Interview

Series

  • 2020.06.23

善悪を越え、ただそこに”在る”だけ『ミッドナイト・ゴスペル』

今最もドープで、もしかしたらポップで、めちゃくちゃ謎が多い漫画家・usagiさんによるかつてないNetflix限定の映画レビュー。

善悪を越え、ただそこに”在る”だけ『ミッドナイト・ゴスペル』

クリエイター

この記事の制作者たち

『ミッドナイト・ゴスペル』あらすじ

奇妙奇天烈なアニメーション表現がまず目をひいて話題となった『ミッドナイト・ゴスペル』。

ディズニーの名作『ダンボ』を彷彿させるようなサイケデリックな陶酔感に彩られた作品ですが、その真髄は実在の医者や殺人犯、チベット仏教の指導者、小説家らとの対談で構成された哲学的な対話で進行していく「途方もなさ」にあります。

『ミッドナイト・ゴスペル』予告編 - Netflix

宇宙ポッドキャスター」として、仮想世界シミュレーターが作り出す奇想天外な星々でめくるめく冒険を繰り広げる主人公・クランシー。

生と死や存在、はてはドラッグまで—人間が長大な時間をかけて挑んできた難問を、飄々としたクランシーはどう解き明かしていくのか。

10日間無料でおためし

STEP 01

アカウントを作成

STEP 02

お支払い情報を入力

STEP 03

サブスク登録完了!

NEXT PAGE (1/2)

大麻から「死」まで──思索で探求する世界の真実(漫画は全4ページ)