LiTさんの記事一覧

ライター・翻訳家

LiT

1991年生まれ。ライター/翻訳家。「メインストリート横切るマイノリティ、俺にとっちゃド真ん中のつもり」を信条に怪電波を発信中。

1991年生まれ。ライター/翻訳家。「メインストリート横切るマイノリティ、俺にとっちゃド真ん中のつもり」を信条に怪電波を発信中。

最新記事

2010年代の特異点『妖怪ウォッチ』とこれからのホビー ──「コロコロコミック」後編

バトルトイグランドマスター・宮下兼史鷹の「芸人おもちゃ手帖」

2010年代の特異点『妖怪ウォッチ』とこれからのホビー ──「コロコロコミック」後編

2010年代の特異点『妖怪ウォッチ』とこれからのホビー ──「コロコロコミック」後編

バトルトイグランドマスター・宮下兼史鷹の「芸人おもちゃ手帖」

2010年代の特異点『妖怪ウォッチ』とこれからのホビー ──「コロコロコミック」後編

生粋のおもちゃ狂として知られるお笑いコンビ・宮下草薙の‎宮下兼史鷹。KAI-YOU Premiumでは、宮下に毎回1つのおもちゃを取り上げ存分に語っても…

ベイブレードは、なぜ「バトルホビーの集大成」なのか──「コロコロコミック」中編

バトルトイグランドマスター・宮下兼史鷹の「芸人おもちゃ手帖」

ベイブレードは、なぜ「バトルホビーの集大成」なのか──「コロコロコミック」中編

ベイブレードは、なぜ「バトルホビーの集大成」なのか──「コロコロコミック」中編

バトルトイグランドマスター・宮下兼史鷹の「芸人おもちゃ手帖」

ベイブレードは、なぜ「バトルホビーの集大成」なのか──「コロコロコミック」中編

生粋のおもちゃ狂として知られるお笑いコンビ・宮下草薙の‎宮下兼史鷹。KAI-YOU Premiumでは、宮下に毎回1つのおもちゃを取り上げ存分に語っても…

「大人はお断りだった」コロコロ編集長が語る、狂乱のホビー90年代──「コロコロコミック」前編

バトルトイグランドマスター・宮下兼史鷹の「芸人おもちゃ手帖」

「大人はお断りだった」コロコロ編集長が語る、狂乱のホビー90年代──「コロコロコミック」前編

「大人はお断りだった」コロコロ編集長が語る、狂乱のホビー90年代──「コロコロコミック」前編

バトルトイグランドマスター・宮下兼史鷹の「芸人おもちゃ手帖」

「大人はお断りだった」コロコロ編集長が語る、狂乱のホビー90年代──「コロコロコミック」前編

生粋のおもちゃ狂である宮下草薙・宮下兼史鷹がおもちゃと芸人について語る本連載。 今回は特別出張編として、いつの時代も小学生男子たちを釘付…

300万人のファン抱える欧米人気配信者の、YouTubeじゃ教えてくれないYouTube論

海外トップアニメYouTuber「Gigguk」が語るアニメの現在地

300万人のファン抱える欧米人気配信者の、YouTubeじゃ教えてくれないYouTube論

300万人のファン抱える欧米人気配信者の、YouTubeじゃ教えてくれないYouTube論

海外トップアニメYouTuber「Gigguk」が語るアニメの現在地

300万人のファン抱える欧米人気配信者の、YouTubeじゃ教えてくれないYouTube論

アニメ系YouTuberのGiggukはチャンネル登録者数280万人を誇る欧米アニメコミュニティの代表的な存在だ。現在では「KADOKAWA BOOK☆WALKER」傘下のタレ…

海外トップアニメYouTuberが語るアニメの現在地 「Shonen」ジャンルと日米ヒーロー比較論

海外トップアニメYouTuber「Gigguk」が語るアニメの現在地

海外トップアニメYouTuberが語るアニメの現在地 「Shonen」ジャンルと日米ヒーロー比較論

海外トップアニメYouTuberが語るアニメの現在地 「Shonen」ジャンルと日米ヒーロー比較論

海外トップアニメYouTuber「Gigguk」が語るアニメの現在地

海外トップアニメYouTuberが語るアニメの現在地 「Shonen」ジャンルと日米ヒーロー比較論

「やっと、アニメがクールになった」 KADOKAWAの市ヶ谷ビルで、そう沁み沁みと語るのはアニメ系YouTuberのGigguk(ギグーク)。2007年に活動を開…

海外で再発見される90年代日本語ラップ  「人間発電所」は次の「プラスティック・ラブ」になりえるか?

海外で再発見される90年代日本語ラップ 「人間発電所」は次の「プラスティック・ラブ」になりえるか?

海外で再発見される90年代日本語ラップ  「人間発電所」は次の「プラスティック・ラブ」になりえるか?

海外で再発見される90年代日本語ラップ 「人間発電所」は次の「プラスティック・ラブ」になりえるか?

