「主催の椅子を狙う人が増えてる」主催者たちの本音

Interview

Series

  • 2020.05.07 20:00:00

10代に支持される「MRJ」、イケてる20代が集まる「凱旋」、全方位に発信する「戦極」。それぞれの主催者による赤裸々座談会。

「主催の椅子を狙う人が増えてる」主催者たちの本音

MCバトル界隈は、益々その裾野を広げている。クラブやストリートカルチャーからヒップホップに没入していった過去とは違い、YouTubeやテレビをはじめとするメディアからMCバトルに興味を持つ人たちが、さらに増えているという。

2020年現在、MCバトルの隆盛を現場で支えるイベントの主催者3名に集まってもらった。

2010年代初頭からシーンを牽引してきた「戦極MCBattle」のMC正社員。若手としては最も勢いがあり、3000人規模のバトルを主催し全動画をYouTube配信している「凱旋MCBattle」の怨念JAP。毎週末無料でイベントを開催し全動画を最速で配信し、10代の人気を一手に集める怨念JAPと同年代の「MRJ」のMC派遣社員だ。

「ヒップホップ冬の時代」と言われた2000年代中盤をリアルタイムで体感し、みずからを”イタい奴”と自虐的に表現するMC正社員を、2まわりも年齢が違い、イベント主催者としてはまだ数年のMC派遣社員は、昔からの友人のようにからかってみせる。MC派遣社員と同年代のクールな怨念JAPは、先輩であるMC正社員を口数は少なくとも絶妙にフォローし、リスペクトを欠かさない。

バトルの主催者同士として親睦を深めているこの3人だからこそ語れるMCバトルの現在と未来を可能な限り聞き出した。

※本稿は、緊急事態宣言前に収録された座談会です

「正直、鬱陶しい」正社員の本音

──まずは、お互いの大会を、どのようにご覧になっているかそれぞれおうかがいできれば。

MC正社員 鬱陶しいなっていう感じですね(笑)。正直な気持ちで言うと、こういう若い人たちが出てきたせいで、もう俺らの大会は終わりかなみたいに思う気持ちもあります

MC派遣社員 それ毎年言ってるじゃん!

MC正社員 毎年言ってる。本音を言うと、ずっと10年くらい下の世代の大会はなかったから、「MRJ」と「凱旋」が入ってきて、嬉しいは嬉しいんですよ。

僕は「UMB」(ULTIMATE MC BATTLE)とかを追いかけてきた立場なんで、長くいっしょにやってきた「罵倒」(MC BATTLE THE 罵倒)も休止したり「AsOne」もあんまりやんなくなっちゃったし「ADRENALINE」は復活したばかり。うしろから突き上げてくる感じは最近なかった分、嬉しいは嬉しいけど、鬱陶しくもあるというのも本音。

──ここ数年で一気に2人のイベントが盛り上がってきた?

MC正社員 そうですね。「凱旋」も 「MRJ」もバトルシーンをいろいろな面で変えましたよね。しかも、それをやってるのが2人とも23歳で、シーンを引っ張ってる感じもあるんですよ。

「凱旋」がどんどん大きくなってきて「え? 次O-East?『次 Zeppです』え? ちょっと待て、お前やんなよそれ」みたいな。「MRJ」はやっぱりYouTube(への取り組み)ですね。もう動画があがってるよ、早いなぁっていう。しかも毎週2組がコラボして、無料でやってるっていうのが新しかったですよね。

MC派遣社員 俺からすると「凱旋」は「MRJ」とはやってることが全然違うので、そのイベントが大きくなってるくらいの感じですね。「戦極」はなんだろう…「あぁ、僕らのところで育てたスターをそうやって持っていくんですね」って感じですかね(笑)

MC正社員 お! やる気か!(笑)

──いきなりMCバトル主催者同士のバトルが…!

re3D9D41E5-0DE6-4FDC-94A6-8548F4861F25.jpg

MC正社員

MC派遣社員 でも「戦極」は今みたいなバトルブームの以前からずっとやってるんで、すごい影響は受けてますね。インタビューで「MRJ」はじめた時のことを聞かれると「他のバトルのいいとこどり」って言ってるんですけど、実際は8割くらい「戦極」から影響を受けてますね。

怨念JAP 僕の印象では、「MRJ」はフロントマンが派遣だから、「MCバトルのイベントに行ってみたいけど、ちょっと怖いんだよね」っていう、初めての若い子とかは行きやすいんじゃないかな。

「MRJ」と同じく「凱旋」も8割~9割は「戦極」から影響を受けてやってきてるんですよ。俺は元々3年くらい「戦極」のスタッフやってましたし。だから、すごい近くで見てたんですよね。正社員さんは、絶対に余裕をこかないからすごいんです。これだけイベントをやって成功してるのに、ずっと他のイベントを怖がってるというか油断してない人は、なかなかいないんじゃないんですかね。

MC正社員 みんな本当は気になってると思いますよ。やっぱり他のイベントなんか見てて、イキのいい後輩が出てくると気になりますよね。若いイベントを真似たり、俺はまだ諦めてないのかもしれないですね。

──正社員さんが40代前後で他の2人は20代。その間の世代がほとんどいない、というのが象徴的であるように思います。

MC正社員 そもそも、僕の世代でイベントやる人間の中で、元々主催者になりたかった人ってあんまりいないと思うんですよ。基本ラップとかDJとかしてて、自分もそういう場をつくりたくなって主催を始めてると思うんですよ。でも最近は、最初から主催者の椅子を狙いに来てる人がすごい増えてる

怨念JAP 実際DMとかもたくさん来ますよ。「どうやったら主催者になれますか?」って。

MC派遣社員 毎日来る!

怨念JAP 「戦極」にも就職したいって人が来るんですもんね。

MC正社員 来ますね。

30日間無料でお試し購読する

KAI-YOU Premiumは月額定額(税別1000円)のコンテンツ配信サービスです。「KAI-YOU.net」の有料版という位置付けのもと、"ここでしか読めないポップカルチャーの最前線"をお伝えしていきます。

NEXT PAGE (1/3)

MCバトル主催の本音