大石昌良さんの記事一覧

音楽クリエイター/歌手

大石昌良

愛媛県宇和島市出身。 2001年「Sound Schedule」のVo,Gtとして、メジャーデビュー。ミュージックステーションなどのTV音楽番組や多数のフェスに出演。 2008年「大石昌良」としてソロデビュー。 2014年、アニメ・ゲームコンテンツ向けに「オーイシマサヨシ」名義で活動開始。『月刊少女野崎くん』『多田くんは恋をしない』といった人気アニメや、特撮ドラマ『ウルトラマンR/B(ルーブ)』の主題歌を担当。 2015年より、オーイシマサヨシと次世代サウンドプロデューサーTom-H@ckとのデジタル・ロック・ユニット「OxT」を結成。TVアニメ『ダイヤのA』『オーバーロード』『SSSS.GRIDMAN』の主題歌を担当。 2017年には作詞作曲を担当したTVアニメ『けものフレンズ』の主題歌「ようこそジャパリパークへ」が大ヒットを記録。 今大注目のシンガーソングライター、音楽クリエイター。

愛媛県宇和島市出身。 2001年「Sound Schedule」のVo,Gtとして、メジャーデビュー。ミュージックステーションなどのTV音楽番組や多数のフェスに出演。 2008年「大石昌良」としてソロデビュー。 2014年、アニメ・ゲームコンテンツ向けに「オーイシマサヨシ」名義で活動開始。『月刊少女野崎くん』『多田くんは恋をしない』といった人気アニメや、特撮ドラマ『ウルトラマンR/B(ルーブ)』の主題歌を担当。 2015年より、オーイシマサヨシと次世代サウンドプロデューサーTom-H@ckとのデジタル・ロック・ユニット「OxT」を結成。TVアニメ『ダイヤのA』『オーバーロード』『SSSS.GRIDMAN』の主題歌を担当。 2017年には作詞作曲を担当したTVアニメ『けものフレンズ』の主題歌「ようこそジャパリパークへ」が大ヒットを記録。 今大注目のシンガーソングライター、音楽クリエイター。