海外発の「90年代日本語ラップ」プレイリストが続々と100万回再生を突破している。その視聴者層を占めるのは日本国外が圧倒的だ。この現象はLo-fiヒ…

冴えない中年描く『Cobra Kai』なぜ成功した? 『ベスト・キッド』続編を「カニと修造理論」で紐解く

冴えない中年描く『Cobra Kai』なぜ成功した? 『ベスト・キッド』続編を「カニと修造理論」で紐解く

冴えない中年描く『Cobra Kai』なぜ成功した? 『ベスト・キッド』続編を「カニと修造理論」で紐解く

冴えない中年描く『Cobra Kai』なぜ成功した? 『ベスト・キッド』続編を「カニと修造理論」で紐解く

YouTube Premium(現在はNetflixでも配信)で第2シーズンまで配信中のオリジナルドラマ・シリーズ『Cobra Kai (コブラ会)』。 本シリーズは、す…

オバマはクールだから許された? トランプが壊し続ける難民制度

ハサン・ミンハジのオチから世界を知る

オバマはクールだから許された? トランプが壊し続ける難民制度

オバマはクールだから許された? トランプが壊し続ける難民制度

ハサン・ミンハジのオチから世界を知る

オバマはクールだから許された? トランプが壊し続ける難民制度

イランの実質ナンバー2であるソレイマニ司令官暗殺がトランプ大統領の命令によるものだったということが衝撃を広がる中、同氏による2011年のツイート…

「フリースタイルラップと通訳/翻訳には共通点がある」

ラッパー/通訳者 Meisoに聞く、ストリーミング時代の翻訳

「フリースタイルラップと通訳/翻訳には共通点がある」

「フリースタイルラップと通訳/翻訳には共通点がある」

ラッパー/通訳者 Meisoに聞く、ストリーミング時代の翻訳

「フリースタイルラップと通訳/翻訳には共通点がある」

近年、ユーザーの「サブスクリプション疲れ」が表面化するほどに数多くの定額制ストリーミングサービスが乱立し、大作コンテンツが目まぐるしい勢い…

ファストファッションの欺瞞 あなたのデニムジャケットの行方

ハサン・ミンハジのオチから世界を知る

ファストファッションの欺瞞 あなたのデニムジャケットの行方

ファストファッションの欺瞞 あなたのデニムジャケットの行方

ハサン・ミンハジのオチから世界を知る

ファストファッションの欺瞞 あなたのデニムジャケットの行方

日に日に肌寒さが増し、クローゼットの中の優先順位が入れ替わる季節。一昨年、H&Mで買ったデニムジャケット。安かったから買ったけど、今年も出…

グローバル化するアニメ、現場の制作支える通訳者の仕事

ラッパー/通訳者 Meisoに聞く、ストリーミング時代の翻訳

グローバル化するアニメ、現場の制作支える通訳者の仕事

グローバル化するアニメ、現場の制作支える通訳者の仕事

ラッパー/通訳者 Meisoに聞く、ストリーミング時代の翻訳

グローバル化するアニメ、現場の制作支える通訳者の仕事

「全てを表現できてしまうんじゃないか──。翻訳/通訳も作詞も、そんな自由な感覚とどこか共通してる」 そう淡々と言葉を放つのは、ラッパー・Mei…

Amazonはチキンを売る麻薬組織? 世界のデータを掌握する巨大IT企業

ハサン・ミンハジのオチから世界を知る

Amazonはチキンを売る麻薬組織? 世界のデータを掌握する巨大IT企業

Amazonはチキンを売る麻薬組織? 世界のデータを掌握する巨大IT企業

ハサン・ミンハジのオチから世界を知る

Amazonはチキンを売る麻薬組織? 世界のデータを掌握する巨大IT企業

時が経つのは早いものでNetflix『ハサン・ミンハジ:愛国者として物申す』の第1話が配信されてから、1年が経ちました。同番組は早くもシーズン5に突…

栄光の裏にある“死屍累々” ゲーム業界のダウンサイド

ハサン・ミンハジのオチから世界を知る

栄光の裏にある“死屍累々” ゲーム業界のダウンサイド

栄光の裏にある“死屍累々” ゲーム業界のダウンサイド

ハサン・ミンハジのオチから世界を知る

栄光の裏にある“死屍累々” ゲーム業界のダウンサイド

スイカに塩をかけると甘さが引き立つ。 これを専門用語で「味の対比効果」と言います。この対比効果の法則を積極的に取り入れてきたのが、他でも…

おすすめ記事

KAI-YOU Premium

KAI-YOU Premiumは月額定額のWebコンテンツ配信サービスです。「KAI-YOU.net」の有料版という位置付けのもと、"ここでしか読めないポップカルチャーの最前線"をお伝えしていきます。

> さらに詳しく

ポップカルチャーの最先端に
月1,100円(税込)でアクセス

¥1,100/月(税込)