つやちゃんさんの記事一覧

文筆家

つやちゃん

文筆家/ライター。音楽を中心に、さまざまなカルチャーにまつわる論考を執筆。雑誌やWEBメディアへの寄稿をはじめ、アーティストへのインタビューも多数。 2022年1月28日にKAI-YOU Premiumでの連載をまとめた初の単著・『わたしはラップをやることに決めた フィメールラッパー批評原論』(DU BOOKS)を上梓した。

文筆家/ライター。音楽を中心に、さまざまなカルチャーにまつわる論考を執筆。雑誌やWEBメディアへの寄稿をはじめ、アーティストへのインタビューも多数。 2022年1月28日にKAI-YOU Premiumでの連載をまとめた初の単著・『わたしはラップをやることに決めた フィメールラッパー批評原論』(DU BOOKS)を上梓した。

最新記事

「みんなそれぞれ使命があって、私の使命はたまたまアーティストだった」

「LANA」という現象

「みんなそれぞれ使命があって、私の使命はたまたまアーティストだった」

「みんなそれぞれ使命があって、私の使命はたまたまアーティストだった」

「LANA」という現象

「みんなそれぞれ使命があって、私の使命はたまたまアーティストだった」

「自分って誰なんだろう、自分はどこにいるのだろう、と考えないわけじゃないです。でも──」 LANAとは何者なのか、LANAが起こしている現象とは一…

「自分を汚いと思ってた」──LANAの語る湘南、家族、履き違えてた13歳のあの頃

「LANA」という現象

「自分を汚いと思ってた」──LANAの語る湘南、家族、履き違えてた13歳のあの頃

「自分を汚いと思ってた」──LANAの語る湘南、家族、履き違えてた13歳のあの頃

「LANA」という現象

「自分を汚いと思ってた」──LANAの語る湘南、家族、履き違えてた13歳のあの頃

LANAは近年、ブレイクまでのスピードが最も早かったアーティストの一人だろう。 15歳だった2020年から音源を発表し始め、その後も過去に類を見な…

ヒップホップを構成する3つのルールと、年代別女性ラッパー史 つやちゃん x valknee x 伏見瞬 座談会レポ

ヒップホップを構成する3つのルールと、年代別女性ラッパー史 つやちゃん x valknee x 伏見瞬 座談会レポ

ヒップホップを構成する3つのルールと、年代別女性ラッパー史 つやちゃん x valknee x 伏見瞬 座談会レポ

ヒップホップを構成する3つのルールと、年代別女性ラッパー史 つやちゃん x valknee x 伏見瞬 座談会レポ

ヒップホップやラップミュージックがメインストリームを席巻するUSでは、ヒップホップ=ポップミュージックと同義に扱われているが、ここ日本におい…

KAI-YOU Premium presents「遊ぶ人集会」vol.4 つやちゃん x valknee x 伏見瞬「ヒップホップは“アンチ・ポップ”なのか?」開催

「フィメールラッパー」という現象

KAI-YOU Premium presents「遊ぶ人集会」vol.4 つやちゃん x valknee x 伏見瞬「ヒップホップは“アンチ・ポップ”なのか?」開催

KAI-YOU Premium presents「遊ぶ人集会」vol.4 つやちゃん x valknee x 伏見瞬「ヒップホップは“アンチ・ポップ”なのか?」開催

「フィメールラッパー」という現象

KAI-YOU Premium presents「遊ぶ人集会」vol.4 つやちゃん x valknee x 伏見瞬「ヒップホップは“アンチ・ポップ”なのか?」開催

KAI-YOU Premium 第4回目のイベント開催が、2022年5月11日(水)に決定いたしました。 「KAI-YOU Premium」でフィメールラッパー連載を行い、今年…