最新記事

「タイトルは『推しの子』にするつもりじゃなかった」

大石昌良×赤坂アカ「音楽にも物語を」Vol.12

「タイトルは『推しの子』にするつもりじゃなかった」

「タイトルは『推しの子』にするつもりじゃなかった」

大石昌良×赤坂アカ「音楽にも物語を」Vol.12

「タイトルは『推しの子』にするつもりじゃなかった」

めまぐるしくトレンドが移り変わる現代において、クリエイターたちはその潮流を敏感に感じ取り自ら才覚を発揮する。 漫画と音楽でフィールド…

「正直、漫画からは逃げてます」 大石昌良が激推し『推しの子』赤坂アカと対談

大石昌良×赤坂アカ「音楽にも物語を」Vol.12

「正直、漫画からは逃げてます」 大石昌良が激推し『推しの子』赤坂アカと対談

「正直、漫画からは逃げてます」 大石昌良が激推し『推しの子』赤坂アカと対談

大石昌良×赤坂アカ「音楽にも物語を」Vol.12

「正直、漫画からは逃げてます」 大石昌良が激推し『推しの子』赤坂アカと対談

コロナ禍による巣ごもり需要もあり、過去最大の市場規模を更新するほどに急成長を遂げているコミック市場。そんな苛烈な勢いで広がる漫画シーンにお…

現代のエンタメを象徴する“内輪感”というキーワード

大石昌良の本音「音楽にも物語を」atagiとの対話

現代のエンタメを象徴する“内輪感”というキーワード

現代のエンタメを象徴する“内輪感”というキーワード

大石昌良の本音「音楽にも物語を」atagiとの対話

現代のエンタメを象徴する“内輪感”というキーワード

「勿忘」と「ようこそジャパリパークへ」。それぞれのジャンルを飛び出し、時代を象徴するヒットソングを生み出した2人の作曲家、Awesome City Club…

TikTokでのヒットは「愛」に比例しない? 稀代のソングライター2人が本気で考える

大石昌良の本音「音楽にも物語を」atagiとの対話

TikTokでのヒットは「愛」に比例しない? 稀代のソングライター2人が本気で考える

TikTokでのヒットは「愛」に比例しない? 稀代のソングライター2人が本気で考える

大石昌良の本音「音楽にも物語を」atagiとの対話

TikTokでのヒットは「愛」に比例しない? 稀代のソングライター2人が本気で考える

計算によって、ヒットを生み出すのは不可能に近い。それでもヒットソングたちには欠かせないピースがあり、その確率を引き上げることはできるのでは…

「勿忘」から考える、ヒットのメカニズム 大石昌良×atagi(Awesome City Club)対談

大石昌良の本音「音楽にも物語を」atagiとの対話

「勿忘」から考える、ヒットのメカニズム 大石昌良×atagi(Awesome City Club)対談

「勿忘」から考える、ヒットのメカニズム 大石昌良×atagi(Awesome City Club)対談

大石昌良の本音「音楽にも物語を」atagiとの対話

「勿忘」から考える、ヒットのメカニズム 大石昌良×atagi(Awesome City Club)対談

「ヒットは事故」「だけど、起きる確率を上げることはできる」。 それぞれ社会現象を巻き起こすほどのスマッシュヒットを経験した2人の音楽家が交…

お笑いから見て、音楽が“異常”な理由 大石昌良x粗品(霜降り明星)対談

大石昌良の本音「音楽にも物語を」粗品との対話

お笑いから見て、音楽が“異常”な理由 大石昌良x粗品(霜降り明星)対談

お笑いから見て、音楽が“異常”な理由 大石昌良x粗品(霜降り明星)対談

大石昌良の本音「音楽にも物語を」粗品との対話

お笑いから見て、音楽が“異常”な理由 大石昌良x粗品(霜降り明星)対談

音楽クリエイター・大石昌良を唸らせるほどの音楽への愛を表明する芸人・粗品。ついにメジャーレーベルと協力して自身のレーベルを設立した粗品の覚…

「なんやねんこの人!」粗品も思わずツッコむ才能・大石昌良と初対談

大石昌良の本音「音楽にも物語を」粗品との対話

「なんやねんこの人!」粗品も思わずツッコむ才能・大石昌良と初対談

「なんやねんこの人!」粗品も思わずツッコむ才能・大石昌良と初対談

大石昌良の本音「音楽にも物語を」粗品との対話

「なんやねんこの人!」粗品も思わずツッコむ才能・大石昌良と初対談

お笑いコンビ・霜降り明星として漫才日本一を決める「M-1グランプリ」優勝、ソロでのひとり芸日本一を争う「R-1ぐらんぷり」優勝という、史上最年少…

大石昌良と月ノ美兎が語る、VTuberが起こしたもう一つの革命

大石昌良の本音「音楽にも物語を」月ノ美兎との対話

大石昌良と月ノ美兎が語る、VTuberが起こしたもう一つの革命

大石昌良と月ノ美兎が語る、VTuberが起こしたもう一つの革命

大石昌良の本音「音楽にも物語を」月ノ美兎との対話

大石昌良と月ノ美兎が語る、VTuberが起こしたもう一つの革命

たった一つの生身の身体でシンガーソングライターに作家にMC業にと八面六臂の活動を続ける大石昌良と、バーチャル界の学級委員長・月ノ美兎による異…

それは革命か、超資本主義か 大石昌良×月ノ美兎が語るVTuber(と音楽)

大石昌良の本音「音楽にも物語を」月ノ美兎との対話

それは革命か、超資本主義か 大石昌良×月ノ美兎が語るVTuber(と音楽)

それは革命か、超資本主義か 大石昌良×月ノ美兎が語るVTuber(と音楽)

大石昌良の本音「音楽にも物語を」月ノ美兎との対話

それは革命か、超資本主義か 大石昌良×月ノ美兎が語るVTuber(と音楽)

