Interview

  • 2023.01.07

カードショップはなぜ空き巣に狙われる? 多発する窃盗事件、被害店舗の証言

カードショップはなぜ空き巣に狙われる? 多発する窃盗事件、被害店舗の証言

KAI-YOU.netの取材に答えた「CowCow Luca(カウカウ ルカ)町田店」空き巣被害当時の様子/画像はすべて店舗提供

クリエイター

この記事の制作者たち

ゲーム実況者のはんじょうさんが、自身の運営する「カードショップはんじょう」が空き巣の被害にあったと12月16日にTwitterで報告した。

被害総額など詳細については明かさなかったものの、従業員に被害は出ていないという。店舗は当面の間休業。警備会社・警察とともに捜査を進めていくと説明している。

日本玩具協会の調査(外部リンク)によると、2021年の玩具市場の成長率は108.5%と調査史上最高の結果に。その中でも、トレーディングカードゲーム(TCG)市場は145.6%という成長率を見せ、その記録を成し遂げた「最大の要因」と分析されていた。

市場が活性化する一方で、最近カードショップへの空き巣・窃盗といった盗難被害が数多く報告されている。

一体なぜ、カードショップが狙われてしまうのか。実際に被害に遭ってしまったというカードショップ「CowCow Luca(カウカウ ルカ)町田店」やカードプレイヤーに、それぞれの立場から意見を聞いた。

目次

  1. 被害総額1000万円以上の空き巣被害に遭ったカードショップ
  2. はんじょうの空き巣被害に「先駆者としての知見やお手伝いできることがあれば」
  3. 空き巣被害店舗が語る「カードショップのショーケースは割りやすい」
  4. 「買い取り環境の充実が盗品も捌きやすく」カードプレイヤーの意見
  5. TCGを楽しめる空間・場所を取り戻すために

被害総額1000万円以上の空き巣被害に遭ったカードショップ

ショーケースが割られた「CowCow Luca(カウカウ ルカ)町田店」/画像は店舗公式Twitterから

ショーケースが割られた「CowCow Luca(カウカウ ルカ)町田店」

東京都・町田市にある「CowCow Luca 町田店」が空き巣の被害に遭ったのは12月5日。ショーケースを割られ、陳列していた『ポケモンカードゲーム』の高額カードが盗まれてしまった。

ガラスの片付けや店舗の復旧のため、当面は休業を余儀ない状態に。被害総額は、修繕費や店舗の維持費を合わせて「少なくとも1000万円は下らない」「店の規模的に考えても、結構痛手」であるという。

この事件は当時、テレビのニュース番組などでも報じられていた。それから1週間経ち、「CowCow Luca 町田店」はYouTubeに経過報告動画を投稿。

空き巣被害に遭った「CowCow Luca 町田店」の報告

その中で店主の保坂賢太さんは、「(カードショップで空き巣・窃盗被害が増えていることについて)対岸の火事だと思っていました」「(警備サービス会社の)セコムさんだったりとか、結構頑丈めな防火シャッターがついていたので、まさか入れないだろうと入れないだろうと高を括っていた」と後悔の念を口にした。

現在、再開の目処は立っていないものの、店舗の復旧へ向けたクラウドファンディングをから行っている(関連記事)。

はんじょうの空き巣被害に「先駆者としての知見やお手伝いできることがあれば」

「CowCow Luca 町田店」は、今回のはんじょうさんの件についても「自身も復興中の身ではありますが先駆者としての知見やお手伝いできることがあれば各店舗、業界全体で支え合っていければと思います。」とツイート(外部リンク)。KAI-YOU.netからの取材にも快く応じてくれた。

これから記述するのは、実際に被害に遭ってしまった店舗としての、率直な意見となる。セキュリティについての言及もあるため、こういった証言を掲載すること自体が犯罪を誘発するのではないかという懸念を持つ人もいるかもしれない。

しかし、急速に拡大する市場に対して起こる犯罪へは業界全体で原因を分析し、セキュリティの向上など対策を行っていくべきである。これ以上被害に遭う人を増やさないために取材に協力してくれた「CowCow Luca 町田店」のためにも、実際に被害に遭われた方の証言を業界が役立ててくれることを願う。

空き巣被害店舗が語る「カードショップのショーケースは割りやすい」

空き巣被害当時の「CowCow Luca 町田店」/画像は店舗公式Twitterから

空き巣被害当時の「CowCow Luca 町田店」

──「CowCow Luca 町田店」はセコムに加入していました。防犯対策をしていても、犯行を食い止めることは難しいのでしょうか。

店長 セコムはその性質上、事件があった後に作動し、被害を最小限に防ぐためのものなんです。そのため、被害そのものを防ぐのはどうしても難しくなってしまいます。

──今回は主にショーケースに陳列していた商品が狙われてしまいましたが、高額カードは金庫に入れたりはしないのでしょうか。

10日間無料でおためし

STEP 01

アカウントを作成

STEP 02

お支払い情報を入力

STEP 03

サブスク登録完了!

NEXT PAGE (1/2)

「カードショップのショーケースは割りやすい」