せめてゲームくらい、運と無関係でいさせてくれ 『Apex Legends』

Interview

Series

  • 2019.05.29 09:00:00

ある種のプレイヤーが陥る、一つの問い。

これはギャンブルなのか、競技なのか。それが問題だ──。

せめてゲームくらい、運と無関係でいさせてくれ 『Apex Legends』

『Apex Legends』画像出典:Apex Legends公式ページ

あるゲームにおいて、ランダム性、つまり「運」が結果に及ぼす影響力が大きければ大きいほど、そのゲームは「ギャンブル」に近づく。

反対に、結果にたいする運の影響力が小さければ小さいほど(もしくはまったくない場合)、そのゲームは「スポーツ」に近づく。

したがって、「マリオパーティー」や「麻雀」や「ガチャ」のゲーム性は、ギャンブルに近い。

「将棋」や「カウンターストライク」(編注:長い歴史を誇る代表的なFPS)や「ピンボール」のゲーム性は、スポーツに近い。

つまり、お気に入りのゲームにおいて、サイコロの出目が結果にたいしてどの程度の影響をもっているかを検討することで、あなたは自分の資質がアスリートであるか、それともギャンブラーであるかを、検証することができる。

さて、この連載の前回で、「(ゲームにおいては)さんざんトロール(他者に迷惑をかける荒らし行為を)して負けておいて、『これが自分の本当のプレイスタイルというわけじゃないんだ』といった言い訳は成立しない」と書いた。

しかしながら、たとえばあなたが麻雀をプレイしていて、ある局の配牌がおそろしく悪いとき、トロールというわけではないにせよ、あなたはプレイスタイルを変更しなければならないだろう。

そして、そのために打ち筋が乱れ、負けてしまったとき、あなたは(そして私も)おそらくつぎのように言って、ざんねんな結果を納得しようとするだろう。

運が悪かった」。

バトル・ロイヤルは、e-Sportsになり得るか?

Apex Legends』は、Electronic Artsから2019年2月に突如発表されたバトル・ロイヤルの作品である。

reoriginal.jpg

『Apex Legends』画像出典:Apex Legends公式ページ

ルールはつぎのようなものである。まず、上空をものすごい速度で飛んでいる飛行機から、60名のプレイヤーがフリーフォールして、浮世から隔絶された超現実的な孤島の、どこかの地点に着陸する。それぞれのプレイヤーは、この奇妙な島の各所に落ちている物資(銃や回復アイテム)を回収し、それらを用いて生き延びる。その過程で、ほかのプレイヤーと戦闘になり、そのプレイヤーを倒すと、かれが持っていたアイテムをルートすることができる(つまり、個別の戦闘に褒賞が設定されている)。

最終的な勝利条件は単純明快である。最後のひとりになるまで生き残ることだ。

30日間無料でお試し購読する

KAI-YOU Premiumは月額定額(税別1000円)のコンテンツ配信サービスです。「KAI-YOU.net」の有料版という位置付けのもと、"ここでしか読めないポップカルチャーの最前線"をお伝えしていきます。

NEXT PAGE (1/2)

ギャンブルかスポーツか。筆者が出した結論