第一回はVTuberのメインフィールドであるYouTube、配信についての話題に花が咲いた大石昌良と月ノ美兎による対談。第二回は二人の活動が混ざり合うも…

月ノ美兎から見たスパチャ、大石昌良から見たVTuber文化

大石昌良の本音「音楽にも物語を」月ノ美兎との対話

月ノ美兎から見たスパチャ、大石昌良から見たVTuber文化

月ノ美兎から見たスパチャ、大石昌良から見たVTuber文化

大石昌良の本音「音楽にも物語を」月ノ美兎との対話

月ノ美兎から見たスパチャ、大石昌良から見たVTuber文化

2020年末にはLiSAの「炎」がレコード大賞を受賞するなど、今なお大きな変化の最中にありかつてない熱気を見せるアニソンシーン。そのすぐ近くで、す…

TikTokがもたらしたもの、世界トレンドと逆行するアニソン

大石昌良の本音「音楽にも物語を」草野華余子との対話

TikTokがもたらしたもの、世界トレンドと逆行するアニソン

TikTokがもたらしたもの、世界トレンドと逆行するアニソン

大石昌良の本音「音楽にも物語を」草野華余子との対話

TikTokがもたらしたもの、世界トレンドと逆行するアニソン

定額制サービスのサブスクリプション(サブスク)の隆盛、ネットシーンの拡大、それに伴うシーン全体の変化をトップクリエイターである大石昌良と草…

コロナ禍が音楽業界にもたらした、唯一のポジティブな変化

大石昌良の本音「音楽にも物語を」草野華余子との対話

コロナ禍が音楽業界にもたらした、唯一のポジティブな変化

コロナ禍が音楽業界にもたらした、唯一のポジティブな変化

大石昌良の本音「音楽にも物語を」草野華余子との対話

コロナ禍が音楽業界にもたらした、唯一のポジティブな変化

「カヨコ」から本名である「草野華余子」に改名した草野華余子と、「大石昌良」と「オーイシマサヨシ」を分けた大石昌良。対照的な道を辿りながらも…

「紅蓮華」生んだ草野華余子は、かつて大石昌良に救われた

大石昌良の本音「音楽にも物語を」草野華余子との対話

「紅蓮華」生んだ草野華余子は、かつて大石昌良に救われた

「紅蓮華」生んだ草野華余子は、かつて大石昌良に救われた

大石昌良の本音「音楽にも物語を」草野華余子との対話

「紅蓮華」生んだ草野華余子は、かつて大石昌良に救われた

10月から『劇場版「鬼滅の刃」無限列車編』が公開され、社会現象化が過熱している『鬼滅の刃』。 テレビアニメ版の主題歌である「紅蓮華」は、オ…

インターネットという島は、J-POPという本土と繋がった

大石昌良の本音「音楽にも物語を」堀江晶太との対話

インターネットという島は、J-POPという本土と繋がった

インターネットという島は、J-POPという本土と繋がった

大石昌良の本音「音楽にも物語を」堀江晶太との対話

インターネットという島は、J-POPという本土と繋がった

多くの共通点がありながら、互いに好対照でもある大石昌良さんと堀江晶太さん。 インターネット発のシーン、洋楽との距離感、新型コロナウイ…

「普遍性何パーセントにしますか?」作品の独自性との狭間で

大石昌良の本音「音楽にも物語を」堀江晶太との対話

「普遍性何パーセントにしますか?」作品の独自性との狭間で

「普遍性何パーセントにしますか?」作品の独自性との狭間で

大石昌良の本音「音楽にも物語を」堀江晶太との対話

「普遍性何パーセントにしますか?」作品の独自性との狭間で

報われないアニソンを救うための、それぞれの創意工夫が垣間見えてきた。 そして、作詞が苦手と語る堀江晶太さんに大石昌良さんが語るのは、…

なぜ大石昌良はポルシェを買ったことを明かすのか?

大石昌良の本音「音楽にも物語を」堀江晶太との対話

なぜ大石昌良はポルシェを買ったことを明かすのか?

なぜ大石昌良はポルシェを買ったことを明かすのか?

大石昌良の本音「音楽にも物語を」堀江晶太との対話

なぜ大石昌良はポルシェを買ったことを明かすのか?

