岩永亮祐さんの記事一覧

ライター

岩永亮祐

1988年生まれ。コラムニスト、関西在住。漫画、映画、小説等に傾倒…していたが、最近は『スプラトゥーン』にハマり過ぎてプレイ時間は余裕の1000時間超え。趣味で作曲も嗜む。プロフ画は、人生初の女装である。

1988年生まれ。コラムニスト、関西在住。漫画、映画、小説等に傾倒…していたが、最近は『スプラトゥーン』にハマり過ぎてプレイ時間は余裕の1000時間超え。趣味で作曲も嗜む。プロフ画は、人生初の女装である。

最新記事

『ジョジョリオン』論 後編──災厄の時代を生きる“幸せのイメージ”

岩永亮祐の現代マンガ考察塾

『ジョジョリオン』論 後編──災厄の時代を生きる“幸せのイメージ”

『ジョジョリオン』論 後編──災厄の時代を生きる“幸せのイメージ”

岩永亮祐の現代マンガ考察塾

『ジョジョリオン』論 後編──災厄の時代を生きる“幸せのイメージ”

前編を読んでない人はこちらから {!{toc}!} 宇宙ステーションが回転している理由──重力と「宇宙の一巡」 荒木飛呂彦著『ジョジョリオン』…

『進撃の巨人』が描いた運命と自由──エレン、ミカサ、アルミンはどう生きたか

岩永亮祐の現代マンガ考察塾

『進撃の巨人』が描いた運命と自由──エレン、ミカサ、アルミンはどう生きたか

『進撃の巨人』が描いた運命と自由──エレン、ミカサ、アルミンはどう生きたか

岩永亮祐の現代マンガ考察塾

『進撃の巨人』が描いた運命と自由──エレン、ミカサ、アルミンはどう生きたか

突然なのですが、『進撃の巨人』を最後まで読破された方で、この1ページの意味を読み解けた方ってどれくらいいらっしゃいますでしょうか? 豚を見…

『呪術廻戦』虎杖悠二の選択——ニーチェ的「超人」と呪術師たちの実存

岩永亮祐の現代マンガ考察塾

『呪術廻戦』虎杖悠二の選択——ニーチェ的「超人」と呪術師たちの実存

『呪術廻戦』虎杖悠二の選択——ニーチェ的「超人」と呪術師たちの実存

岩永亮祐の現代マンガ考察塾

『呪術廻戦』虎杖悠二の選択——ニーチェ的「超人」と呪術師たちの実存

よくいわれるように『呪術廻戦』は、ジャンプ漫画の遺伝子の集大成のような作品です。 例えば、自分の能力の説明をすることで能力の底上げを図る…

『アリスと蔵六』『ぼくらのよあけ』今井哲也の描く“悪”の諸相

岩永亮祐の現代マンガ考察塾

『アリスと蔵六』『ぼくらのよあけ』今井哲也の描く“悪”の諸相

『アリスと蔵六』『ぼくらのよあけ』今井哲也の描く“悪”の諸相

岩永亮祐の現代マンガ考察塾

『アリスと蔵六』『ぼくらのよあけ』今井哲也の描く“悪”の諸相

技術的特異点(シンギュラリティ)という概念があります。 厳密に定義できる言葉ではないのですが、「1000ドルで買えるコンピュータの性能が、全…

神を否定する者たち『ヴィンランド・サガ』『プラネテス』における愛の正体

岩永亮祐の現代マンガ考察塾

神を否定する者たち『ヴィンランド・サガ』『プラネテス』における愛の正体

神を否定する者たち『ヴィンランド・サガ』『プラネテス』における愛の正体

岩永亮祐の現代マンガ考察塾

神を否定する者たち『ヴィンランド・サガ』『プラネテス』における愛の正体

{!{toc}!} (『プラネテス』4巻 PHASE.25より) 突然ですが、『プラネテス』のこのシーンは幸村誠作品における「神の不在」を象徴しています…

おすすめ記事

KAI-YOU Premium

KAI-YOU Premiumは月額定額のWebコンテンツ配信サービスです。「KAI-YOU.net」の有料版という位置付けのもと、"ここでしか読めないポップカルチャーの最前線"をお伝えしていきます。

> さらに詳しく

ポップカルチャーの最先端に
月1,100円(税込)でアクセス

¥1,100/月(税込)