もう、あとには引けない──ブルマとセーラームーンに重ねた、Elle Teresaの宿命

Review

Series

  • 2021.01.18 20:00:00

舌足らずなラップ、一貫して唱え続けた呪文…いつしかヘイターを黙らせる風格を帯びたフィメールラッパー ・Elle Teresa。

頻出するブランド名、アニメの登場人物たち。「もうあとには引けない」彼女の宿命とは?

もう、あとには引けない──ブルマとセーラームーンに重ねた、Elle Teresaの宿命

粘り勝ち、である

2020年を代表するバイラルヒットとなったDJ CHARI & DJ TATSUKIの「GOKU VIBES feat. Tohji, Elle Teresa, UNEDUCATED KID & Futuristic Swaver」は、再生回数はもちろんのこと、Tohjiが仕掛けたことによりTikTokで「#gokuvibeschallenge」がバズりSNSを長きに渡り賑わすなど、記憶に残る一大現象へと拡散した。

@teejay_imax

#gokuvibeschallenge

♬ GOKU VIBES (feat. Tohji, Elle Teresa, UNEDUCATED KID & Futuristic Swaver) - DJ CHARI & DJ TATSUKI

Tohjiお得意の独自の世界観を表現したパフォーマンスと同時に、客演としての風格を漂わせていたのはElle Teresaである。「あたしjapanese yen 稼ぐ毎日/羽田から飛行機のるし/ファーストクラスオンリー」「値段高いやつをみせてbaby/全部が思い通り」と歌い、最後は「going crazy/don't stop/止めない don't stop/ok積み上げるお金stck」と続ける。

DJ CHARI & DJ TATSUKI - GOKU VIBES feat. Tohji, Elle Teresa, UNEDUCATED KID & Futuristic Swaver

ブレない。彼女がデビュー以来歌い続けてきたことはたった一つだ

執筆:つやちゃん 編集:新見直

目次

  1. Elle Teresaが自らにかけた呪文
  2. 当代一「あたし」をかっこよく発音するラッパー
  3. 「ブランドを着る/身につける私」だけではない
  4. ブルマとセーラームーンに仮託した、Elle Teresaの宿命

サブスクリプションを始める

KAI-YOU Premiumは月額定額(1,100円)のコンテンツ配信サービスです。「KAI-YOU.net」の有料版という位置付けのもと、"ここでしか読めないポップカルチャーの最前線"をお伝えしていきます。

NEXT PAGE (1/3)

「もうあとには引けない」彼女の宿命