「最強は作らない」 大尊敬するベイブレード開発者と邂逅──特別出張編「タカラトミー」前編

Interview

Series

  • 2020.10.08 19:00:00

いまテレビで引っ張りだこのお笑いコンビ・宮下草薙。そのツッコミ担当・宮下兼史鷹が、超がつくほどの「おもちゃ狂」であることはあまり知られていない。

編集部も圧倒された宮下のおもちゃ愛と知識、そこに垣間見える芸人としての日常を語り下ろす。今回は特別出張編として「タカラトミー」を電撃訪問。

「最強は作らない」 大尊敬するベイブレード開発者と邂逅──特別出張編「タカラトミー」前編

生粋のおもちゃ狂として知られるお笑いコンビ・宮下草薙‎宮下兼史鷹。KAI-YOU Premiumでは、宮下に毎回1つのおもちゃを取り上げ存分に語ってもらう連載を更新中。今回は特別出張編として、宮下がおもちゃメーカー「タカラトミー」を訪問した。

ベイブレード」をテーマにした回で宮下が最も尊敬する人物として名を挙げた、ベイブレード開発者「マスターブレーダー堀川」との対談をお送りする。

おもちゃ好きとして共鳴する2人の会話を通して、芸人にもおもちゃメーカーにも通じるものづくりの核心に迫っていく。

取材・構成:ヒラギノ游ゴ 構成補助:赤井大祐 撮影:Hayato Takahashi 企画・編集:和田拓也 取材協力:タカラトミー  ©Hiro Morita, BBBProject © TОMY

バトルトイグランドマスター・宮下兼史鷹の「芸人おもちゃ手帖」連載バックナンバー

目次

  1. 2人の”マスター”の邂逅
  2. アイデアの源泉は「こんなこと起こったらいいな」
  3. “最強”は作らない

2人の”マスター”の邂逅

miyashita&horikawa

宮下 わー、はじめまして。めちゃめちゃ緊張します。

堀川 こちらこそ、よろしくお願いします。

──宮下さんは過去に”最も尊敬する人”として堀川さんの名前をあげてらっしゃったんですよ。

宮下 もちろん芸人として尊敬する先輩はたくさんいらっしゃいますけど、今日はBTGM(バトルトイ・グランドマスター)として来てますからね。BTGMとしてはやっぱり最も尊敬する人は堀川さんですよ。

miyashita

宮下兼史鷹(宮下草薙)

──連載を読んでいただいている人にはおなじみですが、BTGMとは、宮下さんがおもちゃ屋さんでアルバイトしていた頃、店長さんから授かった特別な称号のことですね。

堀川 YouTubeのBTGMチャンネル、観させていただいてますよ。こちらこそ尊敬なんて恐れ多いです。

──堀川さんはタカラトミー社員としてベイブレードの開発に携わりながら、「マスターブレーダー堀川」としてメディアに露出して、ベイブレードの魅力を伝える広報活動もされています。

宮下 僕は本当に堀川さんを大尊敬してるんですよ。僕はバトルトイグランドマスターといいつつも、ただのおもちゃ好き。堀川さんは本物のマスター、実際に作ってる側の方ですから。

堀川 いえいえ、僕も根っこはただのおもちゃ好きですから。ミニ四駆、ビーダマン、ベイブレード、ハイパーヨーヨー、テレビゲームならスーファミ、64、プレステ。とにかくいろんなおもちゃで遊んでました。

horikawa

マスターブレーダー堀川

宮下 僕も完璧に同世代ですね。いま挙げられたおもちゃ全部やってました。

堀川 前から同じ匂いを感じてましたよ。やっぱりTwitterやテレビでおっしゃってることから伝わってきますね。かなり知ってる人じゃないと、そして本当に熱い人じゃないと言えない内容なんですよね。

宮下 めちゃくちゃうれしいです。

堀川 ベイだけじゃなく幅広くいろんなおもちゃに詳しいですし。すぐ芸人辞めてうちに入ってきてほしい。

宮下 いやもう全然、えー……けっこう、いやあ……そうですね……。

──本気で悩んでる人の反応じゃないですか。

宮下 いや、動揺しちゃいますこれは……。でも同じ匂いというと、僕も感じてたんですよ。新商品が出るたび「こんなギミックを実現させてしまうこの人は本当におもちゃが大好きなんだな」って。やっぱり作るものから伝わってきます。

30日間無料でお試し購読する

KAI-YOU Premiumは月額定額(税別1000円)のコンテンツ配信サービスです。「KAI-YOU.net」の有料版という位置付けのもと、"ここでしか読めないポップカルチャーの最前線"をお伝えしていきます。

NEXT PAGE (1/2)

なぜ“最強のベイブレード”を作らないか