにおける「賢さ」と、プロゲーマーに求められていくもの

昨今、ゲームは最も身近かつ、手ごろな趣味になりつつある。スマートフォンに多くの人が何かしらのゲームアプリを入れ、日々ふとした時間にそれを遊んでいる。男女問わず、色々な年代の人がゲームに触れている。

少し前、具体的には筆者が小学生時代だった20年ほど前では考えられなかったことだ。

そしてその、筆者が小学生だった頃、よく言われていた言葉があった。

ゲームばかりせず勉強をしなさい

勉強をせずにゲームばかりしていて、親や先生から注意されていた。

だが、もはやゲームはただの遊びではなく、競技としての側面も存在し、趣味を超えた存在として地位を築いているのが現代の実情だ。そしてそれによってプロゲーマーという存在が認められつつあり、この言葉を無視してゲームをプレイし続けることも、肯定されつつある世の中となった。

勉強するのは良い高校、大学に入るため。そしてそれは良い会社に入り、良い生活を送るため。であれば、プロゲーマーとなるために、勉強の代わりにゲームを極める。そんな学生が、これから増えるのではないだろうか。

これは片方から見れば、嬉しいことではある。ゲームが上手いことが多くのゲーマーやファンの羨望を集め、プロゲーマーとして活動できる。ゲームと長年付き合ってきた私は、ゲームとプロゲーマーの地位が向上していることを実感する瞬間がとても嬉しい。

だが一方で、恐れている。幼少期から勉強をせずにゲームだけをプレイすることの恐ろしさを。

なぜなら、ゲームはただ漠然とプレイしているだけでは上手くならないからだ。ゲームに上手くなるには頭を鍛えなければならず、そのためには勉強をすることが最適解なのである。

この続きはPremiumユーザー様限定となります、
ログインするか、無料お試し購読へお進みください。

30日間無料でお試し購読する

KAI-YOU Premiumは月額定額(税別1000円)のコンテンツ配信サービスです。「KAI-YOU.net」の有料版という位置付けのもと、"ここでしか読めないポップカルチャーの最前線"をお伝えしていきます。