さよなら『フィメールラップ』 拡張するヒップホップが未来の音を鳴らす

「フィメールラッパー」という現象

さよなら『フィメールラップ』 拡張するヒップホップが未来の音を鳴らす

さよなら『フィメールラップ』 拡張するヒップホップが未来の音を鳴らす

「フィメールラッパー」という現象

さよなら『フィメールラップ』 拡張するヒップホップが未来の音を鳴らす

冒頭から告白してしまおう。 過去9回に渡り、国内シーンにおけるフィメールラッパー達の立ち位置や背景にあるカルチャー等をまじえつつ、音楽から…

その言葉は、リアルもフェイクも映し出す フィメールラップのリリック史

「フィメールラッパー」という現象

その言葉は、リアルもフェイクも映し出す フィメールラップのリリック史

その言葉は、リアルもフェイクも映し出す フィメールラップのリリック史

「フィメールラッパー」という現象

その言葉は、リアルもフェイクも映し出す フィメールラップのリリック史

チカーノ/ウェストコーストシーンで絶大な人気を誇りフィメールラッパーの先駆的存在でもあるMoNa a.k.a Sad Girl。彼女が今年リリースしたニューア…

人が集まると、何かが起こる。再評価されるべきフィメールラップグループの歴史

「フィメールラッパー」という現象

人が集まると、何かが起こる。再評価されるべきフィメールラップグループの歴史

人が集まると、何かが起こる。再評価されるべきフィメールラップグループの歴史

「フィメールラッパー」という現象

人が集まると、何かが起こる。再評価されるべきフィメールラップグループの歴史

たとえば音楽マーケットにおいて、ロックバンドやアイドルグループといった複数人でチームを組む活動形態は多くの時代を通して人気を集めているが、…

日本が歩んだヒップホップとギャル文化の結晶 “病み”をアップデートするZoomgals

「フィメールラッパー」という現象

日本が歩んだヒップホップとギャル文化の結晶 “病み”をアップデートするZoomgals

日本が歩んだヒップホップとギャル文化の結晶 “病み”をアップデートするZoomgals

「フィメールラッパー」という現象

日本が歩んだヒップホップとギャル文化の結晶 “病み”をアップデートするZoomgals

その前代未聞のギャルサークルは、2020年3月20日、ギャルラッパー・valkneeがTwitterにポストしたツイートからゲリラ的に始まった。 ひたすら「自…

もう、あとには引けない──ブルマとセーラームーンに重ねた、Elle Teresaの宿命

「フィメールラッパー」という現象

もう、あとには引けない──ブルマとセーラームーンに重ねた、Elle Teresaの宿命

もう、あとには引けない──ブルマとセーラームーンに重ねた、Elle Teresaの宿命

「フィメールラッパー」という現象

もう、あとには引けない──ブルマとセーラームーンに重ねた、Elle Teresaの宿命

粘り勝ち、である。 2020年を代表するバイラルヒットとなったDJ CHARI & DJ TATSUKIの「GOKU VIBES feat. Tohji, Elle Teresa, UNEDUCATED KI…

TikTokでバイラルした言語遊戯 AYA a.k.a.PANDAが告げるフィメールラップの成熟

「フィメールラッパー」という現象

TikTokでバイラルした言語遊戯 AYA a.k.a.PANDAが告げるフィメールラップの成熟

TikTokでバイラルした言語遊戯 AYA a.k.a.PANDAが告げるフィメールラップの成熟

「フィメールラッパー」という現象

TikTokでバイラルした言語遊戯 AYA a.k.a.PANDAが告げるフィメールラップの成熟

2020年10月某日、批評家・小説家の佐々木敦氏があるツイートを投稿した。 ラップは馬鹿には出来ない。 それは知識や学歴とは無関係の知性だ(知…

ゆるふわギャングNENEの抱く“空洞” ロラン・バルトを経由してモードを問い直す

「フィメールラッパー」という現象

ゆるふわギャングNENEの抱く“空洞” ロラン・バルトを経由してモードを問い直す

ゆるふわギャングNENEの抱く“空洞” ロラン・バルトを経由してモードを問い直す

「フィメールラッパー」という現象

ゆるふわギャングNENEの抱く“空洞” ロラン・バルトを経由してモードを問い直す

「車内ではだいたいいつもビートしか流してないんですよ(笑)。基本的に全部車の中で作ってます」「鼻唄を歌いながらね」Via CDJournal CDJPUSH …

真正“エモ“ラッパーちゃんみな 平成のロンリーガールから受け取ったバトン

「フィメールラッパー」という現象

真正“エモ“ラッパーちゃんみな 平成のロンリーガールから受け取ったバトン

真正“エモ“ラッパーちゃんみな 平成のロンリーガールから受け取ったバトン

「フィメールラッパー」という現象

真正“エモ“ラッパーちゃんみな 平成のロンリーガールから受け取ったバトン

YouTubeやTikTokに置かれた『Never Grow Up』のMVには、膨大な数のリスナーの告白=ポエムが連なっている。動画の下に無限のツリー状に続くそれらの…

90年代から続くフィメールラップ史 新時代を告げた2人の女性ラッパーの存在

「フィメールラッパー」という現象

90年代から続くフィメールラップ史 新時代を告げた2人の女性ラッパーの存在

90年代から続くフィメールラップ史 新時代を告げた2人の女性ラッパーの存在

「フィメールラッパー」という現象

90年代から続くフィメールラップ史 新時代を告げた2人の女性ラッパーの存在

サブスクリプションサービスで、YouTubeで、TikTokで、そしてクラブで。フィメール・ラップは今大きな力を持ち、時代の音として鳴っている。 路上…

おすすめ記事

KAI-YOU Premium

KAI-YOU Premiumは月額定額のWebコンテンツ配信サービスです。「KAI-YOU.net」の有料版という位置付けのもと、"ここでしか読めないポップカルチャーの最前線"をお伝えしていきます。

> さらに詳しく

ポップカルチャーの最先端に
月1,100円(税込)でアクセス

¥1,100/月(税込)