共に最前線で活躍するクリエイターとして、互いの才能を認め合いながらも、好対照な大石昌良さんと堀江晶太さん。 楽曲の才能と同じく、現代…

「本格は求められない」アニソンクリエイターがこだわる“にわか“感

大石昌良の本音「音楽にも物語を」堀江晶太との対話

「本格は求められない」アニソンクリエイターがこだわる“にわか“感

「本格は求められない」アニソンクリエイターがこだわる“にわか“感

大石昌良の本音「音楽にも物語を」堀江晶太との対話

「本格は求められない」アニソンクリエイターがこだわる“にわか“感

アニソンシンガー「オーイシマサヨシ」やシンガーソングライター「大石昌良」、ルーツであるバンド「Sound Schedule」など、いくつもの名義で活動を…

クリエイターは「応援してください!」と言ってはいけない

大石昌良の本音「音楽にも物語を」Tom-H@ckとの対話

クリエイターは「応援してください!」と言ってはいけない

クリエイターは「応援してください!」と言ってはいけない

大石昌良の本音「音楽にも物語を」Tom-H@ckとの対話

クリエイターは「応援してください!」と言ってはいけない

ロックバンド・Sound Scheduleとして表立ったキャリアをスタートさせ、2001年のメジャーデビューから2006年の解散後、ソロ活動を続けてきた大石昌良…

『けいおん!』から『リゼロ』まで 時代を跨ぐ稀代のヒットメイカー

大石昌良の本音「音楽にも物語を」Tom-H@ckとの対話

『けいおん!』から『リゼロ』まで 時代を跨ぐ稀代のヒットメイカー

『けいおん!』から『リゼロ』まで 時代を跨ぐ稀代のヒットメイカー

大石昌良の本音「音楽にも物語を」Tom-H@ckとの対話

『けいおん!』から『リゼロ』まで 時代を跨ぐ稀代のヒットメイカー

連載「音楽にも物語を」では、アニソンシンガー・オーイシマサヨシとしての顔も持ち、作家としても活躍を広げる大石昌良さんと様々なゲストによる対…

ムーブメントは、きっと起きない。でも。

大石昌良の本音「音楽にも物語を」 田淵智也(UNISON SQUARE GARDEN)との対話

ムーブメントは、きっと起きない。でも。

ムーブメントは、きっと起きない。でも。

大石昌良の本音「音楽にも物語を」 田淵智也(UNISON SQUARE GARDEN)との対話

ムーブメントは、きっと起きない。でも。

アニソンがJ-POPの地位を脅かし、先進性という意味合いでは追い抜いてすらいた黄金時代を経て、アニメ関連のライブがドームクラスの会場で開催される…

“みんなに届けなければいけない”という呪い

大石昌良の本音「音楽にも物語を」 田淵智也(UNISON SQUARE GARDEN)との対話

“みんなに届けなければいけない”という呪い

“みんなに届けなければいけない”という呪い

大石昌良の本音「音楽にも物語を」 田淵智也(UNISON SQUARE GARDEN)との対話

“みんなに届けなければいけない”という呪い

大石昌良さんから、作家業のセーブ宣言も飛び出した前回。 J-POP・アイドル業界にお株を奪われたアニソンにあって、トップを走る2人の作家による…

アニソンの評価は、作品のヒットに左右されてしまう

大石昌良の本音「音楽にも物語を」 田淵智也(UNISON SQUARE GARDEN)との対話

アニソンの評価は、作品のヒットに左右されてしまう

アニソンの評価は、作品のヒットに左右されてしまう

大石昌良の本音「音楽にも物語を」 田淵智也(UNISON SQUARE GARDEN)との対話

アニソンの評価は、作品のヒットに左右されてしまう

日本独自の文化として歴史を重ねてきたアニソンというカルチャー。 いくつものヒットソングを生み出し、ムーブメントを巻き起こしてきたその裏に…

「アニソンから才能が流出している」最前線の2人が鳴らす警鐘

大石昌良の本音「音楽にも物語を」 田淵智也(UNISON SQUARE GARDEN)との対話

「アニソンから才能が流出している」最前線の2人が鳴らす警鐘

「アニソンから才能が流出している」最前線の2人が鳴らす警鐘

大石昌良の本音「音楽にも物語を」 田淵智也(UNISON SQUARE GARDEN)との対話

「アニソンから才能が流出している」最前線の2人が鳴らす警鐘

アニソンシンガー・オーイシマサヨシとして活躍しながら、大石昌良として作家業にも取り組み、Sound Scheduleのボーカルとしても活動。表と裏でいく…

  1. 1
  2. 2

おすすめ記事

KAI-YOU Premium

KAI-YOU Premiumは月額定額のWebコンテンツ配信サービスです。「KAI-YOU.net」の有料版という位置付けのもと、"ここでしか読めないポップカルチャーの最前線"をお伝えしていきます。

> さらに詳しく

ポップカルチャーの最先端に
月1,100円(税込)でアクセス

¥1,100/月(